さかやの若旦那

『三楽の宿さかや』と言う旅館の若旦那のつれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本年もありがとうございました。

2007年12月31日 | 伊豆

今年最後の投稿です。

 ブログにお越しいただきありがとうございました。

来年もよろしくいたします。

皆様来年良い年でありますように、願っております。

 

個人、個人が責任を持って行動をしないと、お客様に迷惑がかかってしまう。
突然、昨日から一人居なくなった、その穴埋めをするために他の部所がフォローに回らなくてはならなくなり、各部所に影響が生まれてしまい、ばたつかなくてもよい事に、ばたついてしまう。
そうすると、お客様にかけなくてよい、迷惑がかかってしまう。
お客様が怒る、係やフロントがばたつく、そのフォローに誰かが回る、
最悪なスパイラルが続く、どこかで留めなくてはならない、それにまたエネルギーを使う、イヤになってしまう。
頭の中まで最悪なスパイラルになってしまった・・・・・・いやだいやだ・・・
愚痴で締めくくる一年はいやなので、良い事を考え、願って終わろう。

来年今年以上に飛躍できるように

一生懸命にやって行こう!!

私の旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント

今年最後の朝の富士山

2007年12月31日 | 伊豆
今年最後の朝日に照らされた富士山です。
当館の8階のテラスより撮りました。


私の旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント

連絡ミスはお客様に迷惑がかかる

2007年12月30日 | 伊豆
お客様に連絡を折り返すと言って受話器を置いたフロント係が、ほかの仕事をしてしまい、その事を忘れてしまった。
その後、お客様から電話が有り、「どうなっていますか?」と言う電話を私が受けた。
意味が解らず、「少々お待ち下さい」とお客様に待っていただき、フロントに聞くとこちらから連絡をする事に成っていて、その事を処理する前に、ほかの仕事が入ってしまい、ほかの仕事をしているうちに、忘れていたとのこと。
待たせている、お客様の電話に出直して、説明をし、対応をして、事なきを得たが、『お客様は、待っていたんだろうな~』と申し訳なく思い反省する。

従業員に、忙しいから仕方ないとは思って欲しくないとつくづく思う


私の旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント

気がつかな奴はダメ

2007年12月30日 | 伊豆
この商売、サービス業をやっていて気がつかない奴はダメだとつくづく思う
何気なくアイスクリームのケースをのぞくと写真の様な状態、最悪である
すぐ直して置いたが、お客様が見たらどう思うだろう。
想像しただけでゾーとしてしまう。
『一時が万事である』自分も気を付けよう


私の旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント

クリスマスが終わって

2007年12月27日 | 伊豆
クリスマスが終わりましたので、今年のうちの飾り付けの一部分を載せます。


お薦めの旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント

クリスマス

2007年12月25日 | 伊豆
今日はクリスマス・イブ、家族と久しぶりに食事をする。
息子が、馬鹿なクイズを出してみんなで爆笑をした。
ホッとする時間である。
旅館に戻り、ナイトフロントが休みなので、ナイトフロントをしている。
旅館はコンビニが生まれるずっと前から24時間営業である
コメント

久しぶり

2007年12月21日 | 伊豆
昨日、さかなやの婿と元長岡ホテルと3人でうちで飲みました。
楽しい時間が過ごせました。
月に一度はこんな時間を過ごしたいものです。

お薦めの旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや



コメント

きれいな富士山が見えました

2007年12月18日 | 伊豆
美しい~
なかなか、こんなにきれいな富士山は久しぶりです
戸田に役員会に来てよかった!!
コメント

冬の日本海みたい

2007年12月18日 | 伊豆
今日は戸田温泉に来ました冬の日本海みたいに何だか物悲しいです
コメント

融通を利かせて良い事、悪い事

2007年12月16日 | 伊豆
困った事です。
融通を利かせて良い事と悪い事の区別がつけられない人が多すぎる。

当館はお客様から貴重品を預かる際に、
お客様に預かり袋(封筒)に入れていただき、
それを封印する形でお預かりいたします。

お客様はその袋に付いていた半券を預り書として、お持ちいただきます。

お出しさせていただく際は、
その半券に部屋番号とお名前を書いていただきます。

袋には預かる際に、部屋番号とお名前を書いてもらってあります、
その部屋番号と名前が一致しなくてはお出しできないシステムになっております。

通常は翌朝まで出さないのですが、中には出してほしいとこられるお客様がいらっしゃいます。

その際に、その半券に部屋番号と名前を書いてもらってから、
お出しする決まりに成っているのに、

その事を融通して出してしまった者がいました。

『ガッカリだ!!』

もし、預けたお客様と違う人が取りに来ていたら、
悪意がある人が取りに来ていたのだとしたらどうなっていたでしょう。

考えただけで背筋がゾーとしました。

融通して良い事と悪い事の区別をつけてほしいと本当に思う今日この頃です。



お薦めの旅館
 伊豆長岡温泉
  三楽の宿さかや

コメント