まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

もうすぐ棟上げです

2021年09月29日 | 京町の家

FU設計 梅田さん設計の「京町の家」が来月の中旬ごろに棟上げをします。

今回の現場は、地盤があまりよくなくて、初めて砕石地盤改良工法による地盤補強をしました。

この工法は、機械で地盤に穴を掘ってそこに砕石を固めながら入れて、柱状杭を作るものです。

穴を掘っています

穴に入れる砕石です

穴に砕石と固めながら入れているところです

青い印の所が砕石の柱状杭の工事が終たところです

その後基礎の掘削をして、砕石地業をします。

基礎の配筋です。

瑕疵担保保険のための検査を受けています。

検査が完了すると、土間コンクリートを打ちます。

厚さ15cmのコンクリートを打ちます。

打ち終わったところです。

この後立上りの型枠を入れます。

この枠の中にコンクリートを入れます。

数日してこの枠を外して、基礎の出来上がりです。

基礎が出来上がると、外回りに埋設する給排水の配管をします。

青い印の所が配管をしたところです。

このまま3週間ほどコンクリートが固まるための養生期間を置きます。

この基礎工事をしている間に、三角の作業場で大工が木材の加工をしています。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大工工事終わりました | トップ | もうすぐ棟上げです。2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京町の家」カテゴリの最新記事