makoto's daily handmades

日々暮らすだけの生き方
写真の二次使用は許可しませんので悪しからず

骨折30日目

2014-08-31 19:55:07 | 左足外果骨折治療

早いもので骨折してから30日もたってしまった。

今日はMIFさんは仕事が休み。午前中はオイル交換があるので一緒に出かける。

ついでに近くの園芸店でクローバーの種を購入。

サイゼリアで昼食を食べてから実家へちょっと顔だしする。

その帰りにシャトレーゼに寄って、パンとプリンを購入。

久しぶりにいろいろなところに行けてうれしいO(≧∇≦)o

ところが、いろいろなところで骨折した足をぶつける&ぶつけられることに。

サイゼリアでは机の下でMIFさんに蹴られたり…わざとではないから怒るに怒れない。

シャトレーゼでは、小さい女の子が特攻してきたのでこれも怒る前に過ぎ去ってしまった。

特にシャトレーゼは店舗の通路が狭いから仕方ないけど男性店員に舌打ちされたので、忙しい中で来店した自分が申し訳なかった。

まぁ昔から地域柄があまり良くないと言われている立地だから、客も店員も通路を譲ってはくれないのだなぁ。

まぁ今の私の傷は、湿布しかしていないように見えるのだから仕方ない。

まさか骨折していて、今月入院&手術しているようには見えないだろう。

まだ左足を地面に着けてはいけないような重傷者には見えないだろうし。

事情を知らなければ、せいぜい捻挫にしか見えないし、捻挫ごときに大袈裟な…くらいの印象だろう。

こういう時は、ギプスの方が見た目のインパクトが強いからなぁ。

私はこれからの人生で、松葉杖の人には無条件で親切にしようと決めている。

まぁ今までの人生でも無条件で親切にしてきたけどね。

さて、足の甲の痺れはあまり改善していない。

また左足の甲のむくみが気になるので痺れを我慢して親指で押してみると、面白いくらいへこむ。

水分が随分たまっているなぁ。

ググって足のむくみ改善の情報集めをする。

リンパマッサージがいいみたい…との結果が出たが、どこまでマッサージしていいのか分からないや。

軽く優しくマッサージしてみたけど、むくみ改善とまではいってないような…。

むくみのせいで、足がパンパンで痛いってこともあるし、何よりも足の甲の痺れもひどいし早く改善して欲しいものだ。

 

コメント

骨折29日目

2014-08-30 22:14:17 | 左足外果骨折治療

昨日処方された薬のなかにリリカという薬があった。

ちょっと薬の副作用があるみたいで、主治医も薬剤師もはっきり言わなかった部分があり、もしや…という思いから、ネットで調べてみた。

うわー、これ、向精神薬じゃないの!!

