まきまきしま書

西尾(吉田)真紀ブログ
日々の心情、出来事を「書」で表現。創作書日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福興(写真編)

2011年11月28日 | 
●1日目(仙台)

 
 庄司さんの自宅の1階。津波の被害を受け、現在工事中。
 今だに隣の倉庫の2階で寝泊まりされているそうです。

 
 私たちが来るとのことで何とか改装された2階。
 繋がった幟が飾られていました^^

 
 送った書とメキシコ土産のコースター。
 (大事に飾ってくださってめちゃくちゃ嬉しかったです)

瓦を運んで割るお手伝いをした後、
2階の部屋で牛タンをご馳走になりました。
心遣いに感謝。


●2日目(南三陸→女川→石巻)

 
 南三陸の防災センター。

 

 
 電車。

 

 
 このような瓦礫の山があちらこちらに。

 
 上山天満宮からの風景。

 
 上山天満宮の紅葉。綺麗でした。

 
 社務所の中。
 福岡からのボランティアが多いと聞き、嬉しく思いました。

 
 被災がひどかった女川の病院駐車場から撮影。
 撮影した駐車場まで津波が来たそうです。

 
 建物が転倒。


夕方から石巻へ。
ボランティアセンターのリーダーの阿部さんと
食事をしながらたくさんお話を伺いました。素晴らしい方です。


●3日目(石巻→仙台空港へ)

 

 
 神社から見た石巻市。

 
 石巻ボランティアセンターが臨時開設してある専修大学内。
 被災しているにもかかわらず休みなく働かれている
 ボランティアセンターの職員の方へ書を書かせていただきました。
 みなさんの明るさに驚き、感心しました。
 (日本一のボランティアセンターだと思います)


このような機会をいただきありがとうございましたm(_ _)m
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福興(感想編) | トップ | 観戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
remember (こにし)
2011-11-29 09:27:33
被災地訪問、お疲れ様でした。

テレビなどで見るのと違い、実際に現地を訪れて、被災者の方達と触れ合われた
吉田さんのレポートを読み写真を見ていると、気持ちが引き締まる思いです。

私も『現地へ行きたい』との想いがなかなか叶えられずにいる中でもう一度
今、自分に何が出来るのかを考える良い機会を頂きました◎
ありがとうございました。
こにしさんへ (makimaki)
2011-11-29 18:25:54
そのように感じていただけたのでしたら、何よりです。
私もまだまだ想いだけですが、継続的に出来ることを支援したいと思いました。
もし行かれる際は、お声かけください。
少しはアドバイスできることがあると思いますので(^-^)

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事