写真でつづる日々ブログ三昧  by まくろめ 

*
よさこいなどをメインに掲載

D850でお祭りう  αでM42(old)でナンジャコリャな写り追求!

『社会人よさこいチーム希響』 湘南よさこい祭り 2018

2018-06-13 | まつり

湘南よさこい たのしめました。

『社会人よさこいチーム希響』チームの踊り子さんです。    優勝チームです。 

 

アップ画像です。
右瞼上のメイクに 特に注意  ☆型の者がある 描いた?  くっつけた?・・・  初めて細かな衣装・・いや化粧に気づいたまくろめでした。
メイクにまで楽しむ心があって、にこやかな気分になりました。  有難うございます。

 

『社会人よさこいチーム希響』 湘南よさこい祭り 2018  ← こちらからご覧ください。

 

 

 

  カメラマン席の設定などひところ自由に立てた踏み台の上であるが、規制がかかって指定されたポジションにのみ許されることなって何年がたつのか。
ある一定のカメラマンの勝手な行動で、観客の自由な観覧ができないことが、こうした規制につながる。
座ってみるエリアの後ろに、まくろめ敵に言えば、立見席のエリアを造ればよいだけの話なのだが。1メートルくらいの自由に移動できるエリアを儲けその後ろにカメラマン席を造ればよいだけの話。そうすれば狭い幅にカメラマンでひしめく必要もない。
またステージ前の座った観覧席も 演舞会場先頭位置を2メートルくらいに下げ幅を開けてくれれば、後方で立ち見する観客も、座った観客に若干でも邪魔されずに済む。

カメラマン視線の勝手な言い分ではあるが。 ついでに、最近スマホで撮影する観客が多いのだが、座った席から腕を上げて撮影する。
これまた踊り子さんが座った状態の演舞では、スマホが映って踊り子さんの姿に映り込んでしまう。
そんなことを回避しながら撮影するので、掲載画像にはあまり出てこないのだが。

どうも撮影制限が大きくなって来ている流れに・・・・ ちょと暗くなる気分のまくろめでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ネット社会になって、携帯電話がスマホの世界になって何が変わったか。

デジカメなしに撮影でき、早々にSNS(Web)に掲載できる。 撮影も特に写真はもちろんのこと、動画までもが簡単に撮影できる世の中に激変!!。

こういった画像、動画が簡単にNetに掲載できてしまうこと。確かに便利でものすごく広範囲に拡散する事の驚きでもある。


こうしたNet社会を認知できていないとどんなことが起こるか。
アメフトで起きた日大の問題。連日テレビで取り上げられることとなった。

監督が知らぬ存ぜぬ指示などしていない、ボールを見ていたので選手が怪我を負合わせたプレーを見ていない。
一昔前ならこれで済んでいた。 どこにも証拠はないのだから。 しかし今はスマホなどで簡単に観客が撮影できてしまう。
そしてどなたか撮影していませんかと呼びかければ動画が出てきて、一般大衆の目で見られる時代なのだ。
簡単に私は見ていませんでしたなどといった虚言は白日の下で明らかになってしまう。

天下を取ったような気分で関係者をいとも簡単に操ることができる人事権を持ったおごった意識の人間には酷というしかない。

今の情報収集力発信力が報道機関だけ差はないという、今の世の中の情報収集、発信力が見えていないのだ。
ほんとに狭い視野でしかない。トップ君臨の意識  狭い・・ 日大の中でしかないのだが・・・


時の政権も同じことだ、 私や妻が関わっていたら首相を辞任する発言、これが人事権を持った、官僚のトップたちにどれほどの影響を持っていたのかどうかがわかっていない。

膿を出し切る・・他人事だ・・・ あ な た 自身が膿なのだと、党の重鎮たちですら人事権を持つ首相には逆らえない。

そんな簡単なことも国民はわかっていないと思っているのか、はなはだ情けない、一年も国会審議を攪乱しておいてだ。

かかかわったということが、金銭的な関わり合いがないからなどといって逃げ回っている。

誰が見ても首相と首相婦人のかかわりがあったことは明らかなのだが。本人の意識考え方の問題ではない。立場と人事権これがすべてだと。
人事権がなければ、忖度などということもないでは。誰しも使用人なら自分の立場、地位を守ろうとするこれはほぼ一般的な常道でしょう。

一党独裁、独裁者に明日はない。 早々にやめてもらいたいものだ。

それともう一つネット社会の恐ろしさ・・情報検索・・伝達の速さの実感。
そう話題の『紀州のドンファン』の件

奇怪な覚せい剤で死を遂げましたが、ご本にではなく『55歳差婚』の奥さんの経歴が詳細に白日の下に。
よくここまでNetで発信されてしまうのか。調べ上げられてしまうのか。
以前からSNSでの発言が発信元の個人まで特定されてしまうことは常識になっています。がまだわからないと思っている方は大勢ることでしょう。
よほどNetに精通していてそれを回避できる人はいない訳ではありませんが。
その世界の専業でない方は、Netでブラウザーを立ち上げて書込みをしているはず。 ならばその足跡は残るのです。
Netカフェならわからないでしょう・・・・ これもNetカフェ利用者記録で・・・。
話はそれましたが、奥さんの氏名、・・・・ 挙句にはAVに出ていた。  その出演AVまでもが詳細に・・・・  出演タイトルまで・・・
いやはや、今のNet社会の検索・・・捜査力・・・・  恐れ入りました。
情報源情報知りたい方は・・・メールでお問い合わせください(爆)


ついでに、もう一点、画像掲載ブログで、画像に合わせた、右クリックで画像ダウンロードできない設定のサイトを見かけます。
画像掲載主催者は、画像が完全にダウンロードできないと思っているならそれは誤りです。Net初心者なら・・・ 詳しくないなら・・・できないでしょうが。
ブラウザーで表示可能なら、表示画像はすべてダウンロードできるといっても過言ではないかと。(あるかもしれませんが今のところ・・遭遇していません)
Net社会とはそういうものなのです。
不特定多数の人々に発信している以上避けられません。 そういうものです。

それを防ぎたいなら、クローズの発信にすべきです。 当然見る人は限定しなければなりません。

そういうサイトがあるのだが、どうしても表示画像を欲しいという方は、これもメールください。 内緒で教えます(爆)

まくろめサイトよさこいサイトの画像も含め画像は保存できます。
ただ画像の肖像権は、踊り子さん被写体の方に、お祭り以外の画像はすべて著作権はまくろめにあります。  流用はできません。 禁止です。(よろしくお願いします)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『乱気流』 湘南よさこい祭... | トップ | 第37回 横浜開港祭 2018 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まつり」カテゴリの最新記事