狂熱の娘団。 48

真希と裕子と圭と美貴と多香子と麻里子に片想い…
後藤真希・中澤裕子・保田圭・藤本美貴・上原多香子・篠田麻里子応援ブログ

意思表示する事の意味

2007年12月24日 03時14分20秒 | ハロー!の娘をよろしく
先日ココで少し触れていましたが、抗議の意味も込めてアップフロントFC部に意見を書いて送らせていただきました。
また『ハートプロジェクト。net』さんにも協力していただいて、事務所宛の意見として別途先方に送っていただきました。
詳細について不特定多数の方にお見せする事は出来ませんが、内容を簡単に申しますと、「ごっちんとミキティの今後についてのお願い」、「二人を取り巻く現状を改善してほしい」、「ハロー!の娘さんたちを大事にしてほしい」という事でした。
二人をデビュー以来ずっと応援してきたファンとして、私自身ごっちんとミキティの活動についての公式な発表が無い事や、二人のファンに対する様々な対応について、所属事務所側の最近のやり方に疑問を感じ怒りすら覚えていましたので、この不可思議な状況を黙って見てはいられないと思いまして、意見をさせていただきました。
この意見を書く時に考えていた事は、一つは私自身二人を取り巻く現状を見ているのが辛かったし、彼女たちを応援されている他のファンの皆さんが悲しい想いをされているのを見るのも辛かったし、これいじょう二人に辛い想いをさせたく無かったし、ずっと待っていても状況が良い方向に進むようには思えなかったから、何とか二人の活動再開が少しでも早く実現するように、関係者の方たちの力を貸して欲しいと言う願いです。
もう一つは要らぬ心配で済めば良いのですけど、現状で所属事務所側に ごっちんとミキティの新たな活動を妨げるような声が、何処からか寄せられているのではないか?って事なんです。
二人はずっと頑張ってきた人だし、今も頑張っている人です。
今も二人を心から応援してくれている人たちは、きっとある程度の常識を持っていて、二人を思いやる心を持った人たちだと私は信じていますが、残念ながら世の中はある程度の常識や他者を思いやる心を持った人たちばかりではありません。
また仕事上で二人に係わっている人たちも、彼女たちを大事にしてくれる人ばかりとは限りません。
人間とは悲しい生き物で、他者を執拗なまでに憎み貶めようとする事に執念を持っている人たちや、自己の主義主張を頑なに他者へ押し付けようとする人たちも、少なからず存在しています。
そして奴らの決して普通とは言えないほどの執念深さは、ある意味普通の人々の想像の域を超えてしまっているため、あまり多くの人々には認識されていないように感じています。
私も含めて多くのファンの皆さんは、日々の生活の中の限られた時間を使って ごっちんやミキティを応援していて、日常生活の全てを二人の応援に捧げる事は困難かと思います。
しかし奴らは、それをやりかねないのです。
二人や所属事務所には、様々な立場の人たちから、様々な意図が込められた、様々な声が届いているかも知れません。
もしも何処からか、二人にとって不利な状況を招くような声ばかり届けられてしまっているとしたら?
実際に所属事務所の内部やハロプロで、そのような事が有るのかどうか知りません。
しかしそのような事は、世の中では決して珍しい事では無く、よく聴く話です。
「様々な意見があって然るべき」と仰る方もおられるかも知れませんが、それはその様々な意見が、同じ条件で語られ伝えられた時に初めて認められる事です。
私は実際に届いた声だけが全てでは無いと思いますし、大きい声だけが正しいわけでは無いとも思ってます。
(某巨大掲示板とか有名なファンサイトの掲示板の現状も、似たようなものだと思います。)
しかしそれは、私たちには分かっている事であったとしても、相手も同様に理解しているとは限りません。

ごっちんとミキティを遠くから励ます事は出来ます。
だけど二人の現状を変える事は、彼女たちの力だけでは、どうにもならないのです。
所属事務所に対して多くの皆さんが不満を持っておられる事は、私も重々承知しております。
提案とは違って、本来当たり前に在るべき状況を取り戻すために先方へ意見する事は、私自身「何でそんな事を書かなきゃ分かってくれないのか?」と大いに疑問を感じていますし、書いていてとても辛いです。
しかし二人が事務所に所属されているタレントである限り、彼女たちの身近にいる人たちを何とかして動かさなければ、現状を好ましい状況へと変える事は困難なのではないかとも、私は思っております。
ごっちんを応援されておられるファンの皆さんも、ミキティを応援されておられる皆さんも、どうか力を貸してください。
彼女たちに励ましの声を贈ってあげてください。
そしてもう一方で、彼女たちの周りにいる人たちの心を、動かしてください。
もし皆さんが、アップフロントさんは一部の心無い人たちの声を受け流し、心から ごっちんやミキティを応援してくれているファンの皆さんの声無き声を感じ取って、二人に声援を贈り続けているファンサイトの一つ一つに目を通してくれるような事務所であると、自信を持って太鼓判を押せると信じて疑わないのであれば、私はこれ以上何も申しません。
しかし少しでも信じる事が出来なかったり、不安に思う事が有るのならば、彼らにも御自身が ごっちんやミキティを応援されているという意思表示をしてあげてください。
その意思表示が何処まで届くのかは、私には分かりません。
聴いてもらえるのか否かも分かりません。
だけど、何もしないよりは何かした方が良いはずだし、その意思表示をする人が多ければ多いほど、二人の周りにいる人たちを動かす力も大きくなるはずだと信じているからこそ、少しでも彼らに届く可能性の高い形で、意思表示をしていただければと思います。

「こんなにも多くの人たちが ごっちんやミキティを待っているんだぞ!」と、二人や彼女たちの周りにいる人たちに、知らせてあげてください。
そしてアーティストとしての後藤真希さんと藤本美貴さんを、早く私たちファンの元に取り返しましょう!
皆さんにも二人一緒で無ければいけないとは申しません。
どちらか一人に対してだけでも結構です。
どうか、宜しくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと良い話 | TOP | 風に語りて »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ハロー!の娘をよろしく