マルタ留学ドットコムブログ マルタ留学体験談&語学学校ブログ

マルタ留学ブログでは、マルタ留学のオススメ情報やマルタ留学体験記を掲載しています!

マルタ島への留学なら実績No.1のマルタ留学ドットコムへ!


マルタ島留学なら https://www.malta-ryugaku.com

マルタ留学 留学スケジュールの組み方

2018年02月17日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
SHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。

★ マルタ留学のスケジュール ★





マルタ留学を前向きに考えているけれど、どのようにスケジュールを組めばよいのか
実際にいつから授業がスタートして、いつまでに入国しておけばよいのかなどのイメージがわかないという方も多いかと思います。

今回のブログでは、一般的な留学のスケジュールの組み方をご案内いたします。



▲ 入学日・滞在期間について 一般情報
 ※アカデミックイヤーやテスト対策コースなどコースによっては入学日が毎週設定されていない場合もあります。




▲ ざっくり表にするとこのようなスケジュールでのご渡航となります。
 ※日本出発日や到着日は、予約するフライトによっても異なってまいりますが上記のような形でご渡航される方が多いです。



-----------------【入学日について 良くある質問 例】-----------------

【Q】 火曜日からなど途中からの入学も可能ですか?

【A】途中からのご参加も可能とはなりますが、入学日はクラス分けや入学時のガイダンス等もある大事な日です。

どうしても週末着の航空券が取れないなど、やむを得ない理由がある場合以外は入学日前の週末の入寮いただき、
月曜日からご出席いただく形を推奨いたします。

-----------------【滞在期間について 良くある質問 例】---------------

【Q】 延泊は可能ですか?

【A】フライト等の影響でどうしても1週間単位での予約が難しいという場合は延泊等のリクエストも可能です。

どの程度の日数分延泊が可能かは、学校や空き状況によっても異なりますが基本的に1~2日程度の延泊であればどの学校でもリクエスト可能です。

-----------------【滞在期間について 注意点 例】----------------------

【★】マルタに深夜着・早朝着となる便を利用する場合は注意をしましょう。

●例えば2月17日滞在開始とする場合
深夜(2月17日 0:30着など)や早朝着となる便でのご到着の場合は、アーリーチェックインとみなされ延泊代金が加算されます。

ご到着便は早くても朝9時以降に到着となる便をご予約されると安心です
 ※お勧めの到着時間等については、こちらの記事も併せてご参考ください。

また、留学をお申込み済みの方で上記のようなフライトを利用されるという方は、必ず担当のカウンセラーまでその旨をご連絡くださいね。

-----------------------------------------------------------------------


以上が、マルタ留学のスケジュールの組み方の概要となります。
その他スケジュールの組み方についてご不明点等ございましたらお気軽に担当スタッフまでお問い合わせください。

----------------------------------------------- -----------------------------------------------
★マルタ留学ドットコム Facebook http://www.facebook.com/maltaryugaku
≪New≫マルタ留学ドットコム Instagram はじめました! https://www.instagram.com/malta_ryugaku/
≪New≫マルタ留学ドットコム Twitter はじめました! https://twitter.com/malta_ryugaku
----------------------------------------------- -----------------------------------------------


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com


コメント

マルタ留学 じっくり相談できる個人カウンセリング

2018年01月08日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは、S.H.C.マルタ留学ドットコムの飯田麻美香です。

S.H.C.マルタ留学ドットコムでは、マルタ留学を検討されている方に無料の個人カウンセリングも行っています。

先日、新宿のH.I.S.語学研修デスクにて長期留学を検討されているR.Tさん(女性)が個人カウンセリングを受けられました。
R.Tさんは、大学をご卒業後の今年4月から12週間の長期留学を検討されていらっしゃいました。

個人カウンセリングを受けられる前は「費用を安く」と考えられて、費用が安い語学学校を検討されていましたが、
実際の留学生の声や各語学学校のアンケートをなどを基に作成したグラフなど、マルタ留学の超リアルな情報を聞いて、
HPだけはわからない裏事情をきけました。本当に知りたいことが聞けて感動しました。』と再検討され、お帰りになりました。


【神奈川県川崎市から参加されたR.Tさん(20代前半 女性)の感想アンケート】

Q.何が決め手となって、マルタ留学説明会(個人カウンセリング)に申し込みされましたか?
 A.マルタに特化している会社なので、詳しいお話を聞けると思ったから。

Q.表面に記入されたあなたの知りたかったことや疑問や不安に思っていた事は解消されましたか?
 A.質問したいことを全て聞けました。(細かい部分 保険、ケイタイなど)

Q.実際に説明会に参加してどうでしたか?(参加前と参加後の変化など)
 A.HPだけはわからない裏事情をきけました。本当に知りたいことが聞けて感動しました。

Q.インターネットでの情報収集と直接会ってお話する説明会は何が違うと思いましたか?
 A.マルタ留学に特化している会社なので情報量がちがう。
写真で見れると、よりイメージできてすごく良い。
実際に行った社員さんがお話されるのは信頼性がある。



★-------------------------------------------------★


後悔のないマルタ留学にする秘訣の1つには、【学校選び】があります。
一人でいくつもの語学学校を調べたりするのはとても時間も労力もかかります。
マルタ留学のプロに相談することで、時間短縮にも繋がり、渡航前に英語の勉強など留学の準備をしっかりと行うことができます!

