northflyfactory

羊蹄山の麓に移り住んだ一匹狼。ロクマル虹を求め日々さ迷う

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すげー

2011-07-16 23:38:15 | 河川の環境
濁流。この状態に成る前に某釣り師が来ていたとは驚いた。この最低でも2日間はダメね。
仕事も4時前に中止。カッパ着ていてもビシャビシャp(´⌒`q)
もう、嫌と言いつつ
明日は喜茂別の師匠を道連れにダメ元で虹川とその近郊河川に行ってみます
コメント

まっさらに…

2011-04-07 20:55:07 | 河川の環境
ワッカタサップ川の工事が終わり、余りにも殺風景な景色に変わってしまいました。
今現在の段階では魚達の生活環境としては最悪でしょう。
ですが工事終了後、僅かながら水の流れによって少しずつ深みが創られて居るの確認する事が出来ました。
後、写真の中央部付近には比較的大きな石が埋まっていていずれ雪代の強烈な流水で顔を出すと思われます。
また昨年の改修箇所は右へ左に蛇行を繰り返し良い流れに変わって来て今年辺りは尻別川奔流から遡上して来た渓魚達の顔が見れるかと思います。
コメント (2)

琴似発寒川

2010-11-14 19:04:02 | 河川の環境

支流左股川の次は奔流の琴似発寒川へ、目的は今年の夏過ぎに完全した魚道の状況と魚類の確認。到着すると真新しい魚道が目に止まった。
でも左股川の魚道と同じく上流部入口が流木で詰まって要るではないか…幸い人力で処理出来る程だったので処理前の写真を一枚撮影後、詰まりの原因で有る流木を撤去すると見る見るうちに魚道内の水量が増えて行くのが解る。
これから魚達も越冬時期に入るので余り意味が無いかも知れないがとりあえず全ての流木を取り除き流れが蘇った事に一安心。次に詰まるとすれば来年の雪代の時であろうまた既に残り三基の魚道工事の準備が進められて居る。次に訪れた時には完成して要るハズなので実家に帰って来た時にまた訪れようと思う。
コメント

琴似発寒川支流左股川

2010-11-14 14:51:04 | 河川の環境

約三年前。まだ私が札幌に居た頃、SMCのメンバーと流木等の詰まりで機能していない魚道入り口の清掃と水路を作り、時折釣りで訪れた際、メンテナンスを行えば、しばらくはしっかり機能する魚道だった。
暫く振りに訪れた左股砂防ダムの魚道を見て愕然としてしまった。今年数回に渡って降った大雨で上流部の砕石所から大量流入した土砂で完全に入り口は埋まり機能を果たさなく成ってしまった。現在、北海道の渓流には砂防ダムが星の数だけ構築され徐々にでは有るが魚道の整備が進められて要る。
しかし魚道完全後の管理は誰がとなる。当然真っ先に浮かぶのはお役所さん。でも役人さんが何時も見回る事は到底無理に近い。だからこそ川で釣りをする釣り人がなのだ同じ川を頻繁に訪れる釣り人なら尚更でもしその川に魚道付きの砂防ダムが有るならコマメに入口、出口に詰まったゴミを可能な限り取り除く事が一番重要な事かも知れない。
コメント

始まりました。

2010-10-11 20:50:12 | 河川の環境
今日から京極町を流れるワッカタサップ川の河川工事が始まりました。
今年も半々で菊地建設と櫻組で行われます。
区間は国道に掛かる橋の下流100m付近からその上流300m付近まで、
内容は恐らく昨年と同じ工法で行われると思われます。
(しかし環境団体等の視察により若干の作業変更も有り得る。)完成後は完了試験の為に見栄え上、川底を平坦に均し魚が棲むには酷な状態になります。
当然、尻別水系を愛する釣り人で有り櫻組の作業員でも有ります。
川をイジクル事は残念な事ですが僕達、土木作業員が食べて行く為に仕方ない事を理解してもらえれば幸いに思います。
コメント (4)