makoto's daily handmades

日々暮らすだけの生き方
写真の二次使用は許可しませんので悪しからず

厚焼きパンケーキをつくる

2013-05-31 20:18:05 | 食べ物&飲み物
先日、トレッサ横浜の星乃珈琲店で食べたスフレパンケーキに大変感動した私。
あのフワフワ感はムリでも、厚焼きパンケーキを焼いてみたくなりました。

森永製菓の「お食事パンケーキ」があるので、これを使ってみます。
厚焼きで重要な型は、100均の底抜けタイプの丸型を使いました。
ルクセル型がよいのは知っていますが、ご近所で売っていないし、高いので(^_^;)

さて、パンケーキ。ヘルシーとはほど遠い食べ物ですね~。
そこで、少なくとも食物繊維を豊富にしたいなぁ~ということで、
おからパウダーを入れてみました。
それに、砂糖を減らすために風味付けとして麦焦がしと全粒粉も足しました。
そうなると膨らみが不足するのでベーキングパウダーも。
また、ヨーグルトと少量のマヨネーズでフワフワ感を足します。

で、できたもの。粉をブレンドしていないスタンダードのものは、普通にパンケーキです。おいしいです。
その点、粉をブレンドしたものは、MIFさんに言わせると「なんか粉っぽい」。
でも、私はかなり美味しく感じました。麦焦がしの風味がメイプルシロップの消費を少々抑えてくれるくらいです。

これはなかなかの味わいなので、これからしばらくの間ブレンド割合を研究してみたいです。

それともう一つ。スフレ感。
今回はそこまで研究できなかったので、フワフワではなく、普通のパンケーキになりました。
フワフワパンケーキ。ちょっと夢だな。
コメント (2)

がんばらないダイエット その6 資金とその運用

2013-05-30 21:01:52 | 健康&美容
私はMIFさんが毎月買っている漫画雑誌を読ませてもらっています。
そのなかの「@バンチ」に連載している中村珍さんの「アヴァール戦記」がちょっと気になる連載です。
ちょっと気になるだけなので、コミックは購入していません。
で、この「アヴァール戦記」の今年の5月号が今、一番琴線に触れています。

この号では、「贅肉1㎏1万円」といい、贅肉を1㎏減らすのに1万円かけるという体験談です。

私には1㎏に1万円だととても高価だと感じますが、10㎏減らすのに10万円はお安く感じるのです。
素人が10㎏減量するのはとても難しく、エステに行ったり、スポーツクラブで専門のトレーナーに
アドバイスを受けながらでないと減らせない点と思いませんか?
そして、予算10万円で10㎏痩せられるでしょうか?
逆に10万円かけて10㎏も減量できるでしょうか?

そう「贅肉1㎏1万円」を標語にするのなら、
私は「その5 数値目標を決めるで」来年5月20日までに「1か月1キロ」減量すると決めていたので、
さらに「1か月1万円かけて1キロ」減量すると進化させます。
そうなると、1年間で12万円の予算を組むことができます。

さて、この予算の運用方法です。
期首は5月20日、期末は平成26年5月19日の1年間。
月ごとの締め日を毎月19日にします。

私は、5月になってから健康器具を2つ購入しています。5月20日以前に購入していますが、5月度の支出と見なします。
それは下記のとおりです。

ボディストレッチのびーるハード
http://www.joinus1980.com/SHOP/3B-3007.html
私は、ハンズビーで840円で購入。

クビレディ
http://cuvilady.jp/?xadid=100020
私は、紆余曲折でMIFさんから10,000円で購入。
(定価9,800円。ポイントなどを駆使すれば実質8,820円が底値らしい)

ですから、すでに5月分は予算使い切りどころかすでにマイナススタート。ワオ!

