日々の幸せを育んで

シーズーのマリー、チベタンテリアのアンとの平凡な暮らしの中で気づいた、『日々の小さな幸せ』を書き綴ったブログです。

爽やかなお天気

2018年05月20日 14時35分00秒 | 日々の暮らし

今朝、窓を開けると、ひんやりとした風が入って来ました。

昨日も今日も、気温が急に低くなっていて、
『半袖で過ごすにはちょっと寒いかな?』
って思います。

とってもいいお天気だし、暑くないので、午前中にお買い物に行く事にしました。
川沿いの道を歩いていると、陽が射している所は暖かくて心地いいのですが、日蔭で風が吹くと、とっても肌寒く感じます。

『こんなに気温変化が激しいのって、やっぱり異常気象なのかも・・・』

               

娘に買ってもらったアジサイ(↑)を、植えました。

何年か前にも、「母の日」にアジサイをもらって南側のお庭に植えたのですが・・・育ちませんでした。
なので、リベンジしてみます。

               

これは(↑)、今年北側のお庭に植えたアジサイです。

去年、3株買って北側のお庭に植えました。
今年2株はもう蕾を持っていますが、もう1株は去年の冬に枯れてしまいました。
で、今年は、その枯れて空いた場所に、このアジサイ(↑)を植えました。

               

これは(↑)、マンション中庭の花壇に、去年植えた山アジサイです。

2株植えたのですが、ここも1株は育ちませんでした。

普通のアジサイよりも、山アジサイの方が可憐で優しい感じがして好きなのですが、ホームセンターではなかなか見掛けません。

みんな元気に育って・・・毎年、お花を咲かせてくれれば嬉しいです。

               

これは(↑)、ダイニングテーブルに飾っているマーガレットです。

お庭にお花が咲いている期間、朝お庭から切り取って来て・・・テーブルに飾ります。
小さなお花なのですが、ここに置いてあるだけで、「優しい気持ち」を持てるのが、お花の力なのだと思います。。

チェリーセージが、お花をたくさんつけているので・・・チェリーセージを飾っている事が1番多いです。

               

毛が短くなったマリーは、とっても元気に飛び跳ねています。

身体が軽くなったのが嬉しいのか・・・汚れた身体がスッキリしたのが嬉しいのか・・・やたらと元気です。

マリーは耳が遠くなっているので、名前を呼ばれても反応しない事が多いのですが、1人で楽しそうに跳ねまわっているので、そんなマリーを見ているだけで私達は十分に幸せです。

               

マリーは、時々ソファに寝転がって、頭をソファから垂らして眠っています。
上の写真はアンです。
マリーは横になって寝転んで、ソファから頭をだらんと垂らしています。

「マリーの体勢、しんどいんじゃないのか?」
「マリーの頭を、ソファにのせてやったらどうかな?」
って主人が言います。

「マリーはあんな風な格好して寝るのが、好きみたいだよ。」
「時々、頭を垂らして眠っているもの。」
「しんどくなったら、自分で頭をソファの上にのせるよ。」
って私は答えます。

               

お買い物をして帰って来ると、アンはゲート前までお迎えに来てくれたのですが、またマリーは来ていません。

「また、1名来てないけど・・・」
って言いながらリビングに入ると、マリーはソファの上で熟睡していました。

「静かにして~。」
「マリーが熟睡しているから、写真撮ってみる。」って私。

いつもカメラを向けると、マリーは何かを感じるみたいで、すぐに目を覚ましてしまうのですが、今日はクッションを枕にして、熟睡のままでした。

「お留守番している時に、こんなに熟睡していていいものなの?」
って驚くくらい、ぐっすり眠っています(↓)。

               

「眠ってる時間が多くなって来たよな。」って主人。

「ううん、そんな事ないよ。」
「ワンちゃんは、眠ってる時間が多いの。」
「ナナを飼ったのも、リーがずっと眠っていて、ワンちゃんを飼っている気がしないからだったでしょ。」
「2人だと起きてるかなって思って飼ったけど、2人共寝てばかりで・・・」
「1人でも、2人でも同じだったじゃない?」って私。

私達が帰って来ても気がつかずに眠っているのは、マリーの耳が遠くなっているせいだと思います。

               

『傍で、こんなに熟睡されてると、アンは1人で不安になるのも仕方ないのかも・・・』
って思ってしまいます。

写真を撮り終わって・・・お買い物した物を片付け始めると、マリーは目を覚ましました。
 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

やっとのシャンプー

2018年05月18日 11時18分00秒 | 日々の暮らし

夏日が続いて・・・とっても暑いです。

昨日、私がマリーのトリミングをして、その後飛び出している毛を、娘がきれいに揃えてくれました。
トリミングしてもらいに行ったかの様に、マリーの背中の毛は、きれいに整いました。

娘がワンちゃん達のシャンプーを、私がドライをして・・・久しぶりに我が家のワンちゃん達は、いい匂いのする小奇麗なワンちゃんになりました。

               

娘に抱っこされたマリーとアンのスリーショット(↑)です。

「アンもサマーカットにしてみる?」
って娘がいいます。

「アンの毛が短くなったら、チベタンテリアではなく別犬になってしまうから、しない。」って私。

しばらくの間は、小奇麗なワンちゃん達で、いてられそうです。

ワンちゃん達のドライが終ってから、「お茶の時間」に出掛けました。

               

今朝の朝食後の光景です。

マリーはソファで、横になって熟睡しています。

               

アンは、ピアノの横、私の前で、横になって熟睡しています。
時々、主人に尻尾を踏まれたりしていますが、ここが気に入っている様子です。

午後になると、ここでへそ天で熟睡しています。

「アンは、すごく怖がりなのに・・・」
「こんな上向きで寝ていて、大丈夫なのかな?」
「何かあったら、どうするつもりなんだろう?」
って娘が心配しています。

               

2人でお留守番をさせていると、マリーの耳が遠くなっているので、頼りにしているマリーが音に反応しないのが、アンにとってはとっても恐怖みたいです。
「ピ~ン、ポ~ン!」が鳴っても大丈夫みたいですが、5月のだんじり祭りのだんじりが南側の道路を通った時、怖かった様です。

