ダーリン三浦の愛の花園

音楽や映画など徒然なるままに書いてゆきます。

明日のためにその382-shazam

2019年09月12日 | アプリ
驚く的中率。

スマホのアプリで「shazam」と言うものがある。
知らない曲を、このアプリで、曲名、歌手名を検索するものだ。
私は数年前に、このアプリを知って、早速使用したことがある。
しかし、その結果は惨憺たるもので、殆どの曲を検索出来なかった。
それ以来このアプリを使用していなかったが、最近どうしても知りたい曲が有り、久々にインストールしてみた。
私が知りたかった曲は、タイの曲で、ダメもとで試してみたのだ。
果たしてこのアプリは私の期待を良い意味で裏切り、あっさりその曲の検索成功したのである。
早速曲名を、YouTubeにコピペして検索したところ、私の探していた曲が見事に再生された。
数年前使用した時は、かなり有名な「欧米」の曲しか検索出来なかったshazamが、まさに急成長していたのだ。
東南アジアの曲を検索できるのは、ワールドミュージック好きな私にとって、とても重宝する。
どんな国の、どれだけの曲が検索できるのか、私は非常に興味を持ち、日本の曲を検索してみた。
曲名は「ユー&ミートゥナイト」ヤマハのポプコンの本選大会で、グランプリを獲得した楽曲だ。
しかしこの曲は、レコードとしてリリースされたが、殆どヒットせず、忘れられた曲である。
さすがに、ここまで条件が悪いと、検索するのは不可能と思った。
しかしこの曲も、アプリは検索してしまった。曲名も歌手名も正確に。
その後も数十曲検索してみたが、ほぼ的中。その確率は80%以上だった。
いったいこのアプリのロジックはどうなっているのか、曲のストックはどこから供給を受けているのか、興味は尽きない。
ところが、ここで、面白い現象が発生した。
インターネットラジオで検索した曲を、再生できるサイトが無いのだ。
私は「スポティファイ」と「dezeer」と2つのストリーミングサービスを利用しているが、そのどちらでもその曲のストックが無く、聴くことができない。
YouTubeでさえ、曲のストックが無く、再生できない楽曲も有った。
と言うことは「shazam」のデータベースは「YouTube」のデータベースさえも、上回るものと言える。
この点には正直驚いた。誤検索することも多少はあるが,完成度の高いアプリと言えるだろ。
皆様も早速「shazam」をスマホにインストールし、曲の検索を試していただきたい。
その的中率に、驚かれるだろう。
テレビ等の今流れている音楽に、スマホのマイクを向け、shazamマークをタップするだけで、探していた楽曲が分かるのである。
最近インストールしたアプリの中では、トップのアプリだと私は思っている。
このようなアプリを目の当たりにすると、いったいスマホのアプリはどこまで進化するのか、興味津々である。
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日のためにその381-太陽の墓場 | トップ | 明日のためにその383-今週の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アプリ」カテゴリの最新記事