まきまきしま書

西尾(吉田)真紀ブログ
日々の心情、出来事を「書」で表現。創作書日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石巻市雄勝町の硯

2011年09月20日 | 
40メートルの大津波にも奇跡的に流されなかった“硯”が届きました

硯、硯に刻まれた名前、同封されていた手紙、写真。。。
嬉しいを通り越して感動で胸がいっぱいでした。

この雄勝硯は室町時代より生産されてきたそうで、
天然硯の9割生産しているとのこと。

とにかく石が美しく、
一つ一つ硯の個性を活かして制作しているのだと感じました

墨をゆっくり磨って
大切に使わせていただきます◎

本当にありがとうございました。

 


 


書:硯心

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日の一書 | トップ | かなぶん♪ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひでぼう)
2011-09-22 11:09:45
この硯と、硯に彫られた文字を写真で見ていると、送ってこられた方達の想いが
そしてこの書を見ていると、受け取ったmakimakiさんの心が感じられます
ひでぼうさんへ (makimaki)
2011-09-22 17:48:23
思わず硯を抱きしめたくなる程の優しさいっぱいの想いを感じました

台風の被害がおきていないか心配です。。。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事