ぜひ、お気軽に私たちにご相談ください。
マルタ留学に特化した【マルタ留学専門店】ならではの経験豊富な情報をお伝えし、アドバイスさせていただきます!


また、個人カウンセリングだけでなく少人数制のマルタ留学説明会も開催しています。
こちらも参加費は無料です。お気軽にご参加ください(*^^*)
来年2018年1月のマルタ留学説明会、開催日程以下の通りです。
■13日() 11:00 ~ 12:00
■19日(金) 17:00 ~ 18:00 
■30日(火) 17:00 ~ 18:00

会場などの詳細情報&参加お申込みはこちらをご覧ください。

SHCマルタ留学ドットコムは、マルタ留学において日本で最も頼りになる代理店を目指しています!
これからマルタへと出発されるみなさん・マルタ留学を検討されているみなさんを応援します\(^^)/!
----------------------------------------------- -----------------------------------------------
★マルタ留学ドットコム Facebook  http://www.facebook.com/maltaryugaku
≪New≫マルタ留学ドットコム Instagram はじめました! https://www.instagram.com/malta_ryugaku/
≪New≫マルタ留学ドットコム Twitter はじめました! https://twitter.com/malta_ryugaku
----------------------------------------------- -----------------------------------------------

マルタ留学についてのご相談は、下記ホームページのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタ留学 後悔しないために学校選びが重要!

2017年11月16日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは、SHCマルタ留学ドットコムの飯田麻美香です。

今回は、【学校選びの重要さ】について実際の留学生の声やグラフと一緒にご紹介します。

マルタ留学を検討し始めた時、語学選びで重要視するポイントがいくつかあると思います。
日本人スタッフの有無、留学生の国籍比率、金額、立地など・・・
人によって、重要に考えるポイントはそれぞれです。

しかしながら、値段だけで学校を選んでしまったり、
長期留学や短期留学、自分の目標・希望に合った学校を選ばないと、

留学してみたら…
クラスの半分以上が日本人ばかりだった!なんてことになってしまう可能性があります。
せっかく海外に留学しに行ったのに、まるで日本にいるかのような環境は悲しいですよね…。

実際、マルタの落ち着いた田舎にある小規模校GLOBAL VILLAGEに視察で1週間留学していたSHCスタッフから、
「クラスの7名中5名が日本人だった!」と報告がありました。

またGLOBAL VILLAGEに5週間留学されていた生徒さんからマルタ留学の感想をお聞きしましたのでご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------
YKさん 
語学学校:GLOBAL VILLAGE 留学週数:5週間
コース:インテンシブコース 滞在先:学生寮/シングル


Q.マルタ留学にしてよかったと思う点は何ですか?あなたが感じたマルタ留学の魅力を教えてください。
マルタの人は、フレンドリーで英語も聞き取りやすい!
そんなに大きくない国なので、短期で集中して楽しめる。

Q.学校の施設や校内の雰囲気はどうでしたか?良いところ、悪いところを含め教えてください。

夏休みということもあって、1、2週間の短期の留学の人がほとんどで、皆バカンスついでに英語も学ぶという感じでした。なので、年齢層もお母さんお父さん世代とそのキッズ達という感じで、同年代がたくさんいる訳ではありませんでしたが、その分じっくり話を聞いてくれる方と知り合いになれて良かったです。聞いていた印象と違うなーと思ったのは、日本人が結構いることでした。学校スタッフによると、今年は例年と異なって特に日本人が多いようでした。ほかの日本人の子はみんな同じエージェントが斡旋していたので、そういう関係もあるのかなーと思いました。

Q.未来のマルタ留学を検討中の方へ、アドバイスがあれば「自由気ままに」お願いいたします。
短期留学にはとてもオススメです。ただ長期を考えているのであれば違う国をお勧めします。
-----------------------------------------------------------------------------------
YKさんのアンケートのように、「日本人が多かった」「周りが短期留学生ばかりだった」など残念な思いをしてしまったり、
「マルタは長期留学が向かない」という印象を持ってしまう経験者の方もいらっしゃいますが、そういうわけではありません。


▲マルタ留学到着月別生徒数の推移(データ:2016年)

上図の【マルタ留学到着月別 生徒数の推移】のグラフのように、マルタ留学に来る生徒数は月ごとにこんなにも差があります。
マルタ留学人気の夏季シーズン・特に7月に留学される留学生数は、なんと“12月の20倍”にもなります!

マルタには小規模校や大規模校含め、約50校もの語学学校があります。
それぞれの語学学校に特徴があるので、語学学校の特徴をしっかり理解し、自分の希望に合った学校を選ばないと…
マルタに着いてから「こんなはずじゃなかった…。」と後悔してしまうかもしれません…。

残念な想いをしてしまったり、後悔をしないためにも、
学校選びがとても重要なんです!!!

だからこそ、学校選びは自分だけで行わずに、
マルタ留学を経験者しているカウンセラーに相談することをオススメします。


ぜひお気軽にご相談ください!
ご相談は下記SHCホームページまたはメールからお問い合わせください。


学校選びについて、下記のブログもぜひ合わせてご覧ください☆
⇒語学学校選びのアドバイス 学校の規模について
http://blog.goo.ne.jp/maltaryugaku/e/9b628597f64bd311477c25ee9e23cc10
⇒長期のマルタ留学 学校選びの注意点
http://blog.goo.ne.jp/maltaryugaku/e/da777e48b34107f74ba380c4c401a72a

SHCマルタ留学ドットコムは、マルタ留学において日本で最も頼りになるパートナーを目指しています!
----------------------------------------------- -----------------------------------------------
★マルタ留学ドットコム Facebook  http://www.facebook.com/maltaryugaku
★≪New≫マルタ留学ドットコム Instagram はじめました! https://www.instagram.com/malta_ryugaku/
★≪New≫マルタ留学ドットコム Twitter はじめました! https://twitter.com/malta_ryugaku
----------------------------------------------- -----------------------------------------------

マルタ留学についてのご相談は、下記ホームページのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタ留学 ビジネス英語

2017年01月11日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
SHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。

マルタのほとんどの語学学校では、ビジネス英語コースが開講されていますが
ビジネス英語の受講には、一定以上の英語力が必要であったり年齢制限が設けられている場合が多いです。

「受講に際しての条件が多くて大変だなあ。もっと簡単に受講できれば良いのに」
と思っていましたが、実際に授業を受講してみるとなぜこれらの条件が設定されているかが見えてきました。

今回は、そんなビジネス英語事情についてご紹介します。





・ビジネス英語コース参加には、一定の英語力があることが条件となることが多い

一般的にビジネス英語の授業は
「自分がマネージャだったら」「もしAという会社に交渉するとしたらにどんな準備が必要?」など
具体的な状況をイメージした授業展開となっていることが多く
英語力以外にもビジネスの経験や想像力も必要な授業が展開されます。

想像力を働かせて会話を続けるには、基礎英語力が必要ですね。

また、ビジネスで利用する単語は日常会話で使わない単語等も多いという点から考えてもある程度の英語力が必要だと思います。


・年齢制限を設けている語学学校もあります。

私がビジネスコースを受講した際、マネージャークラスのビジネスマンの方や
キャリアウーマンでこれからの仕事復帰の際に活かせるよう英語も勉強している方など
ビジネスの経験が豊富でキャリアアップの為に頑張っているクラスメイトばっかりというクラスもありました。

もちろん授業中の話題はビジネスについて!
そんな中、一人だけ大学生だと話が合わず委縮してしまうかも・・・。

年齢制限は、上記のようなミスマッチを防ぐために設けられているんでしょうね(^^)/


・ビジネス英語は短期向けコース


一般的にビジネス英語コースは、取れない忙しいビジネスマン向けに設定されている短期向けコースです。
そのため、カリキュラムは数週間で一周してしまう可能性も高いです。

長期留学でビジネス英語コースの受講を考えている方は、一般英語コースを受講して英語に慣れてから先生やスタッフと相談しクラスを変更といった形で受講をするスタイルがお勧めです。




********こんな方にオススメ!ビジネス英語コース***********

・中級以上の英語力がある
・社会人経験がありビジネスの基礎知識がある
・体験したことの無い事柄でも、想像力を働かせて会話を続けることを苦に感じない

********************************************************



語学学校によって、ビジネス英語受講時に求められる英語力等の条件は
異なりますので、詳細につきましては下記ホームページよりお問い合わせください。


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタの語学学校 アカデミックイヤーコース

2016年07月20日 | 留学プランニングのアドバイス

こんにちは
マルタ留学ドットコム富岡小百合です。


マルタでの長期留学をご検討の方に
オススメのコースといえば「アカデミックイヤーコース」です。


アカデミックイヤーコースは、簡単に言うと長期留学生用のコースです。

短期留学生とカリキュラムやクラスが分かれているので、
長期留学の利点を生かして、より成長に時間がかかる
文法やライティング等のスキルも時間をかけて伸ばしてゆこうという趣旨のクラスとなっています。


現在マルタでアカデミックイヤーコースの開講がある学校はECとESEです。

下記、それぞれの学校のアカデミックイヤーコースの特徴をまとめてみました。


****************************【ECの長期留学】****************************





・毎週月曜日に入学可能

・チューターが付くので、勉強方法のアドバイスをもらうことが出来る




****************************【ESEの長期留学】***************************




・12週間以上滞在の留学生と、それ以下の滞在期間の留学生とで
  クラス分けを行う

・入学日や休校期間などのスケジュールがあらかじめ決まっている




************************************************************



両校ともに、英語の成長度に合わせて
テスト対策コースなど他コースに編入することが可能です。

 ※編入の際に、レベルチェックテストをパスしなくてはならない等の条件がある場合もあります。
  

もっと詳しくアカデミックイヤーコースについて知りたい!という場合は
お気軽に下記ホームページのお問い合わせフォームよりご相談ください!



マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタ留学 日本人スタッフの有無について

2016年07月19日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
SHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。

マルタの語学学校には、日本人スタッフがいる学校と
そうでない語学学校があります。


日本人スタッフの有無でメリットやデメリットも異なってくるので
今回は、日本人スタッフの有無に注目して語学学校の違いを挙げてみようと思います。


*【日本人スタッフがいる学校】***************************************************

■メリット

・困ったときに、日本人へ相談が出来るので安心です。

・学校によっては、日本語でオリエンテーションも開かれています。

・日本人の受け入れが多い = 日本人留学生に対しての理解度が高い


 日本人の受け入れが多ければ、それだけ日本人留学生から 
 相談が多い点や、不快と感じるポイントなどのデータが多いため
 日本人留学生の対応に慣れている先生やスタッフが多いです。


■デメリット

・日本人留学生の割合が多くなりやすい

 マルタの日本人留学生の割合はもともと多くないので、
 多くても語学学校全体での10%程の割合となります。
 
 語学学校の半分が日本人!という事は無いのでご安心ください。





■■■【日本人スタッフのいる学校がおすすめの方】■■■


・初めての留学で不安がいっぱい
・英語力に自信が無い
・海外に慣れていない
・12週間以上の滞在 (ビザの申請が必要)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





*【日本人スタッフがいない学校】*************************************************


■メリット

・日本人留学生の割合が少ない

 日本人スタッフのいない学校では、
 日本人留学生の割合が、全体の3%以下という語学学校もたくさんあります。
 
 
 
■デメリット

・学校スタッフとのやり取りや相談は全て英語で行う必要がある


 【留学中にありうる相談の具体例】

 「ルームメイトが毎日、深夜によっぱらった状態で帰って来ます。
  静かにしてくれれば良いのですが、友人を複数連れて来て飲み直していること
  もしょっちゅうです。うるさくて寝不足になってしまい、勉強にも支障が出ています。
 注意してもうまく通じていないようなので、
 お部屋を変えたいけど・・・・それって可能ですか?」


 とってもありえそうなシチュエーションです。これをあなたは英語で伝えられますか?


  ※長期留学の際は、上記のような相談ごとに加えて
  ビザの申請の準備も英語で進めなくてはなりません。
  滞在の可否に関わる内容の相談は、日本語の方が安心度は高いですよね。 



・日本人留学生の受け入れが少ない = 日本人の当たり前が通用しない

 日本人の受け入れが少なければ、日本人から寄せられる相談や
 何を不快と思うのかなどのデータも少なくなります。
 
 「日本では当たり前の事なのに!」と主張しても「ここはマルタだから!」という言葉で返されてしまいます。




■■■【日本人スタッフがいない学校にオススメの方】■■■


・英語力に自信があり自分の力でチャレンジしたい
・海外生活に慣れている
・12週間以下の滞在(ビザの申請は不要)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



********************************************************************************


マルタの語学学校選びの参考にしてみてくださいね(^^)/

気になる学校があったけれど、学校の特徴が自分の希望とあっているかわからないと不安になった方は
お気軽に下記ホームページよりお問い合わせください!

留学プランニングのアドバイスも受け付けておりますよ!



マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタ留学 日本人留学生の割合って?

2016年07月14日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
現在マルタで3ヵ月の研修中のSHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。

マルタの語学学校を選ぶ際に
日本人留学生の割合を気にされている方は多いと思います。

なので、今回のブログ記事は
マルタの語学学校の日本人留学生の割合についてご紹介をしようと思います。

----------------------------------------------------------------

マルタ全体の留学生のうち、日本人留学生の割合は3.5%程といわれています。


語学学校によって、日本人留学生の割合には差がありますが、

・日本人が少ない学校で1~2%程度

・5%程度の割合が平均

・マルタの中で、日本人留学生が比較的多いと言われる学校でも日本人の割合は約10%程度です。


 ※日本人留学生の割合は、過去のデータをもとにご紹介をしております。
  時期やクラス等によっても日本人の割合は変動するため、あくまでも目安としてご参考ください。

----------------------------------------------------------------



日本人の割合が10%でも残りの90%は他国の留学生ということになるので
心がけ次第で、いくらでも日本語をしゃべらないような環境に身を置くことは十分に可能ですよ!!