それだけで落ち込める私。

昨年5月で、サインバルタを飲まずに済んだ私。もう一生向精神薬を飲まないで生きると決めたのに。

でもこの痛みが緩和するなら、致し方ないとの考えから、飲みはじめたのに、効かないなぁ。

主治医に向精神薬は飲みたくないとか言ったことはないし、リリカはこの手の痛みには、劇的に効くらしいから仕方なく飲んでいるのだが。

まぁ、劇的と言っても、徐々に効くのだろう。向精神薬ってそんな感じだし。

友人のマー姐さんにこの経緯をお知らせしたら、気長に治療しなよ~とのこと。

彼女は、交通事故や子宮筋腫で入院経験があるし、向精神薬を飲んでいた時期があるからいろいろと励ましてくれる存在だ。

そして、無意識のうちに喉が渇く。副作用だから仕方ないけど松葉杖生活の私にはトイレに行くのは面倒なんだよ~。

誰か代わりにトイレに行ってくれないかなぁ。

さて、今日MIFさんが帰宅してから一緒にイオンへお買い物に行く。

普段なら週一で行っていたが、一ヶ月ぶりだ。

もう、全部キラキラしていて眩しいくらいだ。

敬愛なる樹慶蔵先生は、選択肢がたくさんあることはいいことだとおっしゃっていたが、それを実感してしまった。

普段の私なら、選択肢がありすぎるのは苦しみももたらす…という考えだったがそんなことはないのだな…と妙になっとく。

今回は松葉杖でどれくらい歩けるのか…という実験でもあったのだが、買い物の後半ですでに足のむくみと痺れがひどく、イライラしていた。

じつは、このときすでに夜の分の薬を飲んでいた。リリカも飲んでいたがこんなに痛むとなるとへこむなぁ。

何よりも左足に履いていたサンダルが当たって痛いので、途中脱いで裸足になったくらいだ。

足がパンパンに腫れている様子に、元のように歩けるまでにどのくらいかかるのだろうと不安は増す。

買い物へ行って、へこむばかりで今後に不安ばかりが増した。

今の職場に通勤できるなんて思えないし、ましてやあの職場に復帰だなんて、考えられない。

コメント

骨折28日目

2014-08-29 13:58:29 | 左足外果骨折治療

今日は通院日。

知覚過敏の部分がだんだん広がり、。どうやら足首から足の甲、つま先にかけて違和感と痛みが走る。

診察では、包帯が外され、シール付きガーゼパッドになる。

今夜からはシャワーの流水で傷口を洗って良いとのことだった。

でもまだ体重はかけてはいけないとのこと。

むくみもあるし、足の甲もどす黒いというか、右足と全然色が違うのだけど、大丈夫なのかなぁ??

さて、シール付きガーゼパッドは自分で買って張替えて言いそうだ。

主治医は「マツキヨとかで売っているのでいい」という。

とりあえず病院内の売店(ファミマだけど)をのぞいたら、診察ではってもらったものより小さいサイズのものしかない。

帰りにドラッグストアに行ったら、ここもやや小さいもの。仕方なく購入したが、MIFさんに買ってきてもらおう。

Amazonやケンコーコムで見ても大きいサイズないんだよね。

シャワーで傷口周辺を洗浄するように言われているし、月曜には、また診察があるから、どうしたものかなぁ…。

 

コメント

骨折27日目

2014-08-28 20:22:37 | 左足外果骨折治療

今日も暇な一日。

今日は、会社から指示されているネット上のテストを二つ受ける。

難しくはないので、サクサク回答。

ホントはノートパソコンで回答しようとしたら、パソコンが死んだ。

もう絶句だがや…。

あぁタブレット買っておいてよかった!

さて、今日の仕事終了。

まぁこれも来月末までにやればいいことだったのだけど。

さて、昨夜も今朝も今夜も左足の甲が痺れて痛い。

ひどい時はうめき声が止まらない。

日に日に回数が増えているような…。

明日通院日だから、主治医に伝えないとなぁ。

じつは、傷口あたりもなんか痛いんだよねぇ。

ホントに歩けるようになるのか不安で仕方がない。

 

