マラナ・タ  …  私たちの負い目を唯一人、背負われて父の元へ帰られたのは。神があなたを愛されているからです。   

ただ父なる神の愛とイエス・キリストの愛を多くの皆様にお知らせしたいのです。帰れやと、父はあなたを慕い待っておられます。

幼子のように

2020年10月23日 | キリスト教

よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。                       口語訳聖書

 

「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。   新改訳聖書第三版

 

「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。               新共同訳聖書

           

                               すべて マタイ 18章 3節

 

わたしたちは、地上では誰が、「より偉いか」を問題にします。

しかし、ここでは、「天国では誰が偉いか」が問題になっています。

天国にさえ序列があるのでしょうか。主イエスは、この序列を否定しません。

ただそれは、この地上と正反対の様相を呈しています。

そこでは幼子のような「低さ」が、一番偉いのです。主イエスは、高さも低さもない、

偉いも偉くもない、みな平等とは言わず、

地上とは真逆に「低さ」を強調して、そこに真の偉大さを見られるのです。

 

明確に、はっきりと、思いを変えないといけないということです。

表面的に、謙遜にならなければいけないというものではなく、

根底から、心の奥底から子供のようになっていないといけないということです。

天の御国は、子供のようなへりくだりがなければ入ることができないということです。

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜び | トップ | 重荷は、 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キリスト教」カテゴリの最新記事