大きな声と大きな太鼓の音に、怯えていた様子です。
今までは、マリーも一緒に吠えてくれていたのに、今はアンだけが吠えて、マリーは知らぬ顔をしているのだと思います。

「マリーちゃんに構って貰えないから・・・」
「1人で番犬しないと。」
って思っているので、そのプレッシャーが嘔吐に繋がるみたいです。

               

健気に助け合って、暮らしているのが、留守をして帰って来た時に、何となく感じます。

マリーに頼るばかりだったアンが、マリーを守らなくてはいけない立場に立っているのです。

耳が遠くなっても、機嫌よく仔犬の様に走り回っているマリーを、アンはどんな気持ちで見守っているのでしょう。

2人を見ていると、
『2頭飼いしていてよかった・・・』
って思います。

本当に仲のいい姉妹です。

               

娘と私が、気に入っているマリーの背中の毛(↑)です。
本当に、きれいにカットされてて、撫でると手が滑る様です。

「何て、上手なんだろう!」
「両脇の毛を、もう少し滑らかにカットできると、完璧だよね!」
って娘と言い合っています。

 

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

気温の変化

2018年05月11日 11時16分00秒 | 日々の暮らし

今日は、気温が23度まで上がるそうですが、昨晩までは季節が逆戻りした様な寒さでした。

昨晩、娘を家まで送って行く時、あまりに寒くてコートを着て出掛けました。

「お母さん、そんなに寒く感じるのは、風邪引いているんだよ。」
って娘に言われて、風邪薬を飲んだのですが・・・コートを着ていて丁度いいくらいの気温でした。

               

朝のお散歩です。
とってもお天気がよくて・・・朝の陽を一杯浴びて来ました。

お掃除した後の松ぼっくりの道だったので、マリーの大好きな松ぼっくりがありません。
小さな松ぼっくりを咥えさせると、食べてしまいそうなので、マリーは松ぼっくりなしでお散歩です。

               

川沿いの道は、朝のお見送りの車で、交通量がとっても多くなっているのに驚きました。
横断歩道がなかなか渡れません。

新期が始まったばかりなので、駅までのお見送りが増えているのかも知れません。

               

リビングの模様替えをしてみました。

寒い間、南側のガラス戸の前に籐の椅子を置いていたのですが、少しずつ暖かくなって来て、籐の椅子の位置が何となく重苦しく感じる様になってきました。
冬の間は感じなかったものが、春になると感じるっていうのは、
『家の中の空気の流れに関係しているのかな?』
ってふと思いました。

籐の椅子の位置を変えて・・・オットマンの位置を変えて・・・絨毯をちょっと南側にずらしてみただけで・・・リビングが、すっきりしました。

『単に、私が模様替えが好きって事だけでじゃなくて、季節による空気の流れが「模様替え」を要求しているのかも・・・?』
って気がします。

               

また、そろそろワンちゃん達のシャンプー・ドライをしてあげないといけないのですが、風邪を引いたりして・・・なかなかできません。

我が家に来た娘が家に戻ると、会社から帰って来た哲君に、
「獣の臭いがする~!」
ってよく言われるそうです。

ワンちゃんの臭いって、飼っている私達はあまり気がつかないのですが、飼ってない人には臭うみたいです。

いつもこぎれいにしていてあげたいのに、なかなか思う様には行きません。

               

来週は暑くなって、気温が30度になる日もある様です。

『心地いい風に吹かれていられるのも、あと少しかな?』

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

のんびりと過ごす

2018年05月05日 16時24分00秒 | 日々の暮らし

木々の緑がとっても鮮やかで、心地いい風を感じる毎日です。

南側のプランターのお花を植え替えたり・・・玄関前の植木鉢のお花を植え替えたり・・・このお休みで我が家は、生き生きとしたお花に囲まれました。

毎日、午前中は忙しくしていますが、午後からはのんびりと過ごしています。

               

「どこかへ行きたいよね。」
って私が言うと、主人がいろいろ案を出してくれるのですが、
「う~ん、そこは遠いよ。」
・・・・・
「う~ん、そこは混んでるんじゃない?」
とか答えるので・・・結局は決まりません。

               

連休にどこかへ出掛けるのは・・・人混みを考えると、とっても億劫になります。

家にいて、近くへお散歩がてら「お茶」に出掛けたりするのが、一番のんびりと過ごせる事を知っているので、
「どこかへ行きたいよね。」
って言っても、いつもどこにも行かないで、長い連休は終わってしまいます。

               

先日、森下典子さんの「日々是好日」ってエッセイを読みました。

私もお茶を10数年習っていたので、遠い昔習ったお点前を懐かしく思い出しながら、読み上げました。

読んだ後、どこか遠くへ旅をした様な・・・とってもいい旅をして来た様な・・・そんな気持ちと、目の前が大きく広がった様な、穏やかな気持ちで心が満たされました。
エッセイを読んでこんな気持ちになったのは、初めてです。

とってもいい本に出会えて、とっても嬉しいです。

家でのんびりと過ごす時間は、たいてい和室で、主人も私も本を読んでいます。

               

私達が和室にいると、ワンちゃん達も和室にいます。

私達の周りのそれぞれの場所で、2人共眠っているのですが、本を読んでいる静かな空間に、ワンちゃん達の寝息といびきが響きます。

「誰のいびき?」
「煩過ぎない?」
って、時々主人に尋ねます。

「アンのいびきだよ。」て主人。

マリーのいびきが煩いのは、分かっているのですが、この頃アンのいびき音も、大きくなって来ました。

               

明日で、ゴールデンウィークは終わります。

「だんじり祭り」をしているので、太鼓の音やだんじりを曳く音が、近くで鳴り響いています。

毎年、この「だんじり祭り」が終ると、
『あぁ、ゴールデンウィークも終ったんだ・・・』
って思います。

               

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク

2018年04月28日 18時50分00秒 | 日々の暮らし

今日から、ゴールデンウィークが始まりました。

24日から27日まで、主人は山口~鹿児島への出張でした。

24日は、お昼に出発だったので、お昼まで娘も一緒に家で過ごしていたのですが、時間が来て主人が出掛けると、
「何て家の中が静かなんだろう?」
「こんなに静かな家だったんだ。」
って娘が驚いた様子で言っています。

