まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

古民家のリフォームをしています。

2021年02月13日 | 古民家(T邸)リフォーム工事

いつごろ建ったのか分からない、古民家のリフォームを1月の半ば過ぎからしています。

リフォーム前です。

外部です。

玄関

玄関横

北面の壁

内部です。

玄関

玄関から台所を見たところ。右にある壁は解体します。

台所です

いよいよ解体です。

隠れていた梁や柱が見えだしました。

解体が完了しました

小さく仕切られていた壁をすべて取り除かれました。

この後、造作工事に入ります。

先ずは床から

中央にある台は流し台の位置をお施主さんに見てもらうために仮に作りました。

床は解体せず、既存の床に根太を入れました。

既存床の高さを測ると35ミリの差があったので、敷物をしながら根太の水平を調整して根太を入れています。

同時に外部の壁下地もしています。

壁も25ミリぐらい南側に傾いているので、敷物で調整しながら胴縁を入れています。

今は、もう少し進んでいますが、今日はここまでです。

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 緋寒桜が咲き始めました | トップ | 春を感じます »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

古民家(T邸)リフォーム工事」カテゴリの最新記事