つれづれなるままに

ひぐらしパソコンに向いて・・・・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初秋の北公園

2020年09月29日 | Weblog
散歩の目的で相模原北公園へ行ってみた。
この時期は花は期待できないので、カメラは持って行かなかった。
案の定、バラは少し残っていたが他にめぼしい花はなく、寂しい風景であった。
そんな中で、「コルチカム」という花が咲いていたので、スマホのカメラで撮ってみた。
私は初めて見る花であったが、ユリ科の花だとか。


かなり広い場所に彼岸花が沢山咲いていた。

この場所は一昨年秋の台風で多数の樹木が倒れた場所だと思うが、1年以上かけて倒木を整理し、跡地に彼岸花を植えたのであろう。昨年は無かったような気がする。(別な場所には少しあった)
これが一時的なものか、アジサイのように毎年咲かせるのかまだ分からないが、個人的には赤い彼岸花は陰気な感じがしてあまり好きではない。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Suicaの疑問が解決した | トップ | 中秋の名月 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (QQ)
2020-10-01 13:16:32
え? サフランじゃないの?
と思ったら・・・
イヌサフランは和名なのでした!

カナちゃん手形なんてあるんですね。。。
そうなんだぁ、と思って調べたら使用期間が決められているので、一回だけとかは
ダメなんですねぇ。
Unknown (サカイ)
2020-10-01 15:55:04
QQさん、
花には全く疎いのでWikipediaなどで調べたら、イヌサフランを園芸用に改良したものをコルチカムと言うそうですね。
土に植えても良いが、球根を窓辺に置いておくと、水無しでも花が咲くとか。面白いですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事