爺のつぶやき

石狩平野の北端から田舎の爺が日常の話題や日本ハムのことなど綴っています




高速道路無料化

2010-02-10 21:23:00 | 日記
民主党の目玉公約だった高速道無料の対象路線が発表された。

道内対象は、岩見沢ー士別剣淵、千歳恵庭ー夕張、占冠ー本別、足寄、苫小牧東ー沼ノ端、深川ジャンクションー深川西の4路線5区間となった。

当初、無料化の実験は九州と北海道というから当然全路線と思っていたが当てが外れた。

無料化開始のメドは夏の観光シーズンを迎える6月から3月までという。

高速道路無料化の「社会実験」といっているが、道内の途切れ、途切れの路線で、経済効果や渋滞状況、他の交通への影響など有効な実験結果が得られるのか、はなはだ疑問に思う。

無料化実施に当たっては、路面の補修、保守管理、トイレやゴミの処理、ハイウェイサービスに携わる人たちなど、従来と同じように出来るのか、さらに、国税で賄うとすれば、高速道に無縁な人たちの不満も考えられる。いずれにしても無料化には課題も多い。

受益者負担の原則を考えれば、当面、土日祝祭日の従来の方法を実施しながら、その後に充分検証してもよいのではないかと思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道内は冷凍庫 | トップ | 国母は「ドサンコ」の恥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事