まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

くまもとで手刻みの木の家に住もう!

構造材の手刻み加工、県産無垢杉・桧材、自然素材の内装材、職人の技術を受け継ぐ  そんな硬派で男気あふれる家づくりをやっています♪

床・壁・天井張りが終わり・・・

2021年09月16日 | 大江の小さな家

床・壁・天井貼りが終わり、いろいろな所が仕上がり始めました。

最後の壁の仕上がりがキッチンパネル張りでした。

玄関ドアーの下部に銅板を張っています。

この後ドアーの塗装とガラスを入れて仕上がりです。

赤のポスト口もなかなかおしゃれですね!

前回紹介した、入隅部分の見切り板の加工材が納まったところです。

このように納まりました。

週一回の打ち合わせ状況です。

外構についての打ち合わせがありました。

その後内部に入り、いろいろな家具の配置の話がありました。

木製の流し台です。

この流し台は、約20年前に建てた家で使われていたもので、

そのお宅がリフォームした際に取り外したものです。

設計士の梅田さんの指示で倉庫に保管していました。

20年使われていたのでそれなりの劣化があったのですが、それを削ったりしてきれいに仕上げました。

またこの後大事に使っていただけると、作った大工もうれしいでしょう。

今この前のカウンターを作っています。

今日には出来上がるでしょう。

この後、棟梁はテーブルや鏡枠・洗面前の物入れ・照明用の枠などを作ります。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八女のダム

2021年09月11日 | 社長☆ダイアリー

福岡の八女に行く用事があったので、ダムを見に行きました。

日向見神(ひゅうがみ)ダムといい、景色が大変いいところでした。

岩の絶壁挟まれたダムでした。

絶壁に圧倒されました。

かなり古いダムのようでした。

後で調べたら昭和34年に出来たそうです。

ダムの中央、排水溝を真上からとりました。

昭和34年にこんな高いダムができるなんて、日本の土木技術の高さに感心しました。

ダム湖に架かる橋です。

姿がいい橋で、ついつい撮りました。

橋の真ん中にこのような鐘がありました。

奥の岩肌が巨大なハートの形をしていました。

この時もカップルがいて、鐘を鳴らしていました。

もちろん私は鳴らしません!

上の写真の右側の岩に穴が開いていました。

けほぎ岩というそうです。

神話の時代、神馬が岩をけってあけた穴だそうです。

帰りに橋とハート岩が見える場所があったので撮りました。

ここに着くまで、そんなに期待していなかったので、ついた時の驚きは大変なものでした。

今度は桜の時期に行きたいなと思っています。

またこの近くに、藤の名所があるので、その時期もいいかもしれません!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近見の平屋の家その後2

2021年09月06日 | 近見の家

外壁の足場も外れました。

お盆休み前の内部です

床・天井が貼り終わっていました。

先週土曜日の内部です。

玄関です

洋室です

この二部屋は廻縁を残して終わっています。

LDKの壁を張っていました。

この後、洋室と洗面所の壁を張ります。

壁張りと廻縁を入れたらほとんど終わります。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足場が外れました

2021年09月04日 | 大江の小さな家

外壁の板を貼っています。

この貼り方を下見板貼りと言います。

この入隅部分の見切り板の加工です。

板の貼り方に合わせて木材を切り込んでいます。

玄関壁の板張りも終わりました。

この貼り方は目板貼りと言います。

足場が外れたところです。

裏から見たところです。

準防火地域なので、ほとんどの壁がボード張りなのですが、延焼の恐れがない部分だけ木の板などを張ることが許されます。

この地域で壁に板を貼ったところがないので、すごく目立つと思います。

内部は床も張り終わりました。

今は各種のカウンターを入れています。

トイレのカウンターです。

玄関のベンチを取り付けています。

この後、内部の残りの壁を張ったり、流し前のカウンターを作ります。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする