爺のつぶやき

石狩平野の北端から田舎の爺が日常の話題や日本ハムのことなど綴っています




道内は冷凍庫

2010-02-05 20:25:00 | 日記
きょうの道新夕刊に「冷える道内・悲鳴」と載っている。
 
 上空に強い寒気が入り狩勝峠のふもとの占冠村は3日続けて最低気温が氷点下30度を下回る。
中学校体育館のボイラーのA重油がしばれたと新聞に載っていた。

 日本海側の留萌港の東岸が結氷し漁船が動けなく出漁できずにいる。
 オホーック海側では網走市で水道管が破損し11600世帯が断水した。

 JR滝川駅構内でポイント切り替えが出来なくなり列車が13本とまり4500人に影響した。
 JAFの北海道本部に朝バッテリーが上がり出動要請が900件あった。

 札幌では、水道が凍ったと9時半まで水道局に816件も通報があった。
 札幌卸売市場では野菜の入荷量も2割減少し価格は2割高くなった。

 寒さは、じわじわと市民生活に影響が出てきた。
 気象協会はこの寒さは7日ごろいったん緩むが、9日にまた寒気が入るという。

 寒さに耐えなければならないのは「ドサンコ」の宿命である。
 子供の頃は氷点下20~30度は毎日で、となりマチ幌加内町では-42.1℃を記録している。

 きょうから「さっぽろ雪まつり」が開幕した。
 わがマチも「第41回氷雪まつり」がはじまる。
 旭川の陸上自衛隊が1か月かけて作ったメイーン雪像に市民雪像と氷彫刻会の氷像が立ち並ぶ。

photo by おじたりあん
from OCNフォトフレンド

「おじたりあん」もスタッフとして出役する。
 
photo by おじたりあん
from OCNフォトフレンド

氷点下の寒さに負けず、みんなで冬の祭典を楽しんでもらいたい。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝青龍引退と小沢幹事長不起訴 | トップ | 高速道路無料化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事