まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

大江ちいさな家の工事が始まりました。

2021年05月31日 | 大江の小さな家

FU設計さんが設計された、木造の家の工事が始まりました。

地鎮祭の祭壇です。

祭壇から竹・お供え物まで、すべてを神社で揃えてもらいました。

これから床の土を掘ります

掘った後、砕石を入れてその後シート(防湿シート)を敷きます。

上の写真は墨出し(建物位置の印)をするためのコンクリートを打っています。

この後、鉄筋を組みます。

鉄筋が組み終わったところです。

建物の位置を印したところに、コンクリート用の枠を入れます。

この鉄筋と枠とのアキを「かぶり」と言います。

この「かぶり」が大きいほど鉄筋が錆びなくなります。

ちなみに、土に接する部分の「かぶり」は6㎝以上と決まっています。

今日、土間コンクリートを打設しました。

コンクリートが打ち終わったところです。

明日からは、鉄筋が見えているところに枠を入れて立ち上がりのコンクリートを打ちます。

そして2~3日養生期間を置いて枠を外して基礎工事の終わりとなります。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 工事が終わりました。 | トップ | 基礎のコンクリートを打ち終... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大江の小さな家」カテゴリの最新記事