さかやの若旦那

『三楽の宿さかや』と言う旅館の若旦那のつれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

友達がより来る

2011年03月25日 | 旅館
岡山で旅館をやっている友達が茨城に震災義援物資を運んだ帰れとの事

少し休んで、話をして帰っていった

岡山でもキャンセルが3割出ているとの事

神戸の時でも4割減だったのにこんなにキャンセルが出るとはと言っていた

これから、日本はどうなっちゃうんだろうと話をした

がんばらねばとは考えるが、ビジョンが見えない

ちなみに私の所はまったくお客様がいなくなった

東電の停電するぞ、するぞ、で実際には停電しなくても、お客様はキャンセルである

何か良い知恵を絞らなければ・・・旅館を続けられない



ある人がこんな事を言っていた

今1番きついのは、お客様が日頃入っている旅館・・・

入っていない旅館は、元々それでやってきたのだから問題ないのでしょうね

なるほど・・・どんなに素晴らしい旅館でも安全・安心が無いとお客様は来ない

コメント   この記事についてブログを書く
« 寒い | トップ | 災害地の人を受け入れたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅館」カテゴリの最新記事