まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

京都の桜「城南宮」神苑の八重紅しだれ桜(2015/4/9)

2015年04月13日 | 京都市伏見区

先日、城南宮へ出かけました。京都南ICのすぐそばにある方除の大社です。この城南宮のある地は、平安京の大阪方面からの入口にあり、交通の要衛の場所でした。また平安末期には離宮(鳥羽離宮・城南離宮)がおかれ院政が行われた場所です。今の季節は、神苑の桃山の庭の「八重紅しだれ桜」が見頃です。

3年前は、大きな八重紅しだれ桜の木があったのですが、残念ながら枯れてしまいました。以前の様子【前ぶろぐ今は、新しい八重紅しだれ桜が、のびのびと花を咲かせています。ちょうど満開でした。珍しい「しだれ山桜」の若木もありますが、見頃終了でした。

池の畔のしだれ桜も終了です。

東鳥居そばの「御衣黄(ぎょいこう)」は咲き始めです。こちらにも大きな木があったのですが数年前に枯れ若木があります。ふわっと大ぶりな花を咲かせる「ぼたん桜」は満開でした。

桜の他にも、神苑にはたくさんの花が咲いています。下を向いて咲くのは「孔雀椿」です。

「かきつばた」かな?平安の庭は、もう咲いていました。早っ!「山吹」もきれいです。

「ツツジ」も咲き始めています。桜が終わっても、京都の春は華やかです。

毎年4月29日には、神苑内の平安の庭で曲水の宴が催されます。昨年は雨の開催となりました【前ぶろぐ】が、今年は晴れるといいですね。遅咲きのがまだ見頃でした。

これからは、新緑が美しい季節です。

3月には、神苑の春の山で咲き乱れていた「枝垂れ梅」には、かわいい実が生っていました。梅の様子は【前ぶろぐ】にて。

城南宮 http://www.jonangu.com/index.html

参拝、駐車場は無料 神苑拝観:大人600円 小中400円 神苑拝観所要時間:20分~ 城南宮はよく訪ねています。サイト内検索:城南宮

 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都の桜「原谷苑」「金閣寺... | トップ | 大阪造幣局桜の通り抜け行っ... »

コメントを投稿

京都市伏見区」カテゴリの最新記事