「どうして、お父さんはあんなに煩いの?」
「お父さんが1人いないだけで、こんなに違うものなの?」って娘。

「お父さんにそれだけのエネルギーがあるって事よ。」
「お父さんは元気なのよ。」
「力を持っている人って事なのかな?」って私。

               

ワンちゃん達もお昼寝ばかりして、あまり動きません。

主人がいると、主人について歩いているので、
『ワンちゃん達には、いい運動になっているんだ。』
って事に気づきました。

娘と私だけだと、ワンちゃん達の足音がまったく響いていません。

               

『主人が単身赴任の間、私はこんなに静かな毎日を、13年間も過ごしていたって事なんだ・・・』
・・・・・
『慣れってすごいな。』
『賑やかな毎日に慣れてしまうと、以前の静かな日々に戻ると、寂しく感じるんだ。』

夜1人で片付け物をしながら・・・そんな風に思いました。

               

昨日の夕食時に、主人が帰って来ました。

「ピ~ン、ポ~ン!」って鳴っても、ワンちゃん達は寝たままで、2人共まったく動こうとしません。

玄関ドアを開けると、
「ただいま~!」
「えっ、誰も迎えに来てないぞ。」って主人。

「お帰り~!」
「お疲れさま~!」
「2人共、気づいてないんじゃない?」って私。

               

お出迎えに来ないワンちゃん達を不満に思っている主人が、着替えるために寝室に入って行くと、やっとアンが主人に気づいた様子です。
リビングのドアの前でアンが鳴き始めました。
すると、マリーもドアの前にお座りして、寝室の方を見つめています。

主人が帰って来た事に気づいた2人は尻尾を振って、とっても嬉しそうに待っています。

着替え終えた主人がリビングに入って来ると、飛びついて喜んでいるワンちゃん達です。

『ワンちゃん達は、歳と共に反応がちょっと遅くなってきているみたい・・・』

               

今日も、とってもいいお天気です。

午前中は、毎週届けてもらっている無農薬野菜が届いたので、作り置きしておくお料理を作りました。
お野菜が届く様になってから、食卓にたくさんの野菜料理が並ぶ様になって・・・とっても喜んでいます。

すべてが新鮮で、本当に美味しいのです。

「今まで、こんなにたくさんのお野菜は、食べていなかったよね。」
「お野菜がシャキシャキしていて、とっても美味しい!」
「以前と同じ味付けなのに・・・お野菜が新鮮ってだけで、まったく違うよね。」
って家族3人で感心しています。

               

このお休み中、我が家のプランターのお花の植え替えをしたり・・・マンションのプランターの植え替えをしたり・・・しておきたい事はたくさんあるのですが、こんなにいいお天気だと、お外に出掛けたくなってしまいます。

でも、どこも混み合っていそうです。

まずは、我が家のお花の苗を買いにホームセンターまで、お散歩がてら出掛ける予定にしています。

今年のゴールデンウィークは、お天気のいい日が多そうなので・・・いろいろ作業ができそうです。

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン

      


この記事をはてなブックマークに追加

お庭でお茶

2018年04月22日 16時35分00秒 | 日々の暮らし

昨日も今日も、25度を超えた夏日です。
『今の時期から、こんなに暑いと夏はどうなるんだろう?』
って心配になります。

               

我が家のお庭のコデマリ(↑)もモッコウバラ(↑)も咲きました。

私の好きな赤いチェリーセージ(↓)も咲きだして・・・お庭に活気が溢れてきました。
毎朝、洗濯物を干しながら、お庭を眺めて、
『寂しかったお庭も、春になるとこんなに元気になるんだ・・・』
って思うと、顔が自然と綻んできます。

お花の力って、すごいと思います。

               

毎年、爽やかなこの季節に、お庭で主人と「お茶の時間」を楽しんでいます。
すぐに暑くなってしまうし、蜂や虫が増えてくるので、お庭でお茶を楽しめるのは、ほんの少しの間だけです。

今年は座っているだけで、日焼けしそうなくらいの強い陽射しになっています。

ワンちゃん達も一緒です。

               

ワンちゃん達はワンちゃん用のビスケットで・・・私達は緑茶と羊羹で・・・午前中の休憩時間を過ごしました。

ワンちゃん達は、私達の羊羹が欲しいみたいですが・・・あげられません。

『ワンちゃん達も食べられるおやつって、他にないのかな?』
って探したのですが・・・あげれそうなおやつが、ありませんでした。

マリーは、主人に
「お父さん、羊羹が欲しいです。」
っておねだりしています。

               

日曜日のこんなにいいお天気の日に、お庭で「お茶の時間」を過ごすと、とっても幸せな気持ちになります。

のんびりしていて・・・穏やかで・・・時間がゆっくりと流れて行きます。

この所、毎日慌ただしく忙しく過ごしているので、こんな時間を持てるのが、とっても嬉しいです。
ワンちゃん達も喜んでいるみたいです。

               

お昼からは、隣街までお散歩に出掛けて来ました。

毎日たくさん歩くので、1万歩を超えた日も何日かあります。
脚が痛かったり・・・腰が痛かったり・・・坐骨神経痛が、まだ完治していないので、不調な日もあるのですが、ほぼ毎日歩いています。

『歳を取ると、歩くのが大変になるんだな・・・』
って歩くのが辛そうにしてられる年配の人を見ると、そんな風に思っていたのですが、
『坐骨神経痛の私も同じじゃん!』
って事に気がつきました。

              

もうすぐ14歳になるマリーは、とっても元気なのですが、お庭に飛び出たり、お庭から飛び込んで来る時に、ガラス戸の桟が飛び越せない時があります。
桟の前で、「どうしようかな?」って考えているみたいです。

飛ぶタイミングが掴めない時がある様です。
考えている時間が長いと、抱っこして移動させてあげるのですが、なるだけマリーが考えて飛び越えるのを待っていてあげようと思っています。

               

