つれづれなるままに

ひぐらしパソコンに向いて・・・・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相模原の日食

2019年01月06日 | Weblog
今日は日食。
朝の空は曇っていて日食観察は諦めていたのだが、9時半ころには雲の切れ間から薄日が差すようになった。
ものは試しと、20年近く前、人の視線や紫外線をカットする目的で車の窓ガラスに貼ったフィルムの残りを丸く切り、それを3~4枚重ねてカメラのレンズとフィルターの間に挟んで太陽を撮影してみた。
初めは薄雲を通した日食しか見られなかったが、最も太陽が欠けるという10時過ぎには短時間ながら雲が切れる時間があり、何とか撮影することができた。

このときの撮影条件は以下の通り。
       
EXIFデータの撮影時刻は10時11分となっているが、後で確認したところ、カメラの時計が約3分進んでいたので、実際の撮影時刻は10時8分頃になる。最も太陽が欠ける時刻は東京で10時6分ということなので、ほぼそれに近いと思われる。
なお、太陽が赤く写っているのは、「ダークブラウン」というタイプのフィルムを通して撮影したため。また、画像処理で周囲とのコントラストは強めてある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年 年頭のご挨拶 | トップ | 北公園の様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事