makorinの日々の雑感

その時その場所にいるために日々精進中

第35回 米新杯・おたかぽっぽ杯 クロスカントリースキー大会

2018年03月11日 | 日記

0600起床。あの震災から7年。無事に何事もなく今日も日常を過ごせることに感謝し、オレの冬季オリンピック第4戦。

 

放射冷却で6時頃に-6.7℃まで下がり天候は快晴。0800前には会場着。0830から倅らとインスペクション、とりあえず雪面は硬く締まっていて、小学生のレースまではカッター持つかなといった天候状況。一般男子のレースは11時過ぎスタートで、気温上昇と日射で超シャバ雪に田んぼウネリの重馬場という、どローカル市民レースにふさわしいテクニカルコンディションになったが、幸いポール踏み抜きなくスケーティングできたのは幸い。大会の開催運営に御尽力いただきました関係各位殿、素晴らしい大会でした。大変感謝申し上げます。


上の倅が参戦。XCSKI_2kmクラシカル/小学男子_8位/公式リザルト_08:09.70

さしあたり今回の目標だった全体の10位以内を達成し、内容も悪くはなかったと思う。昨年より確実に進化したし、今現在の実力をほぼ出せたのではなかろうか。5年生で見ると2位、来年への課題が明確になったね。


一般男子/XCSKI_2kmフリー/一般男子_優勝/公式リザルト_6:19.60 

オレ選手は目標だった2連覇を達成。

そして今年は雪の量も十分だったからか昨年より長めにコース設定されていた感じ。

昨年GPSログ(約1.8km)

今年GPSログ(約2km)。自分的には2.5kmくらい欲しい。

刺客から逃げ切っての勝利だったし、先週から2連勝。今日の金メダルは素直に嬉しい。

ワックス備忘録:ベース@ガリウムバイオレット、滑走@ガリウムHFバイオレット、当日試走後にノットワックス(スタート前にも塗り重ね)(上の倅も同仕様)


へてへてクロカンレースの余韻か戦闘態勢な身体。宵越しのグリコーゲンは必要ないぜ、とロード機運が高まり大至急出走。今季初のTIME機で朝練コースへ。まだまだ雪が多いが路面状況ほぼドライ。さしあたり小野川〜関の区間は案外掛かって悪くないペースで走れたぞ(追い風基調だがパワーは出てる(パイオニアだから?)。やはり実走は気持ちいいのな。なお昨年も同じ行動様式だった模様。

〔区間:K234 Asaren Climb_9.2km_151m_2%〕16:57 32.8km/h 280w

【TSS:64.6 IF:0.81 NP:241.4[W] 消費エネルギー:676.0kJ】28km 59分

散髪行って、ぷしゅ。なお、ここまでが昨年と同じルーティンだった模様。

 

下の倅はクラシカル走法のレースに出たくないといって今回エントリーしなかったが、試走したり観戦してウズウズしていた模様。来年は頭角を現すことができるかな?

女房と娘には応援サポートしてもらい、ありがとう。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 試走 6km / 30+30 24TSS_273kJ | トップ | L2 流し 26TSS_446kJ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事