コメント

骨折26日目

2014-08-27 20:48:32 | 左足外果骨折治療

今日も暇な一日。

昨日の午後くらいから足の甲の痛みが強く、昨夜と明け方、夕方に痛みが強くなった。

足の甲が冷えているわけではなく、むしろ温かいくらいなのと、まだむくみや赤みが取れていないので、知覚過敏なのだろう…と理解している。

これから先のことを考えると、この痛みで仕事ができるわけないなぁ。

今のところ、ほぼ裸足で生活しているけど今の仕事は、裸足ってわけにはいかないし。

さて、今日はMIFさんがいない時間にお風呂に入ってみた。

今までMIFさんがいるときにしか入らなかったのだけど、ひとりの時に入れることが出来れば、彼が帰宅後ゆっくりできる時間も増えるわけで…。

風呂場で転んだらどうしよう…という不安はあるものの、今更再度転倒してもどうせ会社やめるつもりだし…という思いもあって、入ったら無事に上がることができた。

ただ、血行が良くなったせいか、足の甲が痛い。

ご飯の後や、寝る前、寝起きにいたくなるような気がする。

そして気になることが…。

踵が痛い。

基本的に踵を床に着けることはないのだけど、ふとした瞬間に床にツイてしまうことがあり、その時に痛い。

足の甲ほどのいたみではなく、ジンワリと痛む。

まだ左足に体重をかけられないので、先のことは分からないが、この踵まで足の甲のような痛みが発生しなければいいなぁ。

さて、ベランダにも出てみた。

ケガをしてからは初めてのこと。

ベランダのおかわかめを収穫した。

おひたしくらいなら作れるかと思ったが、水を入れた鍋はまだ持ち上げられず、後日へ。

まだまだできることが少ないなぁ。

コメント

骨丈夫スープを作る

2014-08-26 22:35:11 | 食べ物&飲み物

骨折が少しでも効きそうなメニューってないものか…暇に明かせて調べてみた。

カルシウム、マグネシウム、カリウムあたりが摂取できるといいらしい。

今、私は包丁も使えないので、MIFさんに作ってともいいにくい。

まぁ、できるところまでやってみるか。

材料

食べる煮干しまたは小女子

干し椎茸スライス…今回はお得用の砕けたタイプ

梅干し

とろろ昆布

あれば実山椒…無ければコショウとか

作り方

鍋に水と小魚と干し椎茸スライスを入れて加熱。

沸騰したら、ちぎった梅干しと実山椒を入れて、火を止める。

食べる直前にとろろ昆布を入れて出来上がり。

好みで葱を散らしても。

MIFさんは魚臭くて飲めないとのことだったけど、私は普通に飲めました。

ただし、骨を丈夫にする成分が入っていても、運動ができていないので骨が丈夫になる効果は疑問です。

早く骨折が治らないかと足掻いているだけですね。

コメント

紀文の豆乳

2014-08-26 14:40:26 | 食べ物&飲み物

私は豆乳好き。理由は、牛乳が苦手だから、代わりに飲んでいたら好きになった。

さて、豆乳メーカーはいくつかあるけど、やはり手に入りやすいという意味では、紀文が好きだ。

紀文は現在キッコーマン傘下なのだけど、フレーバーが豊富なのもいい。

今期、巨峰、しょうが、甘酒の三種が発売された。

ところが今期はハズレ感が強い!

これまでハズレもあったけど、三種くらいあれば一つくらいはあたりがあったのだけど…。

甘酒は、冷して、豆乳だと思わなければありかな??

しょうがは、強烈にしょうが味の冷やし飴だと思えば…。

巨峰は、遠いどこかで香る豆乳の風味が、全力で豆乳を否定しているような…。

この味でゴーサインを出したメーカーの責任者さんの勇気がすごいです。

コメント

骨折25日目

2014-08-26 12:12:53 | 左足外果骨折治療

昨夜びっくりしたことが…。

今まで左足のつま先は、除菌ウェットシートでまめにふいていたのだけど、包帯を濡らさないように細心の注意をしなから、ぬるま湯でよく絞った手ぬぐいを使って左足のつま先を拭いてみた。  

ギャー!!垢がどんどん出てくる!!

あまり擦りすぎても、皮膚を痛めるかなぁと思いつつ、ポロポロ出てくる垢を丁寧に取り除く。

もしかして…究極の角質培養??

いやいやそうは思いたくない。

さて、今日も通院日。

ガーゼを剥がすと昨日、体液が出ていたところのあたりがなんか変色している。

でも主治医がスルーしたので、そのまま私もスルー。

しかし、足の甲の痺れが強くなっていることを伝えたら、一生とは限らないけど、長い間続くかもとのこと。

そして、私が「やけどしているみたいな痛みで、だんだん強くなっている」というと、ちょっと驚きながら、主治医は事前に説明した珍しい神経過敏になってしまう人なのかも…とのこと。

いやいや、私、もう一週間くらい前から伝えていたはずだが、いまさら強調しなくても…。

やっぱり思っていたようには良くならないなぁ(涙)

あとは、この痺れがいつ頃良くなるかなぁ。早く痺れが取れるといいなぁ。

まだ左足の指をグーパー運動しなさいとの指示があったが、かれこれ20日以上やっている。

それなのにまだ左足のむくみが取れない。

いっそのこと注射で水分抜いてくれないかなぁ…多分無理だろうけど。

こんなにグーパー運動してもむくみが取れないとか、もはや、私の足が元からこの太さだったのでは??と思いたくなる。

コメント

骨折24日目

2014-08-25 10:55:16 | 左足外果骨折治療

本日も通院日。

血液検査の結果は、各種検査項目で基準クリア。レントゲン写真でもまぁ順調らしい。まだ骨は繋がってないけど。

予定よりも遅れているらしいけど本日抜糸。

いや、糸じゃないから、何て言うんだろう。

ホチキスの針を抜くのだけど、一切その様子を見られなかった。だって怖いんだもの。

文房具のホチキスを多用する私には、あのホチキスリムーバーも多用するわけで…恐すぎるでしょ!!

