まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

2回目のトレッキング

2021年04月21日 | 社長☆ダイアリー

2回目のトレッキングをしました。

目的地は以前から見たいと思っていた、坂本龍馬で有名な「天の逆鉾」がある高千穂峰です。

結構軽い気持ちで以前から思っていたのですが、いろいろと調べるとある程度の支度がいるとのことでした。

それでも、靴・手袋・ステッキが最低限あればよさそうなので、後は水・食料・防寒着を持って出発しました。

高千穂河原ビジターセンターを出発して霧島神宮古宮跡の前を通ってルンルンで登っていきました。

登山道が石畳から砂地になり、少し歩きずらかったです。

でもこれからが本番です。

この岩と砂だらけの登山道が決まっていない急峻な坂を上ります。

ある程度登ったところから撮った写真です。

写真ではあまり分かりませんが、とても急な坂です。

みんなこんな感じで手をついて登ります。

手袋の必要性をひしひしと感じました。

登り切って坂を振り返った写真です。

登り切ったところが中間にある「御鉢」の頂上です。

この写真の中央上にうっすらと錦江湾と桜島が見えます。

頂上に大きな石がありました。

奥に見えるのが、高千穂峰です。

ここから「馬の背」を通って・・・

高千穂峰を目指します。

これから500m以内で頂上に着くのですが、この登山道も大変で砂地ばかりの道をひたすら上っていきます。

ここまで来ると写真を撮る余裕もなく、ひたすら登りました。

頂上近くになって「逆鉾」が見えたので、やっと写しました。

これからは、頂上での写真です。

もっと大きなものと思っていたのですが、意外と小さかったです。

よく考えてみると、竜馬が引っこ抜いたのですから、これぐらいが妥当な大きさですね。

頂上からの風景です。

頂上から見た桜島です。

この後頂上でおにぎりを食べて下山しました。

頂上まで登るのに当初は、余裕を持って3時間見ていたのですが、2時間で登り切りました。

ただ下りが大変で、這って降りなければならずに1時間半掛かりました。

下山した後は、霧島神宮にお参りして、ゆっくりと温泉に入り大変有意義な日を過ごさせていただきました。

今回はトレッキングじゃなくて、私にしてみれば「登山」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« お施主さんのしっくい塗り | トップ | 3回目のトレッキング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社長☆ダイアリー」カテゴリの最新記事