ふらっ~と♪ Hana-Time

~Hana-Time へようこそ~
自己流:種まき中心の大好きなお花たちに囲まれた楽しい時間を過ごしています。

夏の旅行 1日目(うなぎパイの春華堂)

2016年07月28日 23時58分33秒 | おでかけ・旅日記♪

 

静岡県浜松市を中心とした旅行の記録です。

新居関所につづいて~

夜のお菓子 うなぎパイで有名な春華堂の工場見学へ行くことにしました。

実は私、2年位前までうなぎパイの食わず嫌いでした。

ストレートにうなぎの味がするものだと誤解していました。

人生ずいぶん損してきちゃったなぁ・・・うなぎパイを食べ損ねて(笑)

本当に美味しい!今は大好物です。

 

入口に行くまでに、こんな大きなうなぎパイオブジェ。

 

工場見学は予約で探検コースはお姉さんのご案内があるようです。

予約しようと思ったら、いつの間にかいっぱいに。

今回はフリーコースなので自由見学ですが、時間を気にしていく必要はないです。

私たちも本当は翌日の2日目に行くはずでしたが、時間ができたので前倒しで。

受付をすると、1人につき3枚のミニうなぎパイ(ハチミツ・ナッツ入り)のお土産付きです。

そして見学時間までロビーで待ちますが、5分も待たずにすみました。

パイ・パイ・パイ~ 大好物のパイだらけ~

この工場で作られているので、安心のお菓子ですね。

見学は特に説明とかないので、あっという間に終わってしまいますが、

見学中に再び3つのパイが並んだオブジェがあって、ここは写真撮影スポットです。

あと、カフェもありますよ。ちょっとお値段はいいかも~(なのでパス)

 

工場見学が終わると、どこでもお決まりですが売店につながります。

私はここで買い物しようと決めていたので~。

 

おすすめなのが、お得用とかかれたうなぎパイの袋。

個別包装ではなくまとめて入っているので、自宅用向けですけどね。

ちょっと規格外になった大きさのものがたくさん入っていました。

だからといって割れてもないし(自分で割らぬように!)

あとから気づいたのですが、定番の味の他にも、ナッツ入りのものとか入っていました。

2種類以上は楽しめます。

 

この売店で購入するといいことは、他のホテル等で売っているものよりもはるかに賞味期限に

ゆとりのある新鮮?なものが売られていることでした!

お店の人は同じ種類のものを買うときは、日にちもすべて同日のものか確認もしてくれました。

もし、ズレがあるときは交換してそろえてくれました。

そのような気遣い素敵ですね~。

 

こんなおいしいパイ工場、近くにあったらいいのに~。

 

コメント (2)

夏の旅行 1日目(湖西市・新居関所)

2016年07月27日 16時09分39秒 | おでかけ・旅日記♪

 

静岡県浜松市を中心とした旅行の記録です。

豊田佐吉記念館から浜松に戻る道沿いに「国指定特別史跡 新居関所」が

あります。

関東に住んでいる私からすると、小学生の時に修学旅行で行った箱根の関所の方が

有名ではあるのですが、じつはこの新居関所こそが現存する唯一の関所だそうです。

裏側から撮ってしまいましたが、H26年度に復元した大御門。

 

かつて昔は国内を往来するにも厳しい取り締まりがあり、自由な行き来が

大変だったのですね。

でも、安全な国を作り上げるために必要だったのですね。

 

この歴史的価値のある建物を保存していくのは大変かと思いますが、

近隣の小学生等のお子さんにとっては学ぶのにすばらしい場所ですね。

 

このブログ、私の旅の記録程度のことしか記しておりませんので、

関所に関する詳しい知識はお調べくださいね~。

 

コメント (2)

夏の旅行 1日目(湖西市・豊田佐吉記念館)

2016年07月27日 07時48分35秒 | おでかけ・旅日記♪

 

静岡県浜松市を中心とした旅行の記録です。

エアーパークでお腹を空かせて不機嫌になった子ども・・・なので

お昼を食べに行きました。

特に名産とかではなく、チェーン店のラーメンやさん。それでご満足のようで。

ラーメンと一緒に浜松ぎょうざ食べました。

もやしがのっているのね~。大好物の餃子、昼間からごちそうさま!