ちなみに医療用もリムーバーっていうんですね~、パッケージに表記があって、妙に関心してしまった。

で、20年前に経験した抜糸より傷は大きいのにあっさりと終わったのには驚きだ。

ただしペンチのように、ぐりぐりスルリとホチキスの針が抜ける感覚は気持ち悪かった!!

いちいち痛みが走るのも気持ち悪い~(泣)

針を抜き終わってから消毒している時、主治医が傷の近くを何度も指で押す。

何だろう…と思っていたら主治医が「透明な液体が出るから、念のため検査しますね」という。

あ、そのあたり、傷が痛いなぁって思っていたところだ!

培養して、明日結果が出るらしい。

化膿してなきゃいいなあ…。

ちなみにまだ赤みも腫れも治っていないし、足の甲の痺れは強くなっている感じなのだが、本当に元のように歩けるのかという私の心配は解決できていない。

レントゲン写真も見せてもらったが、健康な右足にだいぶ近付いているらしいが素人の私には、関節の隙間の幅が全然違うように見える。

これで同じようになった??

確かに私の右足首は、ゴリゴリと関節が鳴るから、一般的な足首とは言いがたいが関節の隙間ってけっこう大事な印象があるのだけど。

整形外科でいうところの治ったというのは、歩ければいいってことなのだろうか??

私は、元のように歩けるようになりたいのだけど、それは高望みなのだろうか?

さて、たくさんの疑問はあるものの、今日はもう一つやることがある。

理学療法室へ行って、松葉杖のゴムの交換だ。

松葉杖の一本のゴムがひび割れてしまったので交換してもらった。

そんなに粗い使い方をしていないのだが、ひび割れのせいで片方だけ、松葉杖を付くとグニャっと感触が伝わり、この上なく不安感がある。

交換してもらうととても使い勝手が良くなった。嬉しい。

さて、私が通う病院は地域でも大規模な方で、救急病院でもある。

この頃気がついたのだが、老人それも70歳くらいよりも年上の人が多く通っていて、しかも付き添いなのか、夫婦や親子で来ている人が多い。

私くらいの年齢の人は、ほぼ小児科や産婦人科で、それほど多くない。

私は左足が悪いだけで、他は元気なのだ。

でも松葉杖効果が絶大で、どんなお年寄りにも席を譲ってもらえたり、みんな親切だ。

今日なんて、酸素ボンベをカートに乗せている80歳以上に見えるおばあさんが席を譲ってくれた…いや、丁重にお断りいて、他の席に座りましたが。

足が上手く動かないという不自由さは身に染みるけど、そんなに親切にされるとは思っていなかった。

何度も書くけど、私、足以外は元気何ですが…。

また、病院内のコンビニで買い物をする時、店員に「カゴが持てないから、持参したエコバッグに入れていいですか?」と聞いたら、カゴ持ちましょうか?と声をかけてくれた。

なんて親切な!!

店内をうろうろしたかったので、エコバッグ使用で、OKをもらって買い物した。

ちなみにエコバッグは、3Coinsで二個入りの網状のもの。ひとめで何が入っているか見えるタイプを使った。

これなら、万引きしているようには見えないから他のお客さんにも見とがめられないように工夫してみた。

松葉杖生活にも随分慣れてきたので、行動に意欲は出てきたものの、心配は尽きないなぁ。

さて、明日の検査結果はいかに??

 

コメント

Mさん出産

2014-08-24 21:13:00 | 忘れ得ぬ人々

知人のMさんから電話があった。

年に数回連絡しているくらいの人だけど10年前まで一緒に仕事をしていた女性で、今はプロカメラマンをしている。

今も元気に仕事を…と思ったら、7月末に出産したそうだ。

結婚してから4年、そうかぁ赤ちゃん産まれたんだ~♪

男の子だそうで、今、実家に帰っているそうだ。

たいへんだろうけど、充実した日々のようだ。

何よりMさんが元気そうでよかった!

コメント