アンは、とっても簡単そうに、飛び出たり飛び込んで来たりしています。

『やっぱり、脚の長さが違うからなんだろうな。』
『マリーは脚が短いから、上に飛び上がる力も必要だもの。』
って思います。

               

この間、「Eggs 'n Things」へパンケーキを食べに行って来ました。

生クリームの多さに驚きました。
娘と主人と3人で、分けっこして食べたのですが、1人一皿注文している人が多いのには、本当に驚きました。

               

「こんなに生クリームがあるのに、食べきれるのかな?」
って話していましたが、3人できれいに食べきりました。

「でも1人一皿は、絶対に無理よね。」

                  

サーティワンのアイスクリームを食べた直後だったので、
「アイスクリームを食べなきゃよかったね・・・」
って3人で後悔しました。

『甘いもの食べ過ぎ・・・・?』



<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン

              


この記事をはてなブックマークに追加

不思議な感覚

2018年04月10日 20時02分00秒 | 日々の暮らし

あっという間に、4月も10日が過ぎてしまいました。
桜は散り、新緑の季節の始まりです。

娘と主人と3人で・・・ゆっくりと歩いて、隣街までのお散歩に出掛けられるいい季節です。

               

マンションの前庭には、マンションのみんなで植えたチューリップも咲いて・・・寂しかった花壇がとっても華やかになっています。

ユキヤナギも、ローズマリーも、カスミソウも、モッコウバラもお花を咲かせています。

白いお花が咲く木が多いので、足元に赤いチューリップや黄色のキンギョソウが映えて見えます。

               

新しい何かが動きだし・・・新しく何かが広がって行っている様な、この春の始まり感がとっても好きです。

『さぁ、今年も1歩前へ!』
って気持ちになります。

               

そんな気持ちで始まった春の筈なのに、風邪を引いたりして不調な日々が続きました。
そんな中、8日の日曜日に主人と、隣街までウォーキングに出掛けてみる事にしました。

家を出て、少し歩いて川沿いにある公園の前を通ると、3階に住んでられるHさんが、お子さん2人を遊ばせている姿が見えました。
公園は、階段を降りた少し下にあるので、上から大きな声で
「Hさ~ん!」ってお母さんを呼んでみると、長男のR君(4歳)が、
「M(私の苗字)さ~ん!」
ってストライダーから降りて、走って来てくれました。

R君はいつも会うと、「Mさ~ん!」って私の事を苗字で呼んでくれます。

               

R君のそんな笑顔を見たら、身体中を覆っていた悪い菌のバリアが、頭の先から脚の先に向かって溶けて行くのが分かり、バリアが溶けた顔に、心地いい爽やかな風が当たっているのを感じました。
こんな不思議な感覚を体験したのは、初めての事です。

身体全体を覆っていた、悪い何かが溶けて流れて・・・悪い何かから解き放されて・・・とっても爽やかな空気に身体が包まれ、身体が生き返った様な感じになりました。

『えっ、何なんだろう?』
『この不思議な感覚って何・・・?』
って思いました。

              

大きな石の上に立って、私達を見上げて話し掛けているR君に、
「今日は、お父さんは?」って私。

「会社に行ってる。」
「短い針が3で、長い針が6になったら、帰ってくるの。」ってR君。

「偉いね。」
「時計の針が言えるのね。」
「もう少しで、3時半だね。」

お母さんの所へ走って戻って行くR君に
「気をつけてね~!」って私。

R君とお母さんとKちゃん(1歳)に手を振って・・・私達は歩き始めました。

               

あんなにしんどかったのが、嘘の様に楽になっていて・・・元気に主人と話せる様になっているのが・・・悪い風邪が治ってしまっているのが・・・とっても不思議な感じでした。

『R君から、元気なエネルギーをもらったのかな?』

「Mさんの事が大好きみたいで、Rは家の中でも時々Mさ~んって叫んでいるんですよ。」
「お風呂に入っている時でも、Mさ~んって叫んでいます。」
ってR君のお父さんが、以前話されていました。

そんなR君に、私は元気をもらったのかも知れません。

               

この頃、食欲も旺盛になって、一段と元気を増しているマリーとアンです。

何がそんなに嬉しいのか分からないのですが、2人共とっても嬉しそうにしている毎日です。

食べるものなら何でも、お裾分けがもらいたくて、こんな風に(↑)2人並んでお座りして待っています。

               

今日は、宇治茶祇園辻利とミスドのコラボの抹茶ドーナツ(↑)を買ってきました。

                  

これは、アーモンドトフィトリプルチョコレートフラッペチーノ(↑)です。

期間限定のものは、大抵買っている様な気がします。
両方とも・・・美味しかったです。

チョコレート好きな私は、このフラッペチーノがお気に入りになりました。

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

マリーは毛玉だらけ

2018年03月30日 14時28分00秒 | 日々の暮らし

いいお天気の毎日が、続いています。

哲君が出張で、娘が泊まりに来た翌朝、家族揃ってモーニング(↓)を食べに出掛けた帰り道、桜を楽しんで来ました。

               

今年は、PM2.5と花粉が大量に飛んでいるらしいので、「真っ青な空に桜」が映えている光景は、1度も見る事ができません。

『毎年桜が散る頃に、こんなお天気が多かった様な気がする・・・』

帰り「弓弦羽神社」にも寄って、桜を眺めて来ました。

               

午前中の早い時間だと、人通りはあまり多くなくて、のんびりと楽しめる様です。

昨日は、車で出掛けました。

「芦屋川でお茶して、桜を見ようよ。」
って娘が言います。

「芦屋川は、人が多いぞ」って主人。

お買い物の帰りに行ってみたのですが、思っていたよりも、ずっと多い人達で賑わっていました。

               

「どこでも桜は見れるから、いいか・・・」って。

主人が単身赴任の間、車で桜を見に出掛けるなんて事がなかったので、桜の時期に車で出掛けると、
『桜って、こんなにどこにでも咲いているんだ。』
って驚きました。

今年は、例年よりもたくさんの桜を楽しむ事ができました。

               

