まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

もうすぐ足場を解体

2019年07月11日 | 三角の家 I邸

外壁サイディングのシーリングも打ち終わり、後は樋の取り付けと、太陽光発電のパネルを屋根に載せると足場の解体が出来ます。

まずは外部の写真から。

軒天の杉板も張り終わりました。

一階の軒は壁から1,3m出ています。

これで夏の日差しを出来るだけ防げると思います。

2階の屋根は太陽光発電のパネルを載せる架台が取り付けてあります。

玄関横の下足室にポスト口を取り付けました。

紺色の壁に赤のポスト口、目立ちますね。

内部は2階の部屋から大工工事が終わって行ってます。

この広い部屋が子供部屋の予定です。

今は子供が一人ですが、多くなれば簡易的に仕切りを取り付けて、2部屋にします。

階段室の上部にある、明り取り兼通風の窓です。

少しだけ開けることが出来るので、少々の雨での開けて居れます。

来週には1階の壁のボード貼りが始まっているだろうと思います。

楽しみです。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 続です | トップ | やっと玄関の建具が付きました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三角の家 I邸」カテゴリの最新記事