たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

閑話休題 「妙義神社」

2019年12月01日 | アウトドア

11月26日、紅葉を愛でながら二つの神社を廻るウォーキング   久し振りの参加です

今、妙義神社は全域が神社となっておりますが

明治初頭の神仏分離が発令される迄は上部が神域 その下が寺域になっておりました

この扁額は白雲山高顕院石塔寺の山門の名残です

 

一段高い場所に立つ社務所

現在この社務所の下は広場になっておりますが

其処に石塔寺は建ち此処からが神域となっていた訳ですね

 

    

 この急階段を上がるべきか右の女坂にすべきか思案中の姉

さぁ、どうする

 全員が急階段を制覇し終に門を潜ります

よくぞ頑張ったと自分を褒める姉でした

 

 

 

 

最後の一登り

本殿へともう一息

 

 

 

 

 

    

 

   

 

 

 

 

この後、中ノ嶽神社へと移動しますが、その記事は明日に回したいと思いますので

本日はコメント欄を閉じる事と致します

コメント   この記事についてブログを書く
« 丹波篠山の武家屋敷 (北陸... | トップ | 閑話休題その2 「中ノ嶽神社」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事