日本人の受け入れの実績が多い学校は、日本人スタッフがいたり
学校の先生やスタッフが日本人の強みや弱点を理解してくれていたりと
サポート面でも安心という利点もあります。



私の経験談となりますが、
マルタ留学中に出会った日本人留学生ととっても仲良くなり今でも交流を続けている友達がいます。

マルタの事を知っている人はとても少ないので
留学仲間と会った時は「マルタの思い出話が出来る仲間はとっても貴重だな~」といつも思います。


ずっと一緒に行動するのは英語の勉強に良くないと思いますが
たまにガス抜き程度に日本語で会話をしたり、和食の良さを共感しあえる仲間がいるもの悪くないかなと感じます^^




▲ 日本人留学生の仲間との写真です。



それでもやはり日本人の割合が気になるという方は

大学が休みになるシーズン(2~3月・7~9月)は、短期留学生が増える傾向にあるので
その時期を避けて留学をするなどの工夫をすると良いと思いますよ(^^)/


またクラスのレベルが高くなるほど、
アジア人の割合は少なくなる傾向にあるので
留学前に少し英語の勉強を頑張ってみるのも1つの手かもしれませんね。



マルタ留学についてのご質問は、下記ホームページよりお気軽にお問い合わせください!




マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com


コメント

語学学校選びのアドバイス 学校の立地について

2016年06月01日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
SHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。

マルタの語学学校は、立地によっても雰囲気が異なります。

事前に、都会の学校と郊外の学校の違いを知っておくと
学校選びの参考になるかと思いますので
こちらの記事で、それぞれの特徴皆様にご紹介しようとおもいます!

※マルタの都会は、東京などの大都市と比べると規模は小さいですが、
 郊外と比較するために"都会"とします。


【都会の学校】-------------------------------------------

■メリット
 ・学校や寮周辺にはたくさんのお店があり便利
 ・レストランやバー等で外食も楽しめる
 ・マルタの都会(セントジュリアンやスリーマ等)は海沿いの街なのでビーチが近い
 ・交通の便が良い

■デメリット
 ・繁華街が近い場合、夜が騒がしいことがある
 ・繁華街まで簡単に行けるような滞在先ですと、
  平日でも繁華街に入り浸り、授業をさぼる留学生もいる。
 ・学校の周りから、住宅街で少し離れている。
  (ホームステイ等の滞在先までバスを利用したほうが便利な距離になることがある。)




▲ マルタの繁華街の様子




【郊外の学校】--------------------------------------------

■メリット

・落ち着いた環境で勉強をすることが出来る
・夜も静かな環境に滞在先がある
・徒歩圏内に滞在先がある

■デメリット

・レストラン街等に出るまで徒歩またはバスでの移動が必要
・バスの本数が少ない事もある





▲ 住宅街の様子



---------------------------------------------------------

友人と外食やバーに行き楽しみながら英語を勉強したい
買い物等に便利な場所に滞在したい
等のご希望がある場合は、都会の学校を選ばれると良いと思いますし

ゆっくりのんびりとした環境で勉強したいという場合は
郊外にある学校を選ばれると良いと思います。


語学学校の立地以外にも、学校選びのポイントはたくさんあります。
ご質問等ございましたら、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。



マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

語学学校選びのアドバイス 学校の規模について

2016年05月17日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
現在マルタで3ヵ月の研修中のSHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。



マルタ留学ドットコムのホームページよりお問い合わせいただく際に
希望する学校の条件をお伺いしております。

その条件の中に「大規模校」「小規模校」という項目があります。

すでに留学を経験されている方は、語学学校の雰囲気がイメージしやすく
どちらの学校があっているのか選びやすいと思いますが
初めて留学される方は「学校の規模なんて急に言われてもわからない・・・・」
と思われているかもしれません。

ですので、メリットとデメリットを下記それぞれの特徴をまとめました!




【大規模校】-------------------------------------------

生徒数の目安(ローシーズン400~500名程 ハイシーズン1000名程)

■メリット
 ・多くの留学生が集まるため、国籍が豊かでアクティビティーも豊富
 ・留学生の分母が多い分、クラス分けもより細かく行われることが多い
 ・設備の充実した語学学校が多い
 
■デメリット
 ・同じ国籍の留学生が多い場合、国籍グループで固まってしまうこともある
 ・夏のハイシーズン等、留学生が1000人程になることもあり、
  落ち着いた環境での学生生活をご希望の場合にはあまり向かない
 
例)EC・IELS等

【小規模校】--------------------------------------------

生徒数の目安(ローシーズン50~100名程 ハイシーズン200名程)

■メリット

・先生と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気な学校が多い
・生徒数が少ない分、すべての生徒さんと顔見知りになれるような環境

