老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

介護報酬請求の流れ 月末お金入ってくるも、支払いでどかんと出ちゃう

2017年05月26日 | 介護・福祉
今日は昼まで雨が降り、涼しい1日でした。

今年の5月は例年より涼しいですね。


介護報酬請求の流れ


月末なので、いろいろと事務作業をしています。

介護事業所であれば、毎月25日に国保連からの入金があります。

今回の入金は3月分の介護報酬となります。


介護現場で働いていたときは、

こんな仕組みでお金が入っていたんだということを

知らなかったんです。

実際携わってみないとわかんないもんですね。



引用 岐阜県国保連HPより



今月の例で言うと

4月10日までに、3月分の実績を国保連に伝送

→月末に返戻(へんれい)の通知があります。

請求が通らないと返戻され、また再請求します。

→5月25日に国保連より介護報酬が振り込まれます。


ですので、介護事業所を立ち上げた場合は、

2ヶ月介護報酬が入ってこないことになります。

(利用者負担は翌月請求できます)








入ったと思ったら出る。

職員への給与の支払いがあります。

また、各業者さんへの支払いもあります。

本当に入ったと思ったらすぐ出ます。


介護施設であれば、

結構水道光熱費がどかんと出ます。

規模がでかいと家庭の支払い額に0が2つ付きます。


従業員が多いと、社会保険料の支払いがこれまた多い。

半分は従業員から徴収したものですが、

半分は事業者負担。


あと、銀行への融資返済があります。

借りたら返さなくちゃならない。

短期借り入れなどしてると、

結構な額の返済となります。

特に、規模が大きい施設ですと、

建設費など億単位で借り入れています。

その返済をしていると、

月々のお金が足りなくなります。

それを運転資金として借ります。

それで月々元金+利息を返済しなければなりません。


稼働率でガミガミ言われることもあるかと思いますが、

こういった事情がありますんで、

ご理解くださいな。

スタディサプリ ENGLISH


[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 求人説明会 埼玉県の厳しい... | トップ | 介護自己負担3割 2018... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

介護・福祉」カテゴリの最新記事