Cozy Cafe

ちっとも気の合わない親子が開店したお店「Cozy Cafe」
私達のお気に入りの場所で、ほっと一息していきませんか?

あけましておめでとうございます。

2015-01-04 22:04:40 | Weblog

2014年のクリスマスのころに引き込んだ風邪を2年越しで持ち越して…
いろんな想いで心も身体も思うようにならず、迎えた2015年
気づけば明日はもう、仕事はじめです。

ぴよこさんも30日から帰省していましたが、明日からまた実習とかで、パソコンを持ち帰りおとといは朝5時近くまで。。。夕べも2時近くまで実習の準備をしていた模様でなんだか母さんまでうまく眠れず
遠くにいてもあれこれ気になり・・・
近くにいてもあれこれ気になり・・・

ようやく、ちょっと身体も楽になり。
いよいよ、明日からまたお仕事


また、一年。
がんばりましょ~

コメント

Merry Christmas

2013-12-24 22:06:38 | Weblog

クリスマスイブ、Mの国は昨晩よりも暖かく感じます。


世界中の子供たちが、飢餓や戦争に怯えることなく温かな想いでクリスマスを過ごせますように。
そして、大切な人が皆、笑顔と感謝と共に温かな想いでクリスマスを過ごせますように。


Merry Chirstmas

コメント

ご飯

2013-06-25 21:56:25 | Weblog

料理が趣味と言えるほど料理の達人じゃない。
でも主婦歴は20年を越え、ピヨこさんの大学進学を機に一人暮らしになったとはいえ、お昼はお弁当を持っていくし毎日毎日ご飯を作る。


そして、以前はよく料理を作り自宅に友人を招いた。
Ozに住んでいた時もそうで、今でも親交がある友達はほとんど母さんの手料理を食べている。
そして、今でも親交の続く友達は圧倒的に 「男の子」 の友達が多い。
鷲摑みにしたかどうかは定かではないけれど、「胃袋をつかんだ」ってやつだね(*^^)v


毎日毎日ご飯を作るというのは大変なこと
でもご飯って、 「食べてくれる人がいる」 から 「メニューを考える楽しみと作る楽しみ」 があるとつくづく思うこの頃。


ピヨこさんが帰ってくるとなると、あれもこれも.....一晩目が中華、二晩目は洋食、三晩目は和食 と決して多くはないレパートリーから栄養のバランスも考えながらメニューを作っていく。。。
あまりにも真剣に考えていて、時々仕事中も献立作りで仕事の手が止まったりする.....(^_^;)


何よりも、食べてくれる人の「美味しい!!」の言葉が聞きたくて一生懸命ご飯を作る。


「おかわり!!!」
「・・・その言葉が聞きたくて!!!」


     って、あのCMそのもの(^^♪


ご飯を作る母さんにとって、「美味しかった。ごちそうさま。」の言葉は何よりも嬉しい。


そして一人ご飯よりも絶対に、誰かと一緒に食べるご飯は美味しい。
それはきっと、「会話」という おかずが加わるから・・・





ちなみに今夜の献立

・つぼ鯛の西京焼き
・シラスたっぷり大葉入り卵焼き
・厚揚げとゴーヤのごまラー油炒め
・きゅうりと人参の浅漬け


美味しく頂きました。
もちろん美味しいお酒と共に一人ご飯......エッ?  それが何か?( 一一)(#^.^#)

コメント (4)

日本茶

2013-05-20 23:25:28 | Weblog

最近、お茶と言えばペットボトルが主流になりましたね。


もう随分昔の話しになりますが、母さんには「夏も近づく八十八夜」ばあちゃんちでお茶を摘み
竈で手もみのお茶を作り、大きな銀色の茶筒にお茶を収めていた記憶があります。
ばあちゃんの手も、小さかった母さんの手もお茶のいい香りがしていました。


そして、大叔母の家で頂いたお茶は本当に甘く美味しく...
大叔母は湯ざましを巧みに使い、美味しいお茶を入れる達人でした。
そして可愛がってくださるママさんも、美味しいお茶を入れる達人です。


この頃、美味しい日本茶を入れられるようになりたくて.....
でも、まだまだ大叔母やママさんのお茶の味には遠く遠く....