マリーが、あまりにも汚れていて、毛が伸びているのが気になって、夜にマリーのカットを始めました。

マリーのブラッシングは主人に任せて、私はアンのブラッシングの係です。
主人に任せっきりにして、確認していなかったのが間違いだったみたいです。
カットを始めると、いたるところに毛玉、それも大きな毛玉で、どうしても梳き解けないくらいの固い塊になっています。

『え~っ、マリーの身体は、毛玉だらけで成り立ってるの・・・?』

               

こんなに毛が伸びた状態でのカットは初めてなので、
『どこからカットすればいいのか・・・』
『どんな風にカットして行けばいいのか・・・』
まったく見当がつきませんでした。

『まずは、大きな毛玉の塊を切り取ってから、考えよう。』
『毛玉をすべて切り取ったら、もしかして禿になってしまうかも・・・?』

そんな事を考えながら・・・カットを始めました。

               

毛玉の塊を取って・・・長い毛を短くカットしてみましたが、なかなか短くはなりません。

同じ個所を何度も何度もカットしながら、全体をカットし終えると、1時間以上経っていました。
私は、立ったり座ったりを繰り返してカットしていましたが、
『私以上にマリーが疲れているだろうな。』
『なるだけ早く終わってあげないと、マリーが可哀想・・・』
って思います。

カットした毛は、その都度主人がゴミ箱に捨ててくれるので、マリーの周りには毛が落ちていません。

やっとカットが終って・・・次はシャンプーです。

カットの間も、シャンプーの間も、マリーはとってもおとなしくて、されるがままになっていました。

               

ドライが終って、床にマリーを降ろすと、マリーは仔犬の様に軽々と飛び跳ねて、走り回っています。

今まで、大きな毛玉の塊を身体に付けていて、マリーも動き辛かったのかも知れません。
重そうで、あまり機敏には動いていませんでした。
年齢のせいだと思っていたのですが、違っていたみたいです。

今は、まるで別人の様になっています。

                   

マリーが、仔犬の様に跳ねまわっているのを見ると、とっても嬉しくなります。

耳が遠くなってきて、呼んでも聞こえない事があるのに、こんなにも元気なのが嬉しいです。

マリーは、主人や娘の声が聞こえなくても、私が呼ぶと反応して寄って来てくれます。
一番長く一緒にいる、聞きなれてた私の声だけは、マリーには何となく聞こえている様です。

               

『これからはマリーのブラッシングの後、毛玉の確認をしないと・・・』
って反省しています。

朝から、仲良く2人並んで(↑)リビングで寝そべっています。
アンは、いつも通りのへそ天での眠りです。


<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

春らしく・・・

2018年03月26日 15時08分00秒 | 日々の暮らし

今年は、気温の温暖差が激しかったので、
『わぁ~、やっと春が来た~!』
って喜びが、例年より少ない気がします。

『何か知らない内に春らしくなってた・・・』
って感じがします。

外出する時、
『今日も冬物のコートが、必要なんだろうか?』
って事ばかりに気を取られている内に・・・もう、桜が咲いていました。

               

今日のお散歩は、「幼稚園の桜」見物をしながら、行って来ました。

いつも通りに、松ぼっくりを咥えてお散歩していたマリーが、
「咥えながらのお散歩にしては、暑過ぎる・・・」
って思った様で、帰り道で松ぼっくりを主人に持ってもらっていました。

今年は、夏が直ぐにやって来そうな気配です。

               

姪が、いっくんとあっちゃんと生まれてほぼ1ヶ月の3男を連れて、神戸に帰って来ました。

あっちゃんが赤ちゃんだったのは、7年前だから・・・それから、本当に久しぶりに見る赤ちゃんです。
あまりの小ささに驚きました。

「こんなに小さいの?」って私。
「生まれてから、800gは増えてるよ。」って姪。

あっちゃんとそっくりな顔をした「はぁちゃん」です。

              

「こんなに小さいのに、すべてがぎゅっと詰まってるって感じだね。」って私。
「そうだよね。すべてが詰まってるよね。」って姪。

『男3人兄弟って、どんなのだろう?』
ってワクワクします。

赤ちゃんって、ずっと見ていても飽きません。

小さな身体をよく動かしながら、天井をしっかりと見つめている目に、何が見えているんでしょう。

これから、3兄弟が成長して行く姿が楽しみです。

               

エアコンを点けていると、生暖かい空気が顔の辺りに当たって、不快に感じる様になりました。

なので、今日はエアコンを消して(気温は19度だそうです)、すべての窓やガラス戸を開け放してみました。

心地いい冷たい空気が、リビングを抜けて行きます。

こんな時、
『季節は変わったんだ・・・』
って感じます。

リビングのドアを開け放しているだけで・・・解放感に満たされます。

               

お花が咲き誇るこのいい季節を、楽しみたいと思っています。

2月から3月の間に、3つのホテルの中華料理のバイキングを楽しんで来ました。

ベイシェラトンホテルとポートピアホテル神戸メリケンパークオリエンタルホテルの3つのホテルの中華料理バイキングです。



<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン

 


この記事をはてなブックマークに追加

ウンチで大騒動

2018年03月21日 17時45分00秒 | 日々の暮らし

「暑さ寒さも彼岸まで」って、去年までは
『その通りなんだ。』
って思っていたのですが、今年は当てはまらない様です。

今日も、午前中は雨が降っていましたが、午後からは青空が見えて、陽も射し始めました。
「青空を見ると、気分がスッキリするよね。」
って主人とお買い物に出掛ける時に話していたのですが、今はまた雨が降り出しそうなお天気になってきました。

               

この間、「赤いお花」を求めて娘と主人と3人で、ホームセンターに行って来ました。
途中で、ちょっとお茶の時間(↑)を楽しんで・・・。

ホームセンターは、「黄色いお花」が溢れていました。
「黄色いお花」はたくさんあっても、「赤いお花」があまりありません。

『やっぱり春は黄色なのか・・・』

長い時間、迷って・・・迷って・・・買ってきました。
早速主人に植え替えてもらうと、花壇は想像していたよりも華やかになりました。

私が頭に描いた花壇とは違っているのですが、今年の春はここから(↓)のスタートになります。

               

