まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

くまもとで手刻みの木の家に住もう!

構造材の手刻み加工、県産無垢杉・桧材、自然素材の内装材、職人の技術を受け継ぐ  そんな硬派で男気あふれる家づくりをやっています♪

二日続けてのカワセミ

2021年11月27日 | 社長☆ダイアリー

夏の終わりに見たカワセミと違って、この時期に見るカワセミが綺麗に思われます。

一昨日のカワセミです。

夏の終わりに見た時よりも、ふっくらしたように思います。

昨日見たカワセミです。

この後去っていきました。

餌の魚を取るところを撮りたいのですが・・・

健康のためにも江津湖を歩き、機会をを待ちます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのトレッキング

2021年11月25日 | 社長☆ダイアリー

夏は暑いので敬遠していたら、今度は暇がなくトレッキングが出来ませんでした。

久しぶりに時間が取れたので、急遽登りやすそうな山をネットで見つけて出かけました。

目的地は山鹿の八方ヶ岳(1052m)です。

ネットで見ても登山口の情報があまり分からず、矢谷渓谷の近くにあることだけは分かったので、とにかく出かけました。

どうにかこうにか探し出して、紅葉を見ながら登山口へ・・・

登山口に着くと北尾根コース(120分)・沢コース(100分)の2コースがあり、迷わず時間が短い沢コースを登りました。

このような川を見ながら登っていくと・・・

左に見えるはしご

このはしごを登っていきます。

ここぐらいまでは調子が良かったのですが、この後、沢の道なので岩がゴロゴロある道をひたすら登ります。

途中の展望所で一休み・・・

この場所だけが開けていて景色が見れたのですが、後のほとんどの道は木々が覆いかぶさっていて何も見れませんでした。

またはしごです。

ひたすら登り道を睨みながらやっと尾根に着きました。

この案内図が尾根にありました。

休み処(818m)と書いてあります。

これを見て、登山コースがいくつかあることが分かりました。

これはここにあってもいいですが、登山口にあったほうがもっと良かったのにと、思いながら見ていました。

ここまでがひたすら登ってきたのですが、この後は、尾根の道を歩いたので、下り坂が有ったりして少し楽になりました。

頂上です。

120分も掛かりました。

祠がありました。

無事に登れたことに感謝のお参りをしました。

頂上の景色です。

阿蘇の五岳です。

真ん中によく見ると、噴火の煙が見えます。

この山を見ながら食べたカップラーメンのおいしかったこと。

ここに着くまでは、水筒に入れたお湯が重くてしょうがなかったのですが、このおいしさに忘れてしまいました。

帰りは湧水を飲んだり、大きな岩を見たりしながら、90分かけて降りました。

次回からお湯を沸かす器具を買って、水だけを軽いペットボトルに入れて登ろうと、反省したトレッキングでした。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほとんど終わっています

2021年11月18日 | 大江の小さな家

外構を残しほとんど終わっています。

内部のしっくい塗りも、お施主さんが塗られましたが、その他にもいろいろと作業をされました。

玄関ドアーの塗装

内部床や棚のエゴマオイル塗り

アプローチのインターロッキング敷き

このインターロッキング敷きのみは、最後の仕上げを職人さんがします。

完了した内部の写真です。

会議用テーブルは足と台の板が別々になります。

材料はお施主さんの山から切り出した木を使い、棟梁が作りました。

キッチン前テーブルです

キッチンです

コンロ台の緑のタイルを張ってあるところは、以前コンロ台の穴が開いていたところです。

この流し台とコンロ台は、18年前(平成15年)に新築工事で作ったものを再利用しています。

年月が作り出す味が出ていると思っています。

脱衣洗面所です。

トイレです。

今度の土曜日に最後の外構工事をして終わります。

余談ですが、昨日久しぶりに江津湖周辺歩いたら、桜がまだ咲いていました。

いつ散るのでしょうか?

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

耶馬渓の紅葉

2021年11月12日 | 社長☆ダイアリー

紅葉を見に行こうと思い立ち、耶馬渓に行ってきました。

耶馬渓と言っても広いので、まず英彦山神宮を目指しました。

途中に小石原を通ったので、窯元によりました。

窯元の周りの紅葉です。

この後、小石原の道の駅に寄り、昼食のお弁当を買って神社に向かいました。

途中、紅葉が綺麗な所があったのですが、車が多くて駐車してみる余裕もなく、景色を記憶に止めて進みました。

写真が撮れなくて、残念です。

参道途中に有る駐車場から入ったところの鳥居です。

奥の石段が結構続きます。

参道途中にある、庭園後です。

雪舟が築いたそうです。

庭園から見た景色です。

周りの山々が綺麗でした。

これも参道の途中に、大きな印塔がありました。

説明が難しいので、下の案内文を読んでください。

参道の石段です。

やっと上ったところに奉幣殿がありました。

奉幣殿の奥に鳥居があったので、下宮があるかと思いまた石段を登りました。

そこには、別のお宮がありました。

下津宮だそうです。

拝殿です。

下津宮境内からの景色です。

手前の屋根は奉幣殿の屋根です。

登るのに必死でわからなかったのですが、降りる途中の紅葉です。

この紅葉を見ながら、お弁当を食べました。

奉幣殿です。

みんな上宮まで行けないので、ここでお参りします。

この後ちょっと足を延ばして、青の洞門に行きました。

洞門の写真はないのですが、洞門がある崖です。

赤い印があるところに鎖がありました。

ここを歩いていたのかと思うとゾッとします。

洞門の大切さが思われます。

耶馬渓の紅葉は、もう少し後が良かったかな、と思いました。

耶馬渓と関係ないのですが・・・

先週、江津湖を歩いていたら桜の花が増えていました。

この時期では、満開ですかね?

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする