makoto's daily handmades

日々暮らすだけの生き方
写真の二次使用は許可しませんので悪しからず

パート 1月3回目

2019-01-11 23:23:23 | お仕事気づきノート
比較的温かい今日、それでも冬場はお客様が少な目です。
しかしながら、2か月振りにお見えになったお客様がいらっしゃいました。

もうその方がお見えになることは無いかも…と思っていただけに驚いてしまいました。
じつはそのお客様は、パート仲間には大変不評でした。
閉館時間を過ぎても帰らずに居座ったり、順番待ちを守らなかったり…と。

私も何度かやんわりとお断りしたり、なかなか手強いお客様でした。
でも、こういうお客様がいないと、自分の言葉をもっと分かりやすくとか、丁寧にとか、考えさせる接客のきっかけを作ってくださる方がいないのだな、とも思ったりしました。

ですから、私を成長させてくれるお客様という方で、私には勉強になるなぁ、と思っていました。
他にもそういったお客様は何人かいらっしゃいます。
手強いけれど、お客様に誠意を持って対応すれば、この施設を気に入ってくださる方々です。
そうやって仕事をしていると、相手の方もムリなことをおっしゃることは無くなります。

でも、他のパート仲間は嫌がるのだろうな…。
ふふふふふ。(不穏な笑いです)

ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【訃報】兼高かおるさん | トップ | パート 1月4回目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2019-01-12 15:07:42
多くの人は先輩方のように嫌がるのが普通だと思います。
なのに「成長させてくれるお客様」と捉えるとは凄いです!!
jun-sweetsさんへ (makoto)
2019-01-12 17:16:18
このお客様は何度か話すうちに、おそらくサービス業の中でも私が想像もできない業界でお仕事をされてきた方だと思いました。
丁寧な言葉使いの中に少し荒っぽさを感じたりして、男性が多い職場だったのだろうとも感じます。
そういったお客様のバックヤードを想像して、その方にあった接客ができればいいな、と思っています。

コメントを投稿

お仕事気づきノート」カテゴリの最新記事