昨日の朝、目覚めてリビングに行くと、主人が、
「マリーが、トイレできばっているけど、出ないみたいだんだ。」
「長い時間きばってるから、心配だけど大丈夫かな?」
って言います。

おトイレを覗くと、マリーは身体を丸めてきばっているのですが、ウンチは出ていないみたいです。

こんな事は、今までに一度もなかったので、
「マリー、出ないんだったらもう止めて、おトイレから出ておいでよ。」
って声を掛けました。

すると、おトイレを出てリビングに来たのですが・・・リビングでまた身体を丸めてきばり始めました。

               

「お外へお散歩に連れて行ってみる?」
「お外だったら、出るかも知れないから。」って私。

「じゃあ、行って来る。」って主人。

リードを着けても、マリーはまったく動かないので、主人が抱っこをして連れて出掛けました。

南側の公園の端にマリーを降ろして、主人がマリーの様子を見ているのを、リビングから見ていて、
『出なさそう・・・』
『あんなにながい時間きばっていて、頭の血管が切れたら困る・・・』
と思って、マリーを迎えに行きました。

               

「マリー、帰ろう!」
って主人に抱っこされたマリーが、悲しそうな目で私を見つめています。

「お母さん、助けて下さい!」
って言っている様です。

「お尻のマッサージをしてみるわ。」って私。

主人に抱っこされたマリーの汚れた足を拭いて、マリーを洗面所の前に降ろしてもらいました。

濡れたタオルでお尻をマッサージしようと思ってお尻を見ると、固くなった大きなウンチがくっついていました。

               

昨晩、娘がマリーの耳掃除をするちょっと前に、
「ワンちゃん達、誰かウンチしたんじゃない?」
「ウンチの臭いがするよ。」
って言っていたのを思い出しました。

おトイレを見てもウンチはしてなかったので、
「ウンチしてないよ。」
って言ったままになっていた事を。

               

「あの時から、このウンチがマリーにくっ付いたままだったんだ。」
「こんなのがくっ付いてたら、新しいウンチ出ないよねマリー。」て私。

固いウンチを取ってあげると、やっと普通にウンチができる様になって・・・大騒動は、やっと治まりました。


               

私は、朝起きた所だったので、状況を把握し判断するまで、ちょっと時間が掛かりました。

主人は、マリーの様子を一番長く見ていたので、心配疲れしたみたいです。
マリーは、長い時間きばっていたので、身体が疲れ切ってしまった様子です。
アンは、マリ―の様子が変だと思っていたみたいで、心配してうろちょろ動き回って、疲れたみたいです。

我が家は朝から大騒動で・・・みんなが疲れました。

               

ワンちゃんは言葉が話せないから・・・。

「思ってもいない事が起こるんだ。」
って事を知りました。

マリーの「お母さん、助けてください!」っていうあの悲しげな目に、きちんと応えてあげる事ができて、
『本当によかった・・・』
って思います。



<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お庭のお花は赤に

2018年03月09日 11時25分00秒 | 日々の暮らし

今週は、雨の降る日が2日ありました。

気温は高い様なのですが・・・太陽が見えないと、何となく寒く感じます。

「桜が芽吹き始めたよ(↑)。」
って桜好きの主人が言います。

「そうなの?」って私。

こんなそっけない返事をするのは、この言葉は桜が咲く頃まで続くから。

               

ワンちゃん達は、とっても元気です。

『そろそろワンちゃん達の冬用のベッドを、春夏用のベッドに替えようかな?』
って思ったのですが、まだ寒い日があったりするので、
『もうしばらくは、このままでいいかな?』
って思い直しました。

               

思い直したのは・・・
今年から炬燵は、和室に置く様になりました。
和室に置いてあると、リビングでの生活には炬燵はまったく邪魔にはならないので、
『炬燵を片付けないと・・・』
って思う事がなくなりました。

リビングに置いていた時には、リビングが狭く感じるのが嫌で、
『なるだけ早く炬燵を片付けたい。』
と思っていました。

               

そんな気持ちがあるので、いつも炬燵を片付ける時期を誤ってしまって、また出さないといけなくなる失敗を繰り返していました。

ワンちゃん達のベッドの交換を思った時、
『何でも私が、しようと思う時期が早過ぎるんだ。』
『炬燵の時と同じだ。』
って思ったら、何か可笑しくなりました。

               

曇り空の日・・・リビングに陽が射し込まない日・・・は、リビングが暗くて、身体の底から力が湧いて来る気配がありません。
なので、今日の写真は晴れた日の写真にしました。

写真の陽だまりを見ているだけで・・・何か力が湧いて来そうです。

              

家の中には、たくさんの観葉植物がありますが、お花がありません。

『お花が欲しいな。』
って思って、ドライフラワーの様な手触りの「はなかんざし」を買いました。

花言葉は、「明るい性格」「伝わる気持ち」だそうです。

今までに何度も買って育てた事はあるのですが、こんなに(↑)お花が咲いたのは初めてです。

お花は、何か優しい気持ちを運んで来てくれるので・・・好きです。

               

そろそろ、お庭のプランターのビオラなどの枯れ花などを摘んで、
『お庭も、春になる準備を始めないと・・・。』
って思っています。

『今年、お庭に植えるお花の色は何色にしようかな?』
って考えていて、赤に決めました。

               

主人に、その事を伝えると、
「去年は黄色だったのに、今年はどうして赤?」
って聞いてきます。

「何となく・・・」
「今年は黄色って感じじゃない。」
「赤だって気がするの。」って私。

「ふーん、それは今年が、去年よりも元気だって事なのか?」って主人。

「そんなのじゃなくて、単なる私の勘!」って私。

               

もう少し暖かくなったら、DIYとお花のお手入れを始めます。

少し暖かくなっただけで、街の中も人が増えて来ている様に感じます。

みんな、暖かいのがいいのです。

               

この間、娘がお土産に買って来てくれた「インターコンチネンタルホテル」のエクレア(↑)です。

春らしくて・・・可愛くて・・・美味しいエクレアでした。

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン

 





