爺のつぶやき

石狩平野の北端から田舎の爺が日常の話題や日本ハムのことなど綴っています




「寒ブリ」で一杯

2010-02-01 21:04:00 | 日記
今日から2月、月日の立つのは早いネ。
道内の寒さも2月が一番厳しい。

今晩も放射冷却現象で午後7時すでにマイナス13度と気温が下がってきた。

晩酌はいつもサッポロソフト(20度)だが、きょうは燗酒でいこう。

それも、居酒屋気分で
むかしよく聞いた八代亜紀さんの「舟歌」を思い出しながら・・・。

> お酒はぬるめの 燗がいい
> 肴はあぶった イカでいい
> 女は無口な ひとがいい
> 灯りはぼんやり 灯りゃいい

 寒ブリは、いまが旬で氷見ブリ・能登ブリ・など北陸産が一番うまいという。
 ところがスーパーの店員は今日は入荷しなかったという。

 売っていた、鹿児島産養殖「寒ブリ」を買ってきた。

photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド

さっそく「寒ブリ」の切身を醤油と酒にミリンを入れて1時間ほど漬け照り焼きにした。

酒は「菊水」で・・・
鹿児島産養殖「寒ブリ」も旨かった。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 特急とダンプ衝突 | トップ | 国民のための論戦を! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事