 

そのあとにむかったのは、湖西市にあります「豊田佐吉記念館」

ここはトヨタの創業者、豊田佐吉さんの生家です。

昨年の旅行(愛知・名古屋)で行った「トヨタ産業技術記念館」からこの場所に

つながりをもとめて訪れました。

豊田佐吉さんの開発に対する熱意などに感動をしまして、静岡に旅行に行くなら

寄りたいと思いました。

この生家こそが今のトヨタの原点ではないでしょうか?

歴史館とかではないので決して中身の濃い場所ではありません。

でも佐吉さんの歴史の映像を見たりできるので、またここで再び感動が

よみがえります。

まさかここで歩いて運動しちゃうとは思いませんでした(笑)

後ろがちょっとしたスタンプラリーと山道になっておりまして、散策してしまいました。

展望台からは浜名湖が見えました。

ちなみに、湖西市からはお子さんでも読みやすい、

「障子をあけてみよ、外は広いぞ~豊田佐吉ものがたり」という本を発行しています。

湖西市HPなどで見てみてください。私も持っています。

 

ここから間もなくの場所にもまた歴史的価値のある施設が残っているので

訪問してみました。

 

コメント (2)

夏の旅行 1日目(浜松市・エアーパーク)

2016年07月26日 23時34分28秒 | おでかけ・旅日記♪

 

静岡県浜松市を中心とした旅行の記録です。

最初の竜ヶ岩洞から移動し、次は航空自衛隊浜松基地のある

エアーパークにやってきました。

飛行機がある~!喜ぶ、私。

(航空自衛隊の施設だから当たり前ですけど・・・ね)

 

子どももさぞかし喜ぶかと思いきや、やってきました魔の時間

「お腹すいた」と、かなり不機嫌・・・(腹時計が一日何回も鳴るんですよ)

おいおい、今年もかよーと、こっちもブチキレたくなる。

(昨年の旅行でも、京都到着後、最初の平等院を見るために最寄駅で下車して間もなく、

平等院へ辿りつく前に腹をすかせて不機嫌・・・)

 

中はたくさんの飛行機があるんですよ。

混雑もしてなかったから施設としてはとてもよかったのに。

ブルーインパルスだってありますよ。

いっぱい飛行機に乗った写真とか撮りたかったのに、撮ったのは2ポーズ。

制服とかも借りてコスプレとかできたのに、あーあ がっかり。

 

 

コメント

夏の旅行 1日目(静岡県・竜ヶ岩洞)

2016年07月26日 23時10分54秒 | おでかけ・旅日記♪

 

夏休みが始まりました~。

今年の我が家の夏の旅行(春秋冬に旅行はありませんが・・・)は静岡県浜松方面に

しました。今年はたった1泊なんですが・・・ね。

 

朝は高速道路が混まぬうちにと、朝5:10に出発しました。

そして最初にむかったのは静岡県いなさICを降りて~の、「竜ヶ岩洞」(りゅうがしどう)

と、いう鍾乳洞です。

子どもは本当に記憶に残らない小さな頃に「あぶくま洞」に行ったきりだったので、

今回が鍾乳洞を見て・感じて・学ぶ、初めての機会です。

 

竜ヶ岩洞、到着しました。

 

それでは中の様子を一部、ご紹介。

これが自然によってつくりだされた神秘。

信じられませんね。

 

鍾乳洞の美しさもすごいですが、この竜ヶ岩洞が発見された経緯の話を知り、

感動しました。

それは~地元の戸田貞雄さんという(当時すでに年齢は若いともいえない)方が

学術調査でこの場所に鍾乳洞がある可能性が高いということから手掘りで作業を

開始し、(協力者もおりましたが)発見した場所です。2年半という地道な作業でした。

しかし、鍾乳洞オープンから数年でこの世を去ってしまったというのです。

戸田さんにはもっと、もっと、鍾乳洞を見に来た観光客にお話しをしてもらったり、

鍾乳洞を見守ってもらいたかった・・・と思いました。

 

 

コメント