■デメリット

・日本人スタッフがいない学校が多い
・留学生時の分母が少なくなるため、生徒数が少ないクラス(上級クラス等)は
 他レベルと共同での授業となる可能性もある

例)ACE・GLOBAL VILLAGE・Linguatime・NSTS等


【中規模校】---------------------------------------------

生徒数の目安(ローシーズン150~300名程 ハイシーズン350~500名程)

中規模校は、語学学校によって特徴が様々ですが
どちらかというと、上記で挙げた小規模校の特徴に近い語学学校が多いです。
生徒数は小規模校よりも多く、日本人スタッフがいる学校も豊富です。

※中規模校の中でもESEは、大規模校の特徴に近いです。

例)ESE・Chamber College・sprachcaffe・club class等

---------------------------------------------------------


※生徒数に関しましては、ハイシーズンとローシーズンで前後いたします。


長期滞在や、たくさんの留学生と交流がしたいというご希望がある場合は、
大規模校の留学がお勧めですし、
短期留学では、中~小規模校の語学学校でより深く交流できる仲間を
見付けるのも良いかと思います。


ご希望の語学学校が見つかったら、お見積りをご案内することも可能です
下記公式ホームページより遠慮なくお問い合わせくださいね(^^)/


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

長期のマルタ留学 学校選びの注意点

2016年03月25日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは
現在マルタで3ヵ月の研修中のSHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。



マルタは今ホリデームード真っただ中。
なぜならば、今日から日曜日にかけてイースターシーズンだからです!

日曜日がイースター当日!
小さい子供はエッグハントを楽しむ日ですね!



さて話は変わりますが、前回のブログで
■料金重視の語学学校の注意点■をご案内いたしました。

長期留学の場合は、上記記事でご紹介した注意点に加え
さらに注意していただきたい点があるので、この場で皆様にご紹介しようと思います。


その注意点とは、マルタの語学学校の中には
長期滞在用の留学コースが開講されていない学校がある
ということです。


長期留学生用のコースが無い学校に留学した場合一体何がデメリットなのかというと


長期留学生と短期留学生でクラスが分かれておらず、
40週間滞在の生徒さんと1週間滞在の生徒さんも
同じクラスで、同じカリキュラムに沿っての授業となる事です




短期留学の学生さんは、ホリデーで来ている方も多いです。
長期でしっかり勉強もしたいという方とは、留学目的が違うのでノリが合わないことも。

また、せっかく仲良くなっても短期滞在の留学生は数週間したら帰国してしまいます。
どんどん周りが帰国してしまい、いつも残るのは自分だけ・・・・
なんて事になる可能性大です。



長期留学を検討中の学校に
日本人スタッフがいない場合はさらに注意です!


なぜかというと、
弊社が日本よりビザ取得のお手伝いをすることが出来ないため
マルタ到着後に必ず行っていただく学生ビザの申請は、
現地の学校スタッフとすべて英語で申請を行っていただく事

となってしまうからです。



マルタに来てからこんなはずでは無かったと後悔をしないように
上記内容をしっかりとご理解いただいた上で、
学校選びを進めてくださいね!


例えば、■EC■■ESE■には長期留学生用コースの開講がありますし
日本人スタッフもおりますので、長期滞在にオススメの環境だと思います。


上記オススメの長期用コースの特徴や、学校選びのポイントや注意点については
また更新をしてゆく予定です!


お問い合わせでの相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください(^^)


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタ留学プランニング 価格重視プランの注意点

2016年03月20日 | 留学プランニングのアドバイス

こんにちは
現在マルタで3ヵ月の研修中のSHCマルタ留学ドットコム富岡小百合です。


留学をご検討中の皆様からのお問い合わせで、
「留学費用を安く抑えて長く滞在したい!」というご要望が非常に多く寄せられます。

確かにマルタは、他欧米諸国の留学先に比べると留学費用はお得に済ませることが出来る留学先ですが、
料金のみに着目して学校を決めてしまう前に確認・ご理解をしていただきたい点があるのです。



ですので今回は、価格重視のプランニングの際の注意点をまとめてみました。




日本では、安くて質の良いものやサービスがたくさんありますが
マルタを始めとした外国では、基本的に支払っただけの代金に見合ったサービスしか受けれません


日本の感覚で、安くてもそれなりの質があるだろうと思っていると
授業の質や、サポート体制等々にがっかりすることも多く
結局満足度が低い留学なってしまうこともあります。


例えば格安語学学校の場合、下記箇条書きで挙げた内容のような環境である可能性が平気であるのです。

・リスニングでラジカセを使用する場合がある→学校設備があまり整っていない
・カリキュラムがしっかりしておらず、1コマ普通の会話で終わってしまう
・日本人担当者がいない
・寝室相部屋が4名1室など大人数の場合がある
・滞在先での共有スペースを大人数で共有する
  →全体で1つのキッチンをシェアすることも
・シャワーの出がとても悪い
・備品が壊れている
・ランドリーやWI-FIの使用料を取られる
  →弊社からオススメする学校ではありませんが、光熱費を追加請求される学校もあります
・ベッドが2段ベッド
等々



