マラナ・タ  …  私たちの負い目を唯一人、背負われて父の元へ帰られたのは。神があなたを愛されているからです。   

ただ父なる神の愛とイエス・キリストの愛を多くの皆様にお知らせしたいのです。帰れやと、父はあなたを慕い待っておられます。

私のために

2021年12月03日 | キリスト教

「わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。」

         ヨハネ 10章 11節 

キリストにある神の愛を深く知れば知るほど、私たちはイエスの御声に聞き従うことができるようになるのです。

羊は、良い牧者のところにいれば、それだけ深い信頼を寄せていて、その声を聞き分けることができます。

なぜなら、イエスにとって、その羊の群れはご自分のものになっているからです。

 

私たちには人生の導き手が必要です。なぜなら羊のように迷ったり、つまづいたりするからです。

良い羊飼いあるイエスは、羊である私たちのために命を捨ててくださいました。

このお方が私たちの人生を導いて下さるのです。

人とは、その生涯の中で一度ならず誰にも話せない問題をもって悩むことがあります。

そうしたとき、イエスの名によって全能の神に祈り、答えをいただくことができます。

救い主イエスは私たちを受け入れ、罪を赦し、新しい霊的命を与え、生きることへのエネルギーを与えてくださるのです。

 

イエスは命を捨てられ、それに続く弟子たちも命を捨ててきた。

そのことによってキリストの教えは人々に継承され、今日にまで至っている。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神を第一にするとき。 | トップ | 丁度良い時に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キリスト教」カテゴリの最新記事