週末は、静かな雨模様の朝でした。






自分のためにゆっくり入れた日本茶
味のほどはまだまだです。


美味しい日本茶を入れられるようになったら、やっとちょっと一人前の女性になれた気がするのかもしれません。

コメント (2)

バランス

2013-05-14 23:40:15 | Weblog

先週末、ピヨこさんの言葉を借りると「一瞬だけ」の帰省。
滞在時間36時間の中、肩こり首こりひどいピヨこさん、母さんのお友達のところで身体の歪みを矯正してもらいました。
つまりは、体の幹「体幹」を元に戻してもらって、バランスの良い正常な状態に戻してもらうこと。


友達の言葉を借りるならば、整体は一時的に状態を戻すことに過ぎず、丹田を意識して身体のバランスを意識することが大事なのだとか・・・


身体のバランスももちろんですが、心のバランスも大切
ここんとこちょっといろいろ重なって、母さん心のバランスが崩れ始め.....


普通にこなせていたことが、なかなか思うようにこなせず...
なんでもなかったことが、とっても大きなことのように思え...
安易に決められていたことが、なかなか決められず....
想いをうまく言葉にできなくなり...

それが何より歯がゆくて

ちょっと食が細くなり・・・
涙もろくなり・・・
体調もちょっとバランスを崩してる感じで....


でもねぇ~   悲しいかな? 
全く、全然 痩せるわけじゃないんだなぁこれが.....(ーー;)




                                    
ただただ、どんな時もこの一輪の薔薇のようにバランス美しくすっくと咲き、凛とした心の持ち主でありたいと思う母さんなのでした。

コメント

パートナー

2013-04-24 23:15:50 | Weblog

ピヨこさんが福岡で暮らすようになり、1年が過ぎました。
この頃、一緒に暮らすパートナーが欲しいなんて思うようになりました。


話しかけても聞いているのかいないのか・・・照れ屋なのか言葉少なでかなりそっけなくて
気が向けば近づいてきて、気が向かなければ近寄ってくるなど程遠く、できることならほっといて欲しいなんてオーラ全開
かなり我儘でマイペース....


でも、こんな表情されたらね・・・・




母さん、貴方の我儘もぜ~んぶ、愛してしまえそうな気がします。


マンションでもパートナーと暮らせるところも増えていますが、母さんが住んでいるマンションは残念ながら・・・


 「ミドリガメ」どう? 鳴かないし餌あげてるとなつくらしいよ・・・・ なんて言ってくださる方もいらっしゃるんですが
カメくんは抱きしめらないのがちょっと寂しい。


ちっちゃなカメくんでも、一緒に暮らすパートナーになるということは命を預かるということ。
ピヨこさんが完全巣立ちをするまでは、母さんのパートナーはまだしばらくお預けですね。


でもね・・・・

 ねぇねぇ......
   
                            って、たまに話しかけたくなるわけです

コメント

文字数制限

2013-03-02 22:08:36 | Weblog

最近、文字数制限のあるショートメールや、文字数制限はないけれど、FBのコメント欄など多くの方が共有するサイトでは短い文章で想いを伝えようと思うことの方がずっと多い気がします。
母さん、元々文章を書くことが好きなので、ついつい長い文章を書きたがる傾向があるんだけど、最近は文字数制限の中で

「どうやって伝えようかなぁ?」
「どう書いたら伝わるかなぁ?」
「ここはいらないかも・・・」
「この言葉は想いとして伝えたいなぁ・・・」

なんていろいろ考えながらも、それがちょっとおもしろかったりします。


文字数制限と言えば、短歌や和歌、そして川柳
今年も、サラリーマン川柳が奥深くて面白い(^^ゞ

●オヤジギャグ いいね!を押すのは 中高年
⇒同年代にだけわかるギャグとかありますしね...

