たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

暑いのが大好きなんだって

2019年08月21日 | 昆虫

ここのところ大気の不安定な状態を喜ぶべきか暑さは取り敢えず一段落しました

馬の背を分ける とは良く言ったものです

15時過ぎに雷雨が押し寄せみるみる庭を濡らしましたが屋根を叩く音がしません

外を見ますと濡れているのは一段下がった場所から南側でした

ただ、この雨は暫く続く様です

湿度が高いと窓を開けて置けませんのでこれも困った事ですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は猛暑に苦しんだ数日前の写真です

 

 

 

「兄の家の駐車場にて」

 かんかん照りが大好きな百日草は今が花盛りです

そこへやって来た蝶もまた暑さを物ともしません

そう言えば私も子供の頃はこの暑さが好きでした

友人と連れ立って川で水遊びをしたり笊を持って魚取りをしたり昆虫採集をしたり

「宿題をやりなさいよ~」 「夜やるー」

そんな感じで一時も家の中に居る事は無かった気がします

この日はよくよく蝶に縁が有る日でした

 家に戻りましたら 今度はアゲハチョウがマリーゴールドの上を飛び交っておりました

そろりそろりと近づく私に気付いていないのでしょう

いえいえ、気付いてないわけ有りませんよね 

無視するに値する人物と見なされたか

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 狂い咲きした花も有れば夜空... | トップ | 思い出に残る山(39) 白毛門 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (イケリン)
2019-08-21 18:30:30
朝夕は幾分かしのぎやすくなったものの日中の暑さは相変わらずです。
日中にザーッと一雨欲しいと思っても、こちらが願うようには降ってくれませんね。
夏の雨は面白いもので、わずかな違いで降っていたり降っていなかったりなんてことがしばしばありますものね。

人間と違って蝶たちは暑さを感じないのか飛び回っています。羨ましくなります。 百日草も、また、しかりですね。

大型のアゲハは、中々このようには止まってくれませんが、元気な百日草の蜜はよほど甘いと見えて、
人の姿など気にならなかったようですね。
夏が好きな人 (手賀沼日記)
2019-08-21 22:33:38
私は子供のころは夏が一番好き、まさに夏休みで遊びの季節でした。近くの海岸で一日中過ごしたものです。

今は日本の夏が一番こたえます。早く涼しくなってほしい。寒くなっても困ります。勝手なものです。
こんばんは (ベル)
2019-08-21 23:07:22
子供の頃はやっぱり外で遊ばないと駄目ですね
最近子供らしく山や川で遊ぶ機会が無くなってきてるのは残念です
この時期の雨ほんと数百m走ったら道が濡れてないってことよくありますね
昨夜はこの夏初めての雷雨で少し涼しくなるのかなと思ったら大間違い
ジメジメ素足で廊下歩くと湿ってるのがわかるほどどれだけ湿度が高いんだろうって感じです
毎年庭で見かけていたオハグロトンボ も今年は見かけない ちょっと季節がおかしいような感じです
アゲハ蝶がきれいに (越後美人)
2019-08-22 11:16:44
こちらも先日の雨で。ようやく気温が下がってきました。
暑いさなかには夕立が一回もなく、朝から晩までカンカン照りで参りました。
雨の有難さを感じているところです。

それに比べ、蝶たちは平気なようですね。
元気に飛び回っていますね。
アゲハ蝶は少しもじっとしていてくれないので、こんなにきれいには撮れませんでした。
その点、マリーゴールドは蜜がたっぷりあるとみえて、良いところが撮れましたね♪
近づくたかさんには目もくれず、蝶なりの「花より団子」でしたね(^_-)-☆
イケリンさん、こんにちわ (たか)
2019-08-22 13:54:15
ここのところエアコンの使用頻度が少なくなりました。 ただ湿度が異常に高いので奥の部屋では除湿機、居間では扇風機が大活躍しております。
馬の背を分ける、そんな事に感激するのかと笑われそうですがそれが目の前で起きていると「オッ!」と言う気持ちになってしまいました。
昔、レンタカーを借りてフランスの田舎を走っていた時の事でした。青空に黒い雲の塊がアチコチに在り、その下を通ると雨、抜けると晴れ、次の雲の下を通ると又、雨と言う不思議な体験をした事が有ります。大陸と島国の違いなのでしょうが、馬の背を分けるは、それに似た現象なのでしょうか。