さて、私は平日の昼食等は自宅からお弁当等を持参しています。
家から持参するのはお弁当やお茶、豆乳ドリンクです。
これは家計費から支出してまとめ買いしている食材です。

そのため、お弁当等を持参しているときには「つもり貯金」をすることにしました。

お弁当1回につき100円。
お茶(水筒orペットボトル)1本につき100円。
紙パックの豆乳ドリンク1本につき50円。(毎日たいせい2本持参)
上記を合わせると1日あたり300円になります。(お茶と豆乳ドリンクのチョイスについては後日解説)

この予算で毎朝、貯金箱に持参するものの代金を貯金箱に入れます。
単に貯金箱に入れるだけでは面白くないので、下記の貯金箱を使うことにしました。

いたずらbankパンダ(URLはyoutubeの動画)
http://www.youtube.com/watch?v=QPXfI_gayxk

買弁では、トランス脂肪酸が含まれる可能性があるので、
ダイエット予算からお支払いしません(これについては後日解説)。

毎日300円を貯金箱に入れて、1か月に20日前後出勤するうちの15日分くらいをお弁当等持参なら、
6,000円くらいの「つもり貯金」ができる予定です。
これは、私の「ダイエット費用」として消費したつもり貯金です。
では、1か月1万円のうち残りの4,000円は下記のために使用する予定です。

1.ダイエット食の食材
2.運動ウェア
3.その他ダイエットの「たし」になるもの

ダイエット食は、「その3 食物繊維を積極的に摂る」で決めたとおり「おからパウダー」と「粉寒天」を購入することとします。
運動ウェアは、今持っているReebokのイージートーンが傷んだら買い直せば良いし、ジャージなども洗い替えがあるくらいは持っているので、これらが傷んだら買おう。
でも、健康器具はなるべく購入を避けたいと思っています。
健康器具だって置く場所をとるわけなので、マンション住まいの私はそれほど増やしたくないのです。

手作りお弁当やお茶、豆乳ドリンクを持参するのは、朝の行きがけだけでも荷物を重くして、多少なりに運動のたしになれば良いし、それに「つもり貯金」で月6,000円、年間で72,000円することができるかもしれない…という「希望」があります。

1年後に12キロ痩せて、しかも72,000円も貯金ができたら、痩せた体型に合った洋服を買っちゃうぞ!
しかも、私が大好きなLaura Ashleyの服をたくさん買うんだ!

この希望に向けて今日もがんばらない私が生活をしていきます。

さて、このダイエット予算の今日までの実行額は下記のとおりです。
5月度(5月20日~6月19日)実行額 ▲2,040円(但し5月31日お弁当等分含む)
年間実行額 12,040円
年間予算残高 107,960円

5月度はすでにマイナスだけれど、年間ベースではまだ10万円以上も残高があります。

ちなみに予算管理では、下記のノートを利用しています。

ミドリ ノート <A6スリム> キャッシュ2冊 トリ柄
http://www.midori-store.net/SHOP/15116006.html

手帳に挟めるスリムタイプなので気がついたらいつでもメモを取ることができます。


ところで、スマートフォンで便利なアプリを使えば、そんな管理いらないよって?
私が使っているのは、TOUCH WOOD SH-08C

https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/i_mode/SH08C.html

こいつ、スマフォじゃないんです、ケータイッスよ、ケータイ。
コメント

がんばらないダイエット その5 数値目標を決める

2013-05-29 22:07:21 | 健康&美容
いくら「がんばらない」と言っても、いったいどのくらいの「改善」をすればいいのかは確定しておいたほうがいいだろうと思いつきました。
思い起こせば、来し方40年の人生では、痩せていた(やつれていた)時期もあるわけで、この身長になった中学時代以降の体重変化は47キロ~66.5キロです。その中では54キロ前後の期間が長かったなぁと思い起こされます。
では、いつまでに改善するかという問題は、来年の人間ドック受診までにどうにかしたいという思いがあります。
だって、来年の人間ドックでまた同じことを指摘されるのは嫌ですから。
そこで、身長158.2センチ、体重66.5キロ、腹囲85.5センチで肥満度1の私が、
1年後に健康的な生活を送るために必要なことは、総コレステロール値(とくにLDLコレステロール値)を下げつつ、体重を標準的な数値にしたい、と決めました。

