まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

まだ声を聞いていないのに・・・

2021年06月30日 | 大江の小さな家

まだ蝉の声を聞いていないのに・・・

いつもの江津湖周りを歩いていたら・・・

セミの亡骸を見つけました。

写真には撮れなかったけどオニヤンマも見かけました。

最近は季節感が分からなくなりました。

大江の小さな家は、来週の6日に雨が降らなければ棟上げを予定しています。

その前に土台敷など、1階床の下地を組みました。

土台を配っています。

その土台にボルト穴の印をしています。

8分ぐらい組み上がったところです。

大引きを入れています

土台と柱の取り合い部です。

右横の長細い穴には、長ホゾを加工した柱がささります。

左の四角い穴には、あり加工をした柱がささります。

主だった柱は、このように基礎に直接力を伝えるように、この納まりになっています。

大引きに根がらみも付けました。

 

この上に道板を敷いて、ベニヤで仮の床を作ってシートで養生します。

明日からは、材料運びです。

棟上げが待ち遠しいです。ただ雨が心配です。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 切込みが進んでいます | トップ | 棟上げをしました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大江の小さな家」カテゴリの最新記事