●我が家では、子供の寝顔が 金メダル
⇒子供の寝顔をに勝てる金メダルなしですね。

●何かをね 忘れたことは 覚えてる
⇒そうそう、何しようと思ってたんだっけ....と、部屋の真ん中にたまに立ち止まる母(ーー;)

●電話ぐち 「何様ですか?」 と聞く新人
⇒「どちら様ですか?」ですね?
 そこまではまだいってないと思うけど、私達の時代に比べてずっとずっと個人持ちの物が増えた子供たち...
  社会人になって、電話の応対に慌て戸惑う新人さんが増えそうですね。
 ピヨこさん大丈夫かなぁ

●ノーベル賞 家(うち)にないのは 平和賞
⇒母さんのツボにはまった一句でした。
 でも、こういう句を読める方のお家って、きっとお幸せなんだと思います。


そして、母から借りていた柴田トヨさんの詩集より。。。

***********************************
こおろぎ

深夜コタツに入って詩を書きはじめた
  私 ほんとうは
と 一行書いて涙があふれた

何処かで こおろぎが鳴いている
泣く人遊んであげない
コロコロ鳴いている
こうろぎコロスケ
明日もおいでね
明日は笑顔で待ってるよ
************************************

************************************
貯金

私ね 人からやさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時はそれを引き出して
元気になる

あなたも 今から積んでおきなさい
年金より いいわよ
************************************

コメント (2)

本を読む

2013-02-16 23:05:47 | Weblog

宮崎はキャンプ地として2月は、野球にサッカーとたくさんの有名選手に会える場所。
そして、4年ぶりのWBC 侍JAPAN もやってきて賑わっているようです。
4年前は、野球オンチの母さんも「イチロー」さん見たさにキャンプ見に行きましたが、今年はまた野球オンチに戻る.....


宮崎の青空は本当に綺麗!!!  「抜けるような青空」 という言葉がぴったりです。
キャンプ2日目の今日は抜けるような青空となり、絶好のキャンプ日和でした。




そんな中、母さんはお洗濯をして、お布団を干して、窓辺の一等地に陣取って......  『本を読む』



先々週、図書館に行った時に出会った辻さんの新刊❤
久しぶりに辻さんらしい辻さんの本で、ちょっと嬉しかった。
ふと思い立ってお気に入りのクッションの上に置いてみたら、本の装丁の色合いがクッションと一緒でちょっと×2で嬉しくて写真に収めてみました。


そして、素足の時期にはまだちょっと早いけど、見えないおしゃれで足元にちょっと凝ったぺディをしてみました。
もう少し暖かくなったら、大好きな本を片手にお日様と一緒に 『本を読む』 なんて時間が過ごせたら素敵だなぁ~

コメント

心に誓う

2013-02-11 11:56:08 | Weblog

最近はお休みの日は、あまり出歩かない....
ピヨこさんもいなくなっていろんな送り迎えがなくなったこともあって必然的に出かけなきゃいけない用事もないし、一人で出かけるのはなんだか億劫....

そんな母さんですが、週末はずっと以前習っていた草月流の花展に行ってきました。



独身時代から始めて、ピヨこさんが赤ちゃんの時は横に寝かせて受けていたくらいだったから生け花好きだったんだけど、大人の事情で続けることができなくなって今に至る.....
でも、やっぱり好きなのでこうして花展のご案内を頂くと、足を運ばせて頂きます。

右の大きな作品は先生の作品。
生徒さんの作品も、それぞれ個性があってその人らしさが出ている素敵な作品ばかりでした。
いつかまた、好きなお花を再開したいと心に誓って会場を後にしました。


そして、つい約束しちゃって.....こんな美味しいものを食べてきました。




  宮崎牛食べさせてあげるから、帰ってきたら?

 そう!じゃっ、帰ろうかなぁ~


って、わけでこの週末ピヨこさんが金曜の夜から2泊で宮崎に帰ってきました。
で!!!  ピヨこさんが なんの迷いもなく 頼んだのもは、 『宮崎牛ロースステーキランチ』

 ・・・・えっ(・。・; そこいく?  じゃぁ、母さんはコンビで....


親として、彼女にはもうちょっと遠慮ってものを教えようと 強く心に誓った週末でした。

コメント

春のおすそわけ

2013-01-26 22:55:05 | Weblog

今日も、全国的に寒い一日。
昨夜から南国宮崎も寒くて、今日も吹く風が頬に冷たい一日でした。


そんな中、春のおすそわけで宮崎の特産物であるスィートピィーを頂きました。




外は冷たい風が吹いていましたが、甘い香りと共に部屋に差し込む日差しが暖かく感じられました。
暖かい春が待ち遠しいですね。

コメント