でも客観的にどのくらいの数値にするかを決めるには、下記のサイトが役立ちました。


e-ヘルスネット 基本情報と目標の設定
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/eh/SCREH6A01_Init.do

目標は、体重54.1キロ、腹囲は70センチを1年(12か月)で達成。

腹囲1センチ減らすためには、体重1キロ削減(7,000キロカロリー削減)が必要になるそうです。

その目標のためには、食事では現在1日2,000キロカロリーくらい摂取しているので、
300キロカロリーを減らして、1日1,700キロカロリーを消費する。

運動では1日30キロカロリーくらい消費しているので、
20キロカロリー増やして、50キロカロリーを運動する。

これによって、これまでよりも、1日あたり320キロカロリーのエネルギーを削減する。

これが私の目標になります。


ただし、私がこんなにきっちりと目標を立てても、できる気がしない。
いや、たぶんムリ。


そこで、BMI値22くらいなら体重54.9キロを目指せば良いわけです。
それなら、1か月1キロ減を目標にすれば、だいたいそれくらいの数値なわけだし、
体重1キロ減で腹囲1センチと換算できるそうだから、12センチ減らせればいいか、と思いました。
私のことだから、たぶん前半の方が気持ちが少しは高ぶっているだろうし、後半は多少鈍ってもいいか。
というわけで、以下の目標ならできるかな。

12か月後の来年5月20日までに、体重を54.5キロ、腹囲73.5センチにします。
そのためには、1か月1キロ減(腹囲1センチ減)を目安とします。
なお、6か月後の11月20日までに、体重を60キロにします。(BMI値約24。肥満度1からの脱却)

これなら自分でもできそう…と思える数値。
たぶん、今の私なら数字マジックでだまされているのだと思うけれど、
それでも「1か月1キロ」という標語なら自分でも守れそうな気がしてきます。
コメント

スフレパンケーキ

2013-05-28 19:54:02 | 食べ物&飲み物
先日、トレッサ横浜に開店した星乃珈琲店に行って来ました。
ここのスフレパンケーキ、厚さが4センチもあるのです!
そしてフワフワの食感のパンケーキ!こんなに美味しいパンケーキは初めて食べました!

カロリー?
こんな美味しいものを目の前にしてそんなこと考えません。

ダイエット?
そんなもの、1か月後に1キロ減ってればいいのです。

そういうわけで、この至福の時間を堪能してきました。

さて、ふわふわのパンケーキ、自分でも焼けたらいいなって思います。
しかも厚さ4センチのものならなおさらです。

そこでこんなブログを発見しました。

ホットケーキ焼こうぜ!
http://butterhoneyhotcake.blog47.fc2.com/blog-category-0.html

このブログでは道具選びから粉選びまで本当に詳しく紹介されていて感動ものです。
そこでとりあえず「焼いてみたい」という私は、
道具を適当に見繕ってみました。

鉄のフライパン…持っていないので、南部鉄器のすき焼き鍋で代用すればいいや。
ルクセル型…持っていないので、100均のセリアで底が抜けるケーキ型を購入して代用。
フライ返し…今あるものでどうにかしよう。
粉…森永のホットケーキミックスでいいや。
その他添加物…ヨーグルトとマヨネーズが良いらしいのでいれてみよう。

で、まだまだ妄想中。
実行はいつになるやら。
コメント

がんばらないダイエット その4 整理整頓・お掃除大好きになる

2013-05-27 20:09:39 | 健康&美容
さてダイエットと整理整頓・お掃除の関連について。

私には運動習慣がありません。休日だってMIFさんが出かけなければ家に引きこもっています。
以前はウォーキングとかしていたことがあるのですが、結局3日坊主または持っても1か月程度です。

基本的に家が好き。

この「家が好き」を利用しながら、できることといえば、
まめに動いて、整理整頓・お掃除をすることでなんとか運動の代わりにしたいというものです。

まめに動く「まめこさん」になれば、いいのですがここで今までの生活を思い出してみると
私はけっしてまめでもなければ、お掃除好きでもありません。
けれど、きれいなのは好きです。
だから、ちょっとずつでもいいし、できる範囲だけのことでもいいので、
こまめに「私はきれいなのが好き」と自分に言い聞かせると、
意外とちょっとずつ掃除らしきものをするのです。