人間が暑さに茹だる中、どうしてこんなに元気なのだろうと不思議なほど虫たちは元気ですね。
アゲハチョウは蜜を吸う事に集中し、かなり近付いても全く動じず仕事一途で、アッパレと拍手を送りたくなりました。
手賀沼日記さん、こんにちわ (たか)
2019-08-22 14:13:27
夏は子供の天下でしたよね。特に私はお転婆娘と言われたくらいですから木に登ったり水の中に飛び込んだり・・・今は子供がいる側には必ず親の姿があるものですが、あの頃、そうした光景は全く見られませんでしたよね。
そう言えば夏休みの間、子供達が外で遊んでいる姿を見る事は有りませんでした。夕方、珍しく子供の声がすると思って見ますと親と子供が散歩している姿でした。

手賀沼さん同様、私も夏の暑さ、特に今年の暑さは心身共に堪えました。 今年は腰痛と膝痛を抱えてしまいましたのでウォーキングも出来ず相当、体がなまっております。 9月に入って夏の疲れが出なければ良いのですが。
ベルさん、こんにちわ (たか)
2019-08-22 14:31:20
ベルさんも子供の頃はお山の大将ならず海の大将となって、あちこち駆け回っていたのでしょうね。 そんな光景が目に浮かんで来ますよ!
あの頃はゲーム等ない時代でしたから男女10人ほど徒党を組み探検と称しては藪の中を突き進んだり洞穴を見つければ恐る恐る中に踏み込んだりしたものでした。 岩登りが好きになったのはそんな子供の頃の遊びが基盤になっていたのかもしれません。

馬の背を分ける・・・を目の前で見ているのって不思議な感覚に捉われるものですね。雨音もしかりです。こんな体験は初めてでしたので、ついついカメラを向けてブログ投稿してしまいました。
この暑さの中、雨は有り難いのですが湿度が高いのが難ですね。まるで蒸し風呂の様です。エアコンを除湿に切り替えれば窓を閉めなくてはなりませんしね。
そう言えば私も今年、トンボを一度も見かけませんでした。
越後美人さん、こんにちわ (たか)
2019-08-22 15:11:25
そうでしたね、暑さが続く中、一雨欲しいと願っても一度も夕立はやって来ませんでしたよね。
ここのところの不安定な大気で列島に雨が降った時には恵みの雨と喜んだものですが、あれから昼は曇天、午後になると雨と言うパターン化した日が続き暑さからは逃れられても湿度の高さに辟易する毎日になってしまいました。
人間はつくづく我儘なものだと思います。 その点、虫たちは文句も言わず感心するほど元気に飛び回っております。

何時もでしたらアゲハチョウは写すのに振り回されるのですが太陽光をイッパイ浴びた花の蜜はさぞかし美味しかったのでしょう。
脇目も振らずでしたよ 
Re:暑いのが大好きなんだって (T-Yamane)
2019-08-25 01:11:56
はじめまして。
ランキングからきました。
夏はいいですよね。大好きです。
ココロオドル季節です。
倒れない程度に元気に外で遊びましょう。
また楽しみにしています。
T-Yamaneさん、こんにちわ (たか)
2019-08-25 13:06:10
ブログランキングから有難うございます。

>夏はいいですね。大好きです。
    元気ハツラツ、頼もしいパパなのですね。
    わたしも夏は嫌いでは有りませんが此処のところの暑さには辟易しております。
>倒れない程度に元気に外で遊びましょう
    無理無理 (;--)
    このまま暑すぎる夏が続いたら、きっと嫌いな夏になってしまう事でしょう。
    でもTさんを見習わなくては・・・ですね。

今日は訪問ありがとうございました。またお出かけ下さいます様に。お待ちしております。

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事