写真でつづる日々ブログ三昧  by まくろめ 

*
よさこいなどをメインに掲載

D850でお祭りαでM42(old)でナンジャコリャな写り追求!

急に寒くなってきました。

2018-11-15 | 

今週は何か雑用?で大変時間を消費している、なので画像編集が進まない。
税務署にネット確定申告用のID取得手続きに行ってみたり。
今日15はかみさんの月命日なのでお花を供えてきたり。

5年目の車検で車をディラーに持ち込んであれこれ整備の見積もりの提示を受けた。
自宅に戻り内容を精査したらこれいらないいじゃないの項目が多数。ディラーは商売、程度の差があれどもいろんな修理箇所を提示してくる。安全第一の観点から?なのでしょうが。

客の視点はコストパフォーマンス。これほんとにいるの?  どんな支障(安全性に問題あるの?)
今までは、かみさんが車に何かあった時のご近所的感覚と、こちらからすればスムーズの問題解決をしてくれることを重点に、いわばお任せコースのスタンスに立っていた。

がしかし、これからは対処時間も検討時間も十分にあるということで、ある意味見積もりも突っかかってみたラバである。
いやはや、修理サポートプログラムカタログにこれおかしいでしょ?まで見つけてしまった。
こちらがこれ誇大表現ではないのと指摘したら・・・・・????でした。
エンジンにやさしい?高純度のオイルを専用に提供、最大2年間3万キロまで交換しなくてもよい。(場合があるのだが)
これが曲者、では日本で適用できる場合はどれくらいの割合で実施できてるの?と聞いたら・・・・・・怪しい)
実際にあるの?・・・あります。
ではこの事業所で何割 何台中の何台が該当していますか?  ・・・・・?   (これだもの)
これが実態、日本で一番輸入車台数の実績の車販売車種のメーカーでもある。
このサービスプログラムにご加入の方々はほとんどが1年でオイル交換を実施されていますとのこと・・・・なんで?
理由の一因は、このサービスプログラムの新車購入時のプログラムでは、1年目、2年目は無条件にオイル交換の価格が含まれている事、最初から一律にオイル品質に関係なくである。最大2年間3万キロはどうしちゃったの??
一年で3万キロ走破する顧客がどれくらいいるかわからないが。
なので延長の4年目、5年目のサービスプログラムも当然1年で交換なのだとユーザーが思い込んでしまう。
もちろん3年目、5年目車検時のオイル交換は有料。となっている。ちなみにオイル交換もろもろ含んで15000円くらいかな?
このサービスプログラムはオイル交換だけのサービスではないのだが。
ユーザー(顧客)はサービスの内容についてしっかりと確認しないといけないのは車だけではないのだが、を実感した今日でした。
なんと一時間半もあれこれ話してしまった。
バッテリーも2年経ったがあまり車に乗らないので、弱ってきているようなのだが、ディラーで交換は割高なんです。(苦笑)

コメント