MAKIKYUのページ

MAKIKYUの公共交通を主体とした気紛れなページ。
初めてアクセスされた方はまず「このページについて」をご覧下さい。

伊豆箱根バス「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス3号車

2018-11-14 | バス[東海]

 
「MAKIKYUのページ」でも何度か取り上げているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」関連のラッピング車両ですが、9月には伊豆箱根バスのラッピングバス3号車が運行開始しており、MAKIKYUもこのラッピングバス3号車に数日前初めて乗車機会がありました。

MAKIKYUの知人の中には、最近このアニメに大ハマリしている人物もおり、舞台となっている沼津市の内浦地区や沼津駅周辺などは、最近このアニメの舞台巡りで訪問する旅行者も絶えない程になっています。

その中でも内浦地区の最寄駅・伊豆長岡駅(伊豆箱根鉄道駿豆線)~三津シーパラダイス(内浦地区にある伊豆箱根が運営する水族館)間を結ぶ伊豆箱根バス路線は、最近になってラッピングバス充当ダイヤが1号車→3号車に変更、1号車は別路線(主に沼津駅~沼津港循環)での運行になっています。

以前この路線の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス充当ダイヤで充当されていた1号車と同様、伊豆長岡駅~三津シーパラダイス間の路線運行時(一部ダイヤを除く)は出演キャラクターを演じる声優9名による車内放送も流れます。

  
車外だけでなく車内も「ラブライブ!サンシャイン!!」関連の装飾が多々見受けられ、この点も既存の1・2号車と同様ですが、運賃箱には「ラブライブ!サンシャイン!!」の物語中にも登場した三津シーパラダイスのキャラクター「うちっちー」が描かれている辺りは、伊豆箱根ならではという印象。


1・2号車の座席背もたれにあったキャラクターアイコン入りのカバーはなく、東海バスの様にバス自体が聖地化している状況ではない事も考慮すると、この点では若干簡素化された印象を受け、残念と感じる方も少なくないのでは…とも感じたものでした。

ちなみに新たにラッピングされた伊豆箱根バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス3号車は、東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス2・3号車と同じいすゞエルガミオ。


この3号車の運行開始により、沼津市内や近隣を走る伊豆箱根バスと東海バスオレンジシャトルでは、両社共に3台ずつ「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを運行する事になり、「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを車種で事業者判別できなくなってしまいましたが、以前沼津駅前でラッピング施工前の2843号車に遭遇、偶然撮影した写真もありましたので、こちらも参考までに掲載したいと思います。

また伊豆箱根バスの話題からは外れますが、沼津市内では富士急グループも多数の路線バスを運行しており、こちらも比較的最近になって高速乗合バスで「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを運行開始しています。

 
沼津市内や近隣を走るバス各社で多数の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスが活躍する様は、沼津がアニメ終了後も「ラブライブ!サンシャイン!!」で盛り上がっている事の一端が現れていると実感したものでした。

『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 沼津市内で実証運行中のEVバス | トップ | 中国・武漢で活躍するトロリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バス[東海]」カテゴリの最新記事