爺のつぶやき

石狩平野の北端から田舎の爺が日常の話題や日本ハムのことなど綴っています




朝青龍引退と小沢幹事長不起訴

2010-02-04 22:39:00 | 日記
「立春」というのに、道内各地は寒波に襲われ、占冠村では-34.4℃となった。
厳しい寒さは6日まで続くという。

 酔っぱらって暴力を振るった、朝青龍が引退した。

 内舘牧子さんが、幼稚な外国人横綱をここまでのさばらせたのは、協会である。高砂親方に指導力がないと察知した段階で、協会がガッンとやり、厳しく指導すべきであった。
私が何度も言ったが聞き入れられなかった。(週間朝日2/12 横審リポート最終回)

 朝青龍は「日本相撲協会」の横綱の名誉をキズをつけてしまった。

 相撲界の常識は、一般の人たちにはわかりにくい。
貴乃花を破門した二所一門、今度は立浪一門、世間の批判を気にしてしたのだろうか安治川親方を辞めるのをやめさせた。
 わがマチが故郷の、二所の関親方(元金剛)に「もっとしっかりせい」と云ってやりたい。

 秘書に罪を被らせた小沢幹事長。

 小沢幹事長の政治資金規正法違反は嫌疑不十分で不起訴になった。

「小沢vs検察」と週刊誌、新聞、テレビ、あらゆるコメンテーターが我々に情報を提供してくれた。
 さらには、リークだとか、検察の「風をふかす」ということも知った。
 正しい情報を知りたい。
 1年間、雑誌、週刊誌、新聞を随分購入した。

 検察は確たる証拠を握って、その裏付け捜査とばかりと考えていたが、特捜部長は裁判で明らかすと云っているが、これでは世間を騒がせたに過ぎない。
 一応終止符のようだが、一般国民の目から見れば、小沢幹事長周辺の黒い霧は晴れてはいない。


 私には解せない疑問がのこる。

 ? 小沢さんを告発した市民団体はどんな団体か素性が見えない。
 ? これまで政治資金虚偽記載で逮捕された議員がいない、なぜ石川議員が逮捕されたのか。
 ? 小沢さんが26歳の若者に00億円の大金を、自由に任せていた というのも疑問である。

 政権交代し国民の生活はどう変わるのか注目していたが、今国会は、「政治とカネ」ばかりで肝心の政策論議がおざなりになっていることは残念でならない。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国民のための論戦を! | トップ | 道内は冷凍庫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事