まぁたいしたことないのだけれど、そうなってくると
整理整頓を心がけようと思うわけです。
それに、ついでにここも掃除しておこうかな…と。

今までそれほど気にしていなかった埃も何となく気になるようになって、
ついで、ついで…と掃除したくなるわけです。

この「ちょっとずつ」の積み重ねで「身体を動かすことが苦にならない」ようにしたいと。


掃除をしてみると気がつくのですが、
キッチンに賞味期限切れのものが結構あったりします。
食材フローがうまくいっていないからなのですが、そうすると廃棄処分するものも増えるわけで、
そのためにはゴミ捨てに外出しなければなりません。これだけでも、いつもより多く動いているのです。

玄関の靴箱にそのままになっていた冬物のブーツがあれば、お手入れをしてしまおうとなります。
お手入れついでに、他の靴も磨いておこうかな…と。

こういった積み重ねで、生活も快適になりつつ、まめに動く習慣もできれば
一石二鳥かな…という感じです。

なにも毎日隅々まできれいにしようというのではありません。
ちょっと動く…それだけのことなのです。
コメント

桜ほうさら

2013-05-26 22:06:48 | 読書
有隣堂 ミウィ橋本店で購入。
著者は宮部みゆき。

最近、宮部さんの本を読んでいないなぁ…と思っていたところ、書店の店頭で見つけて購入。
主人公の笙之助を取り巻く家族・師匠・上役・藩・長屋の住人・差配人・貸本屋などの人々の
事件と暮らしの物語。

宮部さんの作品は、どこか薄暗い「ざらり」とした感情が渦巻いています。
私が読み物の面白さを感じるのはこの「ざらり」の部分がどれだけ自分の琴線に触れるか、
ということなのかもしれません。
人間は、表面上の感情の他に心根というか、心の奥底に感じている部分があるのです。
その心の奥底にある感情を表に出しやすい人が「直情的」と言われる人なのでしょう。
ところが、その奥底にあるものはそうそう多くの人が表に出すわけではありません。

でも、読み物の中ではその奥底にある感情の変遷を書き表さないと読者を置いてきぼりにします。
宮部さんの作品を読むと、この心の奥底の感情が本当に丁寧に書かれていて、
いつも夢中で読んでしまうのです。

ことに今回は季節の移ろいの描写が本当に見事です。
そして一つ一つの伏線を丁寧に拾い上げて、一気にラストスパートをかけるこの表現は、
本当に見事と感服です。

たしか数年前に「おそろし」を読んだのですが、
この作品も伏線を拾って、一気にラストスパートの表現だったのですが、
おもしろみにかける部分がありました。伏線の拾い方が少々雑に感じたのです。
なぜそんな風に感じたのかは忘れましたが「桜ほうさら」を読んで、
宮部さんの作品はやっぱりこの丁寧な伏線拾いが面白いのだと感じます。

さて、この作品、桜の時期に読みたかったと思う一方で、秋に読んでも良かったかと。
(ラストシーンは紅葉のシーズンだから)
この初夏のさわやかな5月末に読むには少しばかり時期を逸していた感があります。
こればかりは、仕方がありませんね。
コメント

がんばらないダイエット その3 食物繊維を積極的に摂取する

2013-05-26 17:34:47 | 健康&美容
私の「がんばらないダイエット」では、痩せることも目的の1つですが、
一番の目的はLDLコレステロールが下がってくれること。

そうなると、コレステロールを下げるにはどうしたらいいかな?と調べてみました。
運動習慣がまったくない私にいきなり運動をしても3日坊主になるのは目に見えているので、
とりあえず食生活の改善です。そのためには以下のサイトを参考にしました。

厚生労働省 メタボリック症候群が気になる方のための健康情報サイト
e-ヘルスネット 食物繊維の必要性と健康
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-001.html

