金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

砂漠の狐 2018-01-28 ミドル例会

2018-01-28 18:40:51 | 北アフリカ
最近、昔よりマメに千葉会に顔を出しているが大体DASREICHさんも来ている。顔を会わせると
「ゲヒゲヒ、いつ砂漠の狐やるんでゲスか?」と言ってくる。
(ずいぶん脚色してます。実際のDASREICHさんは物静かな上品な方です。このブログ内の彼はあくまでもワタシのイメージで、南河内大の青田赤道に近い⬅え?例えが古くてよくわからない?そりゃすいません)
うーん、無用な殺生はするまいと思って控えていたのだがそろそろお家のために斬らねばならぬか←誰。
「じゃあ、次のミドルあたりでやりますか」
「ホントでゲスか?じゃあ今度は金吾さんがイギリス軍やるでゲス。そしたらいい勝負になるてゲス。ちょんわ~ちょんわ~。(あくまで脚色
)」
砂漠の狐の再販を常々希望しているワタシですが実は今年は再販がでるような気がしてます。東京も大雪降ったり、冬日が50数年ぶりに続いたり厳しい寒さが続いてますからね。(別に深いイミはなし)
砂漠の狐はワタシが初めて買ったシミュレーションゲームでけっこう回数はやった記憶は有るんですがあまりゲームに興味のない友達を無理に誘ってやってたせいか基本的なセオリーさえ曖昧な気がして、再販前に
おさらいしておこうと思ってたこともあったので 。

で、イギリス軍を担当して3戦するも、3戦とも戦線突破で
終了。「基本的な戦略が間違ってますね」といろいろ教えてもらう。
このゲーム、ダミーとかイギリス軍の移動の不確実性とかで誤解しそうだが基本はオーソドックスな作戦級だと改めて理解。
コのゲームも今年はやっていこうと思うのでご興味有る方はお声がけを。

その後はシン関ヶ原を2戦。
シン関ヶ原といえば前回ワタシの采配一振りでDASREICH西軍百万が壊滅したゲーム。もう東軍の勝ち筋はみえたので西軍やらせてもらう。
結局どうすればカードの回転を早く出来るのかなのだが
事前に考えていた策は試してみたが効果的じゃなかった。
ふつうにやって10VP取って秀頼カードを手にいれるのがやっばり
いいのかね。ならばどうやって10VP取るのかを考えるか。

砂漠の狐3戦とシン関ヶ原2戦の計5戦やって全部負け。
お家のために斬るつもりが鞘から抜く前に斬られたよ。
「団の面目丸潰れ~」←剛田先輩ね。えっ?例えが古すぎてよくわからない?そりゃぁすいません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Roads to Moscow 2018-01-2... | トップ | illusions of glory 2018-02-... »

コメントを投稿

北アフリカ」カテゴリの最新記事