姑のつぶやき

パソコンと言う共通の話題で、お嫁さんと楽しく過ごしたいものだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

車椅子の処分

 | Weblog

8月に、主人の13回忌を無事にすませました。

使っていた車椅子は、私がいつか使うかもと思い、とって置いたけれど、

息子に「レンタル料も安いし処分したら?」と言われ、「それもそうだナ」と思い、粗大ゴミとして、処分しました。

やはり、10年以上もすぎると、タイヤも劣化していて、利用す時は、相当手をいれないと駄目な事もわかり、

良い選択だったとおもう。  車椅子などのおせわにならないように、きをつけて、 生活しようと、思った。

あっというまの、13回忌だった気がするけれど、今度は、オリンピックを観戦するための7年は、だいじに過ごそうと

思う。  きっと、なが~~~い7年とおもうから。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者講習 | トップ | ちょっとの油断が~~~~ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
月日の経つのは早い (pomechan)
2013-09-17 13:47:37
もう13回忌、そんなになりますか、早いですねぇ。

ごく近い身内の死後って、本当にあっという間に月日が

経ちますね。 うちの父が亡くなって早1年と3ヶ月、その間

いったい何をして来たんだろうな…? と首をかしげてしま

います。

車椅子は、ある意味思い出の品のひとつという気も

しますが、自然と経年劣化もしてるでしょうから…

よい決断かもしれませんね。

そうそう! 7年後も車椅子にご縁の無いようお元気で

ばっちりオリンピック観戦してくださいね
Unknown (まめちゃん)
2013-10-01 11:24:34
仕事いそがしくて、ブログモ御無沙汰気味で、コメントも
今日みました。 いつもありがとう。
この前のオリンピックは、高校の同年生の、依田郁子さんが、80メートルハードルに出上したので、特別の思いがあって、応援しました。年々健康のことが、気になりますね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事