まきの歯科だより 

井尻の牧野歯科医院スタッフによるほのぼの便り

講習会

2013-09-02 13:46:55 | インポート

こんにちは。院長です。

先週末は台風と前線の影響で各地で大雨でしたね。

大変な被害を受けられた方も多いと聞きます。

大雨に限らず、災害時の行政の素早い対応を願いたいものです。

さて、私のところは台風が上陸する前に低気圧に変わりましたので

あまり影響を受けず、おかげ以前より予定していた講習会で勉強することができました。

インプラントを入れるために骨を作るというテクニックの講習会です。

以前は骨があるところにインプラントを打って、何とか上物を作っていましたが、

技術、機械の進歩とともに上の歯を作るのにいい位置で、

骨を作って入れることが可能になりました。

Piezo
その機器の一つ、ピエゾサージェーリータッチです。

これ一つで歯石取りから歯や骨まで安全に削れる優れものです。

色々な機会が出てきますが、なんにしても

使い手がしっかり勉強して訓練することが重要です。

長々と書きましたが、近年の手技の発展には目を見張るものがあります。

今までインプラントや他の治療をあきらめていた方も

治療できる可能性が広がっていますので、

一度、相談されてみてはいかかでしょうか?