そう、食物繊維を摂取すればいいのです。
そういえば、私は乳児の頃から便秘気味です。そう親も言っていました。
そうなるとこの40年間、快便だったことがないのです。
今までそれなりに摂取してきたつもりだった食物繊維。でも不足していたってことです。

そしていきなり食生活の改善といっても、今までがそんな食生活をしてきたことがないのだから
どうすればよいかということさえ分かりません。

そこで、食物繊維が多く含まれていて、
普段の食事に「無理なく」「手間なく」「安価で」「旬にとらわれずに」取り入れられるものでないと
長続きしないな…ってことくらいこの私でも思いつくわけです。

そうなると上記の4つの条件を満たす食材といえば
「おから」と「寒天」ならいろいろと混ぜても味に影響が少ないなぁ。

そういうわけで早速「おからパウダー」と「粉寒天」を購入。
おからパウダーなら、生おからに比べて賞味期限が長いからムリに消費しなきゃ!って焦る必要がありません。
私が購入したのはトップバリューの「おからパウダー」で、粉寒天はかんてんぱぱの製品です。

さておからパウダーは、昨日アップした「おから入りケークサレ」に使いました。
MIFさんにも今朝のごはんに食べてもらいましたが、MIFさんの口にも合ってくれたようです。
美味しく必要な食物繊維が摂取できるのならこれに越したことないのです。

いろいろ工夫できるなって気がつくと、ついネットでレシピを調べたくなるものです。

クックパッド  http://cookpad.com/
みんなのきょうの料理  http://www.kyounoryouri.jp/

このあたりのサイトならレシピも豊富。
ただしクックパッドは無料で閲覧できる分、そのレシピの価値の真贋は自分で判断しなければならない難点も。
みんなのきょうの料理も、管理栄養士がつくっているものではないのでそういう意味ではクックパッドとそれほど変わらないとも言えます。

専門家である栄養士監修のレシピならこのサイトがおすすめだと思います。
タニタ食堂ヘルシーレシピ
https://www.karadakarute.jp/tanita/healthyrecipe/showtop.do?ac=

私にはさすがに毎食毎食このレシピで作ることができる腕前はないので、
参考程度にそれっぽいものを作るくらいです。

以上、「食物繊維を積極的に摂取する」と決めただけで、私は食生活改善の動機付けになったし、
レシピを検索してみたり、工夫してみたいと思わせることになりました。
あとはこの熱意をいつまで継続できるのか?ということが問題になります。

がんばらないダイエットでは「長続きさせること」が大事なのだと改めて感じ入ることになりました。
コメント

エーコープ国産米粉ミックス

2013-05-25 21:26:11 | 健康&美容
先日買った米粉ミックス。
何作ろう…と思っていた矢先、原材料に「ショートニング」の文字が…。

え~!エーコープ商品っていろいろ検査して身体に悪いものは排除している
「安全・安心」をうたい文句にしているシリーズじゃなかったの??

たしかにトランス脂肪酸については日本では国の規制がないけれど、
国によってはトランス脂肪酸には数値的な規制があるし、
ショートニングなどを極力使わないようにしているのに。

しかもエーコープ商品を販売している全農の管轄部署である農林水産省が
トランス脂肪酸の摂取に注意するようにホームページでも記載しているのに~。

エーコープ商品の売りである「安全・安心」が
普通の食品を摂取するのと全然変わらないんだなぁ。残念すぎる。
というか、エーコープ商品だからってちょっと高くても買っていた自分が情けなくなってきた。

健康オタクになるつもりはないけれど、トランス脂肪酸を摂らないようにするって難しいなぁ。
コメント

おから入りケークサレ

2013-05-25 20:52:17 | 食べ物&飲み物
明日の朝ご飯のネタがない。
今日の夕食はMIFさんが休日出勤でもらってきた仕出し弁当になってしまったので、ごはんを炊いていない。
一昨日買ってきたパンも食べ切っちゃった。