この記事をはてなブックマークに追加

みんな日光浴

2018年02月27日 17時14分00秒 | 日々の暮らし

今日は、暖かくてとってもいいお天気です。

我が家の観葉植物達に、日光浴をさせてあげました。
いつも置いてある場所から集めて来ると、こんなにたくさん(↓)あって・・・ちょっと驚きました。

『色のついたお花があると、もっときれいかな?』

               

春が近づいて来ると、何もかもが明るくなって来る様に感じます。
リビングに射し込む陽射しの色も、少しずつ変化して来ました。

暖かいと、何かいい事ありそうで・・・何か嬉しいです。

               

ワンちゃん達も、お庭で日光浴しました。

マリーもアンも、この頃はお庭に出てもすぐに家に入りたがって、長くお外にいる事がなくなりました。
私もお外にいるより家にいる方がずっと好きなので、
『ワンちゃん達も、私に似て来たのかな。』
って思う事にしています。

               

主人が、「ぬか漬け」を始めました。

姪が「ぬか漬け」を始めたって話を主人にすると、
「美味しいから、K(私の名前)もまた始めたら?」
って言います。

「前に何度かして、駄目にしてしまったから、もういい。」って私。
「だったら、俺がする。」
って嬉しそうに主人がいいます。

で、主人に「ぬか漬け」をしてもらう事に決まりました。

               

最初は塩辛くて、まったく美味しくなかったのですが、ネットでいろいろ調べて、かつお節やきな粉もぬかに混ぜると、とっても美味しく漬かるようになりました。
「次は、何を漬けようか?」
っていう楽しみもできました。

食卓に「お漬物鉢」が並んでいるだけで・・・食卓が、いつもよりずっと豊かに感じられます。

昔懐かしい「ぬか漬け」を毎日、美味しくいただいています。

               

お散歩もお庭も、あまり好まなくなったマリーとアンですが、家の中ではとっても元気です。

朝、私が鏡の前に立って髪をセットしていると、私の後ろにお座りしてずっと私を見上げているマリーの姿に、今朝気づきました。
「お母さん、早く朝食にしてください。」
って言っている顔をしています。

               

マリーは、もう朝ご飯は終わっているのですが、私達の朝食のお裾分けが欲しくて、朝食が始まるのを待っているのです。

「お母さんが髪のセットを終わらせないと、朝食は始まらないんだ。」
って事をマリーは最近気づいたみたいです。

               

マリーが、あまりにもきちんとお座りして、嬉しそうな顔して見上げているので、早目に髪のセットを終わらせて、朝食を始めました。

いろんな事、状況を理解して・・・どうすれば、どんな風にすれば、自分の欲望が私達に伝わるのかを、ワンちゃん達はきちんと知っています。

               

ご飯係が主人になってからは、ワンちゃん達は主人の傍にいる事が多くなりましたが、
「お母さんがここにいないと、おやつの時間にはならない。」
とか・・・きちんと状況を把握してます。

ワンちゃん達って、本当に賢いと思います。

                           

一緒に暮らしている年月が増えれば、私達の行動を理解する力が増えて行くのだと思っています。


<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


               


この記事をはてなブックマークに追加

陽が射しているだけで

2018年02月24日 10時41分00秒 | 日々の暮らし

今日は、いいお天気です。
リビングにたくさんの陽が射し込んでいるだけで、幸せな気持ちになります。

いつも思います。
『太陽の力ってすごい・・・』って。

こんなにも幸せを運んでもらっているのですから。

               

ワンちゃん達のお散歩は、
『マリーもアンも、歳と共にお散歩が好きではなくなってきたのかな?』
って感じる様になりました。

喜んでお散歩に出掛けても、早く家に帰りたがっています。

               

「お母さん、今日はお散歩に行きたくないです。」
「今日のお散歩は、ここまででいいです。」
ってワンちゃん達が言ってくれれば嬉しいのですが、ワンちゃん達は話せません。

様子を見ながら理解してあげるしかないので、
『マリーとアンが、好きな様にお散歩できればいいかな。』
って思っています。

               

ソファの位置を、元に戻してからも、
『どうにかして、陽が射し込む場所にずっとソファを置いておけないだろうか?』
って考えながら、毎日を過ごしていました。

               

マリーの様に、オットマンに座っていると陽が当たって心地いいのですが、背もたれがないので、長くは座っていられません。

『う~ん・・・』
陽が射し込んでくるお天気のいい日には、
『何かいいアイデアはないのかな?』
って考えてしまう毎日でした。

               

夏だとそんなに陽射しが、恋しいとは思わないんだろうけれど、寒い間はどうしても陽だまりを求めてしまいます。

マリーは、いつも陽だまりの中でお昼寝しているので、人もワンちゃんも求めるものは同じだと思います。

『これをここに持って行けば、こっちの空間が狭くなるし・・・』
『ダイニングテーブルは、今の方向で置いておきたいし・・・』

               

で、昨日籐の椅子を陽だまりに置いてみました。
テレビの位置も、斜めだったのをまっすぐ壁に添わしてみました。

『これがいいかも・・・』
って、喜んで昨日は過ごしました。

               

でも、夜お風呂から上がって洗った髪を乾かす時、絨毯の関係でダイイングテーブルを北側に少し寄せたのがよくなかったみたいで・・・鏡の前での身動きが取れ難くなっている事に気づきました。

『どうすればいいんだろう?』
『絨毯が、もう少しお庭側にもって行けたらいいんだけど・・・』

寝る前に、また絨毯・・・籐の椅子・・・ダイニングテーブル・・・を移動させたのですが、ベッドに入ってからも何か違うって気がして、ずっと位置を考えながら眠りました。

               

今朝起きて来てすぐに、また絨毯の位置を動かしたり・・・ダイニングテーブルの位置を動かしたり・・・忙しく動いていました。

「眠ってる間に、またいいアイデアが浮かんだのか?」
って主人が言っています。

思っている様に、移動(↓)させてみました。

               

しばらくこの位置で過ごしてみて、また不便を感じる様なら、考えてみようと思っています。

ダイニングテーブルを動かした時、テーブルが床に擦れる大きな音と共に、ソファで眠っていたアンが跳び起きました。

「お母さんは、また! リビングの模様替えをしてるんだ。」
「私は眠っているんだから、もっと静かにして欲しいです。」
って言っている様な顔で、アンは私を見つめていました。