▲ 壊れた備品 
学校に壊れていると指摘したら、すぐに修理の人を送ると言われましたが結局帰国までそのままでした。




▲ トリプルルームの寝室
付き合いの長い友人とでも、ここに月単位の滞在はきついかも・・・




▲ シャワールーム
気をつけないと水浸しになりそうな造り


こういった状況を想像していただいて、とても耐えられそうにないと思われた方は、
少し多く費用を出してでも、良い環境で留学をされたほうが
満足度の高い留学になるのではないかと私は思います。



上記意見は、あくまで皆様のご希望とマルタの環境とのミスマッチを限りなく無くして、
現地でがっかりされることを少しでも防ぎたいという思いでのアドバイスです。


「格安プランは絶対ダメ!費用をかけた留学が一番!」というような留学プランの
押しつけは致しませんので、

・マルタでは、価格と質が比例するという事
・クオリティーの低さやサポート体制は、私たち日本人の予想を上回ることも多いという事


以上の点を理解していただいた上で
格安料金で、仮に寝室が4名1部屋の相部屋でも大丈夫!
とにかく外国に滞在できればOK!
という方は、その旨をご連絡ください。
ご希望に合った価格での語学学校をご案内いたします。



また、少し着眼点は変わりますが、
格安にこだわっているわけではないけれど
想定していた予算より少しオーバーしてしまうので、
留学費用を削るには、どこを節約したらよいかというような疑問をお持ちの場合

マルタは6月中旬から9月末頃にハイシーズンとなり、
下記追加料金が設定されることが多いので、この時期を避けて予定を組んでみたり
滞在方法をシングルから相部屋にしてみたり、滞在週数を少し減らしてみたりといった工夫をされてみてはいかがでしょうか。


以上のようなプランニングのご相談も承っておりますので、
カウンセリングをご希望の方は、下記マルタ留学ドットコムのホームページ
「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡くださいね(^^)/


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com

コメント

短期滞在クラスと長期滞在クラスとは?

2015年12月04日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは。マルタ留学ドットコムの芦田です。
10月から留学説明会でマルタ留学経験者として何度かお邪魔させていただいております。

さて、前回の続きで短期クラスと長期クラスのお話しです。

私は、マルタに滞在する前にイギリスで留学していました。
当時、英語は日本人の典型でスピーキングが苦手。
加えて人見知りで、すぐに人と仲良くは慣れないタイプでした。

けれど、
そのイギリスの学校では長期留学生のみのクラスに在籍し、
最初の数週間は友達がほとんどいなかったのに、毎日時間を一緒に過ごすうちにいつの間にか
数人ではありますが凄く仲の良い友人をつくることができました。
その友人たちとは、日程を決めて旅行に行ったり、お互い学校最後の日は一緒に泣いたりもしました。

その当時の気の合ったクラスメイト達とは今でも連絡をとり合い、
現在もバースデープレゼントを住んでいる国々に贈り合うような仲です。

逆に、マルタで通っていた語学学校は、
当時オープンしたばかりの新しい学校 Ace English Malta に通ってました。
生徒数がまだまだ少なく、短期留学生と長期留学生が一緒のクラスに在籍してました。

今週新しい生徒が入り、来週クラスメイトが一人マルタを離れる。
そんなことが毎週おこる、入れ替わりの激しいクラスでした。

その分出会いは多くなりますが、正直、凄く仲良くなることの出来たクラスメイトは、やはり同じ長期留学生数人でした。

ズバリ、
同じ目的や考え方、生活リズムをしている人って、友達になりやすかったりしませんか?

ヨーロッパは特に、EU(欧州連合)がある関係でEU加盟国出身の人達は自由に国々を行き来出来ます。
ですので、旅行感覚で数週間の留学に来る人が実はたくさんいるのです。

休暇気分でマルタに行って、おまけで語学学校に行ったり、、、(もちろん、すべての人に当てはまるわけではないですが)。

中長期の留学を希望の方には
私のおすすめはやはり短期留学生のみ、長期留学生のみ、とクラスが分かれる学校に行くことでしょうか。

けれど、
「私は誰とでもすぐに仲良く慣れるし沢山の人と知り合いたいし毎日色んな場所に出掛けたりしたい!」

と考える方は長期留学を計画してる方でも長期、短期留学生を同じクラス、にしている学校を選んでも良いかも知れませんよね。
基本的には大手の語学学校は長期と短期の学生のクラスを分ける、小さめの学校はクラス分けをしない傾向にあります。