仕方なくパンを買いに行こうかと思っていたら、MIFさんが
「べつに明日は星乃珈琲店のパンケーキでもいいぞ」とのこと。
この店のパンケーキのことはさておき、ピンッと来ました。

先日、森永製菓の「お食事パンケーキ」の素を買ってきていたことを思い出しました。
そこで、ケークサレを作ろうと思った次第です。
ちなみにMIFさんに「明日の朝、ケークサレでいい?」と尋ねたところ
「なんだそれ?まぁいいや、任せる」とのこと。
今まで、何度かケークサレ作って食卓に出しているんだけれどなぁ…。ガックリです。

さて、今回はおからパウダーもあったので入れてみました。

材料
卵 100g
ヨーグルト 100g
豆乳 80g
オリーブ油 10g
お食事パンケーキの素 小袋1つ(表示は150gでしたが、実測157gありました)
おからパウダー 30g
粉チーズ(パルメザン) 10g
パプリカ(ピクルス) 100g
ぶっかけこんぶ 120g
黒こしょう お好きなだけ

作り方
1.卵・ヨーグルト・豆乳・オリーブ油を混ぜます。
2.別のボウルにパンケーキの素・おからパウダー・粉チーズを混ぜておきます。
3.パプリカを1センチ角くらいに切って、ぶっかけこんぶと混ぜておきます。
4.2のボウルに1と3を入れて混ぜます。
5.4を型に入れて、180度のオーブンで40分焼きます。

こんなに簡単にできるので、ケークサレは本当に楽です。
慣れれば1ボウルで作れる気がしますが、私にはムリ。
そんなに器用ではないもので。

で、焼き上がりはとても香ばしくて美味しそうです。
具はいろいろと工夫できるので、これからも作っていこう。
小さい型で焼けば、マフィンにもできます。


コメント

がんばらないダイエット その2 トランス脂肪酸

2013-05-25 11:53:35 | 健康&美容
がんばらないダイエットで、トランス脂肪酸を摂取しないようにすると決めた私。

トランス脂肪酸の何がどう悪いのかということは、
農林水産省の「すぐにわかるトランス脂肪酸」を参照にされたし。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_wakaru/

まずトランス脂肪酸の摂取をさけるのにてっとり早いので、
マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングを避ければいいわけです。

だからといって食生活が寂しくなるのはなんか嫌だ。
だって「がんばらないダイエット」だから。

そうなると「何を食べたら、ダイエットにならないのか」を知らないと
納得できない。これは私の性格のせい。

5月23日の夕食でミスタードーナツのドーナツ3つを食べた。
その後の体重変化と食生活は以下の通り。

23日夜 65.40キロ
24日朝 64.70キロ(前夜比0.70キロ減)
24日夜 64.95キロ(前夜比0.45キロ減、当日比0.15キロ贈)

これを見るとそれほど影響がない。
でも、これは他の食事が「がんばらないダイエット」の3つのルールを守っているから。

問題は、このあと。
じつは5月24日の夕食は、ヴィ・ド・フランスの総菜パン2つでした。

24日夜 64.95キロ
25日朝 65.00キロ(前夜比0.05キロ贈)

増えた理由の1つに寝る前にコップ1杯の水を飲んでいるということもある。
でもそれは毎日のこと。
ということは「飲んだ水分が排出されていない」または
「水を飲んだ以上に『なにか』が悪さをしている」ことになる。

私はその理由を以下と考える。

1.塩分の取りすぎ
2.脂肪分の取りすぎ(とくに身体に悪さをする脂肪分)

これによって私は血液ドロドロになってしまい、本来排出すべき水分が体内に残ったのだろうと。
それだけ今の私の血液は不健康なのだ。

そういうわけで、1回くらいのドーナツならなんとでもなるけれど、
連日脂っこいドーナツや総菜パンを食べると私の身体は悲鳴を上げてしまうのだろうという考察はできた。

それならば「トランス脂肪酸を摂取しないようにする」と決めても
それは「トランス脂肪酸を絶対に摂取しない」とは違うので、なんとか私にもできるのではないか、
と思っている次第です。
コメント