やる気だけは10人前!

いい仕事になかなか出会えない

俺ってもしかしてダメ?今からでもタクシーにジョブチェンジして起死回生を狙う!

2019-03-27 12:38:56 | 日記
人生100年の時代ってCM。あれって恐怖しか感じないんだけど俺だけかな?
今、50才だから単純に倍生きるって事になるんだぞ。
ここから先には義務教育もないし、ずーーーっと働き続けるだけって恐ろしいじゃないか。
妻の仕事は60才で定年。
きっちり定年まで働いて後は悠々自適に生活したいそうだ。
なんだかんだ言って、妻に支えられてどうにか生きてきた俺。
仕事が長続きしない事にも愚痴ひとつ言わないし生活費の事で文句を言われる事もなかった。
だから余計に、俺は頑張れたってのもある。
仕事を辞めても、すぐに次の仕事を見つけたし、仕事だけでは給料が安い時はバイトだってした。
家族にこれ以上迷惑だけはかけたくなかったし、見捨てられたくなかったというのも本音だ。

そんな思いとは裏腹に今の会社の辞めたいと思ってる俺。
今回も長続きしなかったとガッカリされるかな?
上司とそりが合わないのはどこに行っても同じなのか?

そういえば、先日居酒屋で高校時代の同級生に偶然会った。
そこで同級会しよう!って話になって同級生数人が集まって飲んだ。
あの悪ガキだった友達がみんなオッサンになっている。
笑いが絶えないプチ同窓会だった。
皆それぞれの仕事をしていて、実家を継いでるヤツ、社長になってるヤツ、大手の会社の課長とか立派な肩書に肩身が狭かった。
俺の仕事の事を話すと「納得して仕事できてる人の方が少ないんじゃないか?」という大人な意見があった。
酔った頭でなるほどねと考えていた時「運転手が向いてるんじゃないか?」と言ってきたヤツがいた。

理由を聞くと昔から車が好きだし、整備もできる、運転も得意という理由だそう。
その意見にも納得した。
整備士の仕事も長続きしなかった事を思い出して嫌な気持ちにはなったけど楽しい夜だった。

翌日、善は急げってことで早速タクシードライバーの求人と定年後の仕事について調べた。今から10年働けば、もう定年という年齢だけに慎重に探さないと。
それに、妻には定年後はゆったり過ごして欲しい。その為には俺が稼がないといけない。タクシー運転手として働いて、個人タクシーになるっていうのもいいかもしれない。年齢的に無理のない程度に働けばいいんだし。それに個人タクシーなら定年もないし、運転さえできればいつまでも仕事が続けていけそうだしな!無理ならやめればいいだけだし。
二種免許も幸い取得済みだから、役に立ちそうだ。
今の仕事に限界を感じたら、次はタクシー運転手になろうと決めた。これで俺も勝ち組だ!

昔の友達に感謝だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 無駄な一日が過ぎていく | トップ | 仕事休みは家でゆっくりする... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事