まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

くまもとで手刻みの木の家に住もう!

構造材の手刻み加工、県産無垢杉・桧材、自然素材の内装材、職人の技術を受け継ぐ  そんな硬派で男気あふれる家づくりをやっています♪

随分進んできました3

2022年09月26日 | 上天草 T邸

外壁のモルタルを塗り始めました。

内部仕上げも進んでいます。

和室天井の竿縁を入れたところです。

これに天井板を貼ります。

LDK天井です。

下地を組みます

天井板が貼り終わりました。

子供室のロフトを見たところです。

天窓があります。

壁を張る前に巾木を入れます。

家事室のカウンターも付きました。

洗面所です。

この後、腰壁を貼ります。

トイレです。

ここもこの後、腰壁を貼ります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外部足場を外しました。

2022年09月24日 | 庫裡新築工事

やっと外部の足場が外れました。

今まで足場があって写せなかった角度から・・・

私も初めて遠くから眺めた東の壁です。

左官さんは大変だったようですが、うれしそうでした。

これだけの壁を左官仕上げする、木造住宅がほとんどないので、やりがいがあるようでした。

内部は、壁のボードや杉板を貼っています。

トイレ・洗面所腰壁です

食品庫の壁です。

壁に取り付けてある金物は、棚受け金物です。

ボード張りが終わっています。

LDKです。

玄関ホールです。

和室の長押です。

杉の無垢材です。

長いのは5Mあります。

来週は棟梁がこれを取り付けます。

この後は、左官さんが玄関と和室周りの壁を仕上げるのと、壁天井のクロス張りをして行きます。

やっと第三コーナーを回ったところでしょうか。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

工事も進んでいます。10

2022年09月19日 | 庫裡新築工事

昨日の台風が上陸しそうと云うことで、用心のため足場のシートを外しました。

今日は竪樋取り付けの予定です。

内部も進んでいます。

2階のすべての部屋がクロス張りを残しておわりました。

1階和室の回り縁の床板も張り終わりました。

LDKの床張りも終わりました。

サッシ枠を作っています。

床が貼り終わったところから巾木を入れています。

巾木と窓枠が終わると壁にボードや板を貼り、仕上げていきます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

工事も進んでいます。9

2022年09月14日 | 庫裡新築工事

外壁の仕上げ塗りが始まりました。

塗ったばかりの壁は白っぽいのですが、直ぐに色が変わってきます。

乾いていくと色が濃ゆくなります。

北面が塗りあがりました。

この後東面を仕上げて、南面と西面を塗ります。

南面と西面の2階部分が仕上がりました。

明日までには全面が仕上がりそうです。

内部です。

廻り廊下の床板を棟梁が貼っています。

この部分を納めるのが大変です。

LDKの天井を張り始めました。

板のつなぎ目です。

天井が貼り終わると床張りに入ります。

2階はこのボード張りが最後で終わりました。

手すりの天板を取り付けています。

廊下には廻縁も付きました。

この後巾木を入れます。

この部屋は廻縁も巾木も入っていました。

これで大工の仕事は終わりです。

後はクロス張りを待ちます。

2階の部屋は、数日で一部を残してほとんどの部屋の大工工事が終わります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

随分進んできました。2

2022年09月12日 | 上天草 T邸

内部が随分と進んできました。

前回の投稿では壁板を貼っていたクロゼットが、棚も付いて仕上がっていました。

この部屋が終わった大工さんが、トイレの天井下地を組んでいます。

この後、この部屋を仕上げていきます。

LDKにヒノキの縁甲板を貼っています。

土曜日のLDKは壁を貼っていました。

家事室の棚が出来ていました。

その他の部屋も天井が貼ってありました。

棟梁が和室の造作をしています。

床柱が取り付けてありました。

大工さんが3人なのでどんどん進んでいきます。

外部は進んでいませんが、来週位から左官

さんが入るかなと、思っています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

工事も進んでいます。8

2022年09月07日 | 庫裡新築工事

久しぶりの投稿です。

内部が随分と進んでいます。

玄関天井が終わりました。

格天井は手がかかる分綺麗ですね。

玄関から入るとこのように天井が見えます。

棟梁はやっと床の間などの造作に入りました。

床の間に使う「くすのき」です。

幅30センチほどの板を継いでいます。

床板が入るところの柱の加工をしています。

床板を入れているところです。

床の間が終わると両脇の物入れを作ります。

壁の板が貼り終わり、中段と枕棚を作ります。

床周りが出来上がりました。

次は左にある出窓下の物入れです。

狭いところなので大変そうです。

今日は和室の回り縁の縁甲板を貼っていました。

この周り縁が終わると、いよいよ長押の取り付けでしょうか?

1階のその他の部屋を若い大工が床を張っています。

トイレと洗面所の床です。

物入れの床張りです。

勝手口の床張りです。

2階の状況です。

2階廊下の床張りです

階段手摺壁の下地組みです。

外部窓の額縁が入っていないので、額縁と取り合わない壁のボードを貼っています。

外部窓の額縁を入れています。

額縁が入った窓です。

額縁の材料は無垢の杉板です。

直射日光による劣化を考えると、どうしても無垢の板になります。

額縁が入ったので外部周りの壁、クロス下地のボードを貼っています。

2階は来週の初めごろには、大工工事が終わりそうです。

台風が過ぎって行ったので、やっと明日から外壁の仕上げ塗りに入ります。

天気が良ければ一週間はかからないだろうと思っています。

出来上がりが楽しみです。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする