マラナ・タ  …  私たちの負い目を唯一人、背負われて父の元へ帰られたのは。神があなたを愛されているからです。   

ただ父なる神の愛とイエス・キリストの愛を多くの皆様にお知らせしたいのです。帰れやと、父はあなたを慕い待っておられます。

救い主はいない

2015年10月02日 | キリスト教


「 目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。それらを数えて、引き出された方

/それぞれの名を呼ばれる方の/力の強さ、激しい勢いから逃れうるものはない。」  

                                    イザヤ 40章 26節

聖書には、あなた方は神を誰になぞらえ、神をどんな姿に似せようとするのかと、創造主の神を

何か目に見える形に置き換えてはならないと語られています。

人間は、人の栄光に魅惑されやすい、また、人間の力に容易に屈服して、神を忘れやすい私たちに、

まことの神の独一性、偉大さを知るように、まことの神の力強さを改めて認識し、

信頼するようにとの励ましがここに書かれています。また私たちは、目に見えたり頭で理解できる形に、

神や天国を置き換えたいと思う性質を持っているようです。けれども天地万物この宇宙をもお造りれになった神を、

完全な形で表現したり理解したりすることは、私たちには出来ません。

( もし表現をし理解できるならば、それはもう神ではなく人の作ったものです。 ) 今日の聖書のみ言葉を味わう時、

ちっぽけな私たち自身の思いや考えに目を向けて窮屈に生きるのではなく、目をお造り主なる神に向けて、

この神の壮大なビジョンに生きてゆきなさいと語っておられるようです。私たち自身の神概念がどれほど

大きいかて、私たちの生き方が決まります。

聖書からすこし

「お前たちはわたしを誰に似せ/誰に比べようとするのか、と聖なる神は言われる

 目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。それらを数えて、引き出された方/

それぞれの名を呼ばれる方の/力の強さ、激しい勢いから逃れうるものはない。」   イザヤ 40:25 ~26

「  わたし、このわたしが、主であって、わたしのほかに救い主はいない。 」       イザヤ 43:11

 

 

 

コメント