京都山科「整体&アロマ Maki」 もりもと まきの整体くらし 徒然日記

みんなが楽しめるよう、
みんながハッピーになれるよう、

みんなで整体な身体になろう!!




使命まっとー

2011-11-30 | お店・セミナー

Makiの使命はみんなに「整体暮らし」を伝えていくこと!!

整体師として、みなさまの身体をメンテナンスはしますが、それはあくまでもサポートさせて頂いている訳でして、本来自分の身体は自分で自然治癒力をアップさせていかなくてはなりません。。。

ただ、いかんせな、今の現代はお手軽なものがけっこう蔓延っていまして(^_^;)なかなか整体な身体になるには道は険しい(*_*)

電化製品は著しく発展していき、人の身体、頭を退化させるし、
食べ物もお手軽な健康補助食品やサプリメントがとても増えていきました。
でも、それはあくまでも補助であって補助なのです。
これを服用したら元気になるのではなく、まず器を鍛えないといけないのです。
器がしっかりしないとせっかく栄養たっぷりなものを注いでも、吸収してくれません。

整体な身体作りってまず自分の身体の声に耳を澄ますことなんだけど、身体の声を聴きながら、私達は自然の中で生かされていることを知っていきます。四季折々の季節によって私達の身体の作りは微妙に変わっていきます。そう、自然の流れに自然のままの状態で負荷をかけるのが一番整体な身体になっていくのです。

保育園でのセミナーは子どもさんもいらっしゃったから、聴いていただくのは大変中、みなさまがMakiの使命をご理解してくださったことは、とても嬉しく思っています。
今後も自分の身体の声を聴いて「整体な身体作り」ができる整体暮らしをどんどんみなさまに届けたいと思います。

生かして頂いてありがとう御座位ます★★★

 

整体&アロマ Maki

コメント

我が家の教え

2011-11-29 | 整体くらし

今、お店に小さな2歳の女の子がお母さんと一緒に訪れます。

お母さんを施療している間は、我が家の小4の娘が相手をしてくれたりします。

女の子が来ると施療部屋やリビングを行ったりきたりして、娘(お姉ちゃん)と遊び始めます。
そしてお姉ちゃんにお茶をだしてもらってたところ・・・

ビシャー(*_*)
水をこぼしたようです!!

小さな女の子は慌てふためいて施療部屋にいるお母さんにつたない言葉で「みず、こぼした~!!」と訴えます。

「こぼしたの?そこにあるタオルをお姉ちゃんに渡してきて!!」とお母さんは答えます。

「うん」とうなずくとバタバタと急いでお姉ちゃんのもとに行き「タオルはい!!」と渡そうとしたら・・・

「○○ちゃん、タオルもってきてくれたんや。えらいね~(^o^)
そいじゃーはい、そこ拭いて!!」
・・・とてもとても優しい声色でお姉ちゃんは2歳の女の子にこぼしたところを拭かせたのでした!!

我が家には4人の子どもがいます。
そしてMakiは仕事をしています。
だからみんなでできることは自分でするように育てています。
そう、家事はみんながするもの。
みんなで協力するもの。

小さい子は小さいなりに、大きい子は大きいなりにより一層・・・
我が家はみんなで家事をします(^o^)

我が家の教えは娘に脈々と受け継がれていたのでしたっ!!

生かして頂いてありがとうございます★★★

 

整体&アロマ Maki

コメント

kimono

2011-11-28 | 近況・日記

整体暮らしをとことん追求していくと、古き日本の良き時代にぶち当たる・・・

呼吸を楽にして深い呼吸をできる暮らしを昔の日本人は日々の生活の中に普通に取り入れていた。
その代表が「着物」
だって着物着るのに沢山の帯を身体にグルグル巻いてたら知らず知らずのうちに背骨矯正になり、姿勢が良くなるもんね(^o^)

ということで、Makiはお茶に引き続き、「着付け教室」にも通うことに(^_^;)

中高時代の友人が着付け教室の先生やってて、行ってきました(*^。^*)
思わず、ブログにも載せて頂きましたが、写真のMakiはちょー老けました
(^_^;)

でも、これから月1度は着物着てお出かけできるよう、暮らしの中に整体暮らしを取り入れていきま~す♪♪♪

生かして頂いてありがとう御座位ます★★★

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

整体&アロマ Maki

 


コメント