四季の風

春夏秋冬の街の様子や草花の変化を表現し時の流れの風情をお届けします。

鎌倉市民カーニバル

2016年05月22日 | 四季

鎌倉市民が参加する人達全員が決める市民が主役のまつりを目指し
「鎌倉市民カーニバル」が22日に仮装主体のパレードが行われました。
スタートは鎌倉駅西口時計台広場→御成商店街→下馬交差点→若宮
大路→由比ヶ浜海岸のコースで仮装行列が練り歩きました。
初回の催しでもあり仮装の目的がはっきりせず沿道の観衆は少なく低
調なカーニバルになりました。
鎌倉カーニバルは約70年前に15年位毎年行われ、その当時は鎌倉の
主要なイベントで鎌倉市民が大いに盛り上がったと記されています。
歴史と文化をテーマに盛大に復活したい意欲が、初めてのカーニバルに
なったと聞いています。
由比ヶ浜海岸に到着すると浜辺には「第15回鎌倉ビーチフィスタ」が舞台
で行われていました。


カーニバルの先頭が来ました。

すぐ後には鳴物入りのチンドン屋が続きます。

今年のミス鎌倉3人、涼しげな団扇を持って・・・。

湘南信金の皆さん、明治時代の服装で何を表現していますかね。

加藤清正公の登場です。

地蔵さんの仮装でしょうか? 六地蔵かな。

鎧兜に身を包み、お供をつれていますが何ですかね。

招き猫が愛嬌を振り舞いていますが、何かの宣伝のようです。

この記事についてブログを書く
« 万灯みたままつり | トップ | 鎌倉ビーチフィスタ »
最近の画像もっと見る

四季」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事