「あっ、ごめん、ごめん。」
「起こしてしまった?」

移動が終るまで、アンはずっと同じ体勢で眺めていました。

 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

寒さが緩んで

2018年02月17日 16時55分00秒 | 日々の暮らし

ちょっと寒さが、緩んで来ました。
こんなに寒い冬は、我が家だけの問題ではなかった様です。

『こんなに冷えて、家の中が冷蔵庫みたいなんて・・・』
『家のどこかに問題があるんじゃないのかな?』
ってずっと真剣に思っていました。

でも、そんな考えから、やっと解放されたみたいです。

               

お外を歩いていても、
『冷たくて寒くてたまらない。』
とは思わなくなり、
『何か遠くに春が来ていそう・・・』
って明るい気分になる日が、増えて来ました。

               

もう少し暖かくなったら、また主人とDIYを始めます。

お台所の壁に貼るブリックタイルを、ネットで買って準備しました。

ブリックタイルを選ぶのにも、何日も掛かりました。
実際に見て買うのではないので、何度もいろんなお店のタイルの色を見ながら、
『この色じゃないな。』
『ガスコンロ周りに貼るタイルだから、熱に強いものじゃないと駄目だし・・・』
っていろいろ考えないといけない事があるので、なかなか決まりませんでしたが・・・やっと気に入ったのを見つけました。

後は、暖かくなる日を待つだけです。

               

昨日の朝、主人がリビングに行くと、ワンちゃん達は2人でワンちゃん用ベッドで、眠っていたみたいです。
アンが眠っていたベッドの中に、マリーが入って行った様で、アンの上にマリーが乗っかっている状態だったみたいです。

いつもアンが陣地取りして、ベッドから出ても足だけベッドの中に入れて、マリーにベッドを取られない様にしています。
この間、そんな格好で眠っているアンの傍で、赤いクッションの上に乗ろうとしていたマリーに、
「マリー、ベッドで眠ればいいよ。」
って言いながら、娘が陣地取りしているアンの足を、ベッドの外に出しました。

               

そうすると、マリーはすぐにベッドに入って眠りました。

この時、マリーは思ったのかも知れません。
「アンちゃんが陣地取りしていても、私はベッドに入ればいいんだ。」
「アンちゃんがベッドで眠っていても、私も一緒にベッドで眠ればいいんだ。」って。

               

「2人が1つのベッドで眠っていたよ。」
って主人から聞いた時、
『きっとあの時、マリーはそう思ったんだ。』
『だから、アンが眠っているベッドに入って行って、眠ったんだな。』
って思いました。

娘のお蔭で、マリーはアンが陣地取りしていても、アンが眠っていても、アンに遠慮することなく、ベッドで眠れる様になったみたいです。

『それって、どうなのかな?』

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー

2018年02月14日 16時25分00秒 | 日々の暮らし

今日から寒さが緩んで・・・やっと気温が2桁になるらしいです。

「今日からは、暖かいんだ~!」
って喜んでお買い物に出掛けたのですが、お外に出て、昨日までとちっとも変わらない寒さに驚きました。

「暖かいんじゃないの?」
「マフラーは薄めのにしたのに・・・」
「寒くて、冷たい・・・」
って言いながら、お買い物に行って来ました。

               

昨日、娘がバレンタインデーのクッキーを焼いてくれました。

マリーとアンの名前を入れたクッキーも(↑)、主人と私の名前を入れたクッキーもあります。

マリーとアンは、娘がお台所でクッキーを焼いている間、ず~っと入り口にお座りして、娘を見守っていました。
クッキーが焼けて、娘がリビングに移動すると、マリーとアンも移動します。

娘が、ダイニングテーブルでクッキーに字を書いたり・・・顔を描いたりしている間は、ずっと娘を見上げて、お座りして待っていました。

自分達ももらえるものだと信じて、ずっと待っているマリーとアンの姿は、とってもいじらしくって・・・。

               

『どうしてもらえるって、こんなに信じられるんだろう?』
『彩ちゃんが作ってるから?』
『お菓子を作ってるって分かってるみたい。』
『匂いでお菓子って分かるんだろうけど、どうしてここまでもらえるって思えるんだろう?』

2人の様子を見ていると、「信じ切ってる」って姿がすごくて・・・こんなに信じてもらえるって、とっても幸せな事だと思います。

               

毎年バレンタインデーには、娘はお菓子を焼いています。

でも、マリーとアンがただひたすら長い時間ずっとじっと待っている姿なんて、今まで見た事がなかった様に思います。

『今年のは、特にいい匂いがしたのかな?』

「マリーとアンのクッキーもあってよかったね。」

2人は、とっても満足したみたいです。

               

街に出掛けると、ワンちゃんショップが増えている様に思います。

時々、覗いてみるのですが、「チベタンテリア」は絶対に売っていないので「シーズー」を探すのですが、「シーズー」も見掛ける事がとっても少なくなりました。
いたとしても、驚く程高いです。

「この金額だと、マリーが5匹は買えるよね。」って娘。
「えっ、5匹も買える?」って私。

「でも、マリーみたいに可愛い子はいないよね。」
って娘が、いつも言います。

犬にも流行があるので、「シーズー」はだんだん少なくなっているみたいです。

               

ワンちゃん達は、朝起きて朝食を済ませると、アンは自分のベッドに入って眠り、マリーはずっと起きていて、主人にくっ付いて移動しています。

なので、私達がお買い物に出掛けると、マリーはぐっすり眠るみたいです。
お買い物から帰って来ても、お迎えに来るのは、いつもアンだけです。

マリーはこたつ布団の上で、ぐっすり眠っていて、私達がリビングに入って来ても、気がつきません。

               

「マリーは、朝からずっと起きてて、動いているからな。」
「アンは、朝はずっと寝てるものな。」
「起きてる時間は、きっと2人は変わらないと思う。」
って主人が言っています。

安心し切ってこたつ布団の上で熟睡しているマリーの姿って、とっても可愛いです。


 

<ブログランキングに参加しました。> 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪   

   にほんブログ村


人気ブログランキン


この記事をはてなブックマークに追加