ワンコとマジョのくらし

マジョおばさんの毎日の暮らしを紹介しま~す。

御宿の海

2020-07-02 21:07:37 | 

御宿の宿は有名な月の砂漠の歌をモチーフにした、ラクダに乗ったお姫様と王子様のモニュメントの近くにあります。
今日は昨夜の強い雨もやみましたが。強い風が残っていました~
梅雨の合間の~素晴らしい晴れ日となりました。

御宿駅前の観光案内所に行って、美しい海岸を教えてもらいましたが・・・
目的の大波月海岸には・・・行けませんでした。
昨夜の激しい雨で道がぬかるんでるということでしたが・・・入り口が見つかりませんでした。

その海岸の近くにあるドン・ロドリゴ上陸地というところに行ってみました。

慶長14年(1609)9月3日、前フィリピン諸島長官ドン・ロドリゴ・デ・ビデロ・イ・ベーラコスが任期を終えて、マニラからメキシコに帰還する途中暴風雨に遭い、乗っていたサンフランシスコ号は岩和田(いわわだ)海岸沖で座礁した。これを聞いて駆けつけた岩和田の村民たちにより、乗組員373名のうち317名が救助され、手厚く保護された。

ここが、その海岸だそうです。
下に降りる階段が崩れていて、降りることが出来ず残念!

傍に記念碑が建っていました。

御宿に来ると月の砂漠の海岸しか知らなかったので~なかなか素敵な海岸があります。
ここから、さらに東に走っていくと~

海の突き出て地蔵尊が見えてきました。
日本三大岩船地蔵は、
下野(栃木県岩舟町)、
越後(新潟県村上市岩船町)、
上総(千葉県大原町岩船)、
岩船地蔵尊は、中納言藤原兼定が東国の衆生済度のため本尊と75座の神々をいただいての航海中に台風に遭い岩船の釣師海岸に漂着しました。本尊が多くの奇瑞をあらわし一同を無事に上陸させたことから建治元年(1275年)に藤原兼貞が村民と相談して建立したと言われています。
説明をいただいてきました。















この岩船地区の海がとっても気に入りました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 御宿の宿 | トップ | 思いで写真・スイス・マッタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事