自分の性格も考えて、
マルタでどのような留学生生活を送りたいかも考えて、

自分に合った学校選びをなさってくださいね。


▲ スーリマの海岸沿い


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com

コメント

学校選びのアドバイス

2015年11月25日 | 留学プランニングのアドバイス
初めまして、こんにちは。芦田と申します。

ご縁があって10月から留学説明会でゲストスピーカーとして何度か説明会にお邪魔させていただいております。

11月も後半に入り日本では寒い日も増えましたが、今年のマルタ、日中は20℃を超える日がまだまだ続いているようですね。ただ、朝晩の温度差はどんどん激しくなっていきますので、この時期羽織りものは必須アイテムです。
(夏は夏で、どこも室内はキンキンに冷房がかかっているので羽織りものが結局必要になってしまいますが (^^;; )

ブログに初めて記事を書かせていただくお題は、前回お邪魔させて頂いた留学説明会で参加者の方から戴いたご質問に関して書いてみたいと思います。

その方のご質問とは、、、

語学学校によって
「長期留学生のみ、短期留学生のみ、と留学生の滞在期間によって生徒が分けられているクラス」、
「短期留学生と長期留学生が一緒のクラス」
とあるようですが、違いはどのようなものですか?

というものでした。

私はイギリスで半年、マルタでも数ヶ月語学学校に通った経験があります。
(お仕事でマルタに行き、マルタでは約二年間生活をしておりました。)

この記事を読んで下さっている方々の中には、マルタに長期での滞在をお考えの方がいれば、短期での滞在をお考えの方もいらっしゃるかと思います。

短期で滞在をお考えの方はきっと、、、

もちろん語学留学が一番の目的だけど、
学校が終わったら観光もしたいしマルタでしかできないアクティビティにも挑戦したいし短い期間、時間を無駄にしないように色々と毎日思い切り楽しみたい!

とお考えではないでしょうか?

長期滞在をお考えの方は、、、

観光は急いでたくさんしなくてもいいから、語学力アップが最大の目的!
マルタ到着後は安いスーパーやお店を探したり向こうの生活に慣れることが当面一番の目標!

とお考えではないでしょうか?

こんな、考え方の違う人達が一緒のクラス、または違うクラス。
あなたならどちらを選択されますか?


続きは、次回のブログで。。。


▲ セントジュリアン スピノラ湾にて


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタの滞在先の選び方「学校寮」

2012年11月02日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは!!マルタ留学ドットコムの越野です(*^_^*)
今回は「学校寮」についてですが、学校寮はリビングルームや
キッチン、シャワールームや洗面所を何人かでシェアします。
クラスメート以外でもお友達が出来ますよ♪

週末に帰ってしまうシェアメイトのパーティがあったりするところもあります。
学校が終わってからも英語でお友達と話せることがメリットですが、
シェアメイトが生活にルーズだったり夜おしゃべりが盛り上がって
友達と大きな声で話したりすることもあります。

自炊形式なので、自分でスーパーマーケットに買い物に行って
朝食、夕食を考えます。普段から料理している方は問題ないと思います。
シェアメイトだったポーランドの女の子が、
「私は料理も洗濯もできないから、ホストファミリーの方がいい!」
と言っていました。家族が恋しくなってしまったみたいです。

学校寮の方が自分の時間で生活できます。とても自由です。
そして、ホームステイの方が規則正しい生活を送ることができます。
どちらを選択するかは、自分自身と相談して決めて下さいね♪

皆様の留学生活が充実した、より良い経験となりますよう
心から願っています…!! (^_^)


▲寮の冷蔵庫です。


▲ルームメイトだった18歳のトルコ人の女の子です♪


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

マルタの滞在先の選び方。「ホームステイ」

2012年10月27日 | 留学プランニングのアドバイス
こんにちは!!マルタ留学ドットコムの越野です(*^_^*)
「留学しよう!!」と決めた時に、滞在先をどうしようか迷う方も多いと思います。
ホームステイと学校寮は何が違うのかと言うと、
ホームステイは朝食、夕食付で週に1回は洗濯してもらえます。
学校寮は、自炊形式で洗濯も自分でしなければいけません。

今回は「ホームステイ」について。
ホームステイは、朝食と夕食の時間がだいたい決まっています。
決められた時間までには帰って、時間には食卓についていなければいけません。
もちろん「今日は外で食べるので夕飯はいらないです。」と言えば
家の鍵を渡されるので、何時に帰っても大丈夫です。

手作りのマルタ料理やイタリア料理を食べることができますよ(^^)
家庭の雰囲気があるので、ホームシックになりづらいかもしれません。


▲ホストファミリーの夕食です。


▲イタリア料理は日本で人気ですよね♪


マルタ留学専門サイト マルタ留学ドットコム
http://www.malta-ryugaku.com

info@malta-ryugaku.com
コメント

夢と希望をかなえるマルタ留学


マルタ島留学なら http://www.malta-ryugaku.com