島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

14歳

2018年09月23日 | 日常
今年は自分のお小遣いを元金にしてiPadを新調したい、といった兄ちゃんに足りない額を補強したのが誕生日プレゼントになり、誕生日当日のサプライズプレゼントはない予定だったのですが

日本からスポーツシューズを送ってくれたふうちゃんのおかげで、プレゼントありな当日を迎えた兄ちゃん。



朝から特別に誕生日ケーキ。



大喜びのスポーツシューズを履き、誕生日ショッピング。
ずっと行きたかったらしい私にはちんぷんかんぷんなとある場所へ



カードゲームのお店。
学校の先生や剣道の先輩から情報は知らぬ間に集めていたらしく。
MAGICというカードゲーム。
公式試合も存在してアメリカ、日本、韓国が強いとか。

これをお小遣いで買っておりました。
まったくついていけません。

夕方からはユイさんはお泊りで誕生日パーティーへ。



ナルは今日のラストイベント。



14歳。
フルコース料理デビュー。









ここまでがコースメニューだったのですが

始める前に、今日は息子の誕生日なので、デザートはコースメニューの中のものじゃなくて、本人が選ぶことはできる?

と聞くと

オーナーマダムが、メニューのデザートに興味があるのならコースの後に何かチョコレートのものでも出しましょうか?

と提案してくれ、是非それでお願いします、とナルは即答。



なので、ナルには誕生日ケーキがつきました。

お勘定にこのケーキも私達に注いでくれたcavaも入っておらず、サービスしてくれたのかぁとナダールといっていたら

オーナーマダムにさっと声をかけたナル。

「美味しい食事の他にケーキまでサービスしてもらって本当にありがとうございます」

非常に正しい対応なのだが、ナダールと口あんぐり。
いつの間に大人の対応が!

兄ちゃんは度肝を抜かれるほどアホな行動をすることがあるかと思うと、大人な対応が自然体で出来ることもしばしばあり、不思議なバランスを持ち合わせている気がする…

マダムも「貴方みたいな若いお客様の誕生日を一緒にお祝いできるのは嬉しいです」と優しい言葉をかけてくれ、ディナーは終了したのでありました。





大きくなった。
親も子供も14歳。
生まれてきてくれてありがとう、兄ちゃん!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 最後の充電 | トップ | 朝ドラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (akiko)
2018-10-07 05:08:10
ボルドーに行ってきた影響なのか、なんだかひとまわり大きくなったような感じがします。だしそのコメント、素晴らしい!!で、初コース料理、なんておっしゃってましたか、坊ちゃんは。
ごめーん! (Yuko)
2018-12-13 19:18:07
今までこのコメントに気がつかなかった!失礼しました。
ちゃんと感想を言いながら食べられるし、基本、とりあえずなんでも口にするので(もちろん苦手な味もあるみたいだけど)一緒に行って楽しい。もうそういう歳なのね。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事