まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

京都の桜「東寺」夜桜ライトアップ(2015/3/30)今が見頃!

2015年03月30日 | 京都市南区

今日は東寺さんの「夜桜ライトアップ」へ行ってきました。不二桜は満開でした。つい3日前は咲き始めだったのに・・・早っ!この桜は、岩手県の盛岡の旧家で生まれ育ち、秋田、鈴鹿を経て、平成18年、京都へやってきました。弘法大師の不二の教えに因んで「不二桜」と名付けられ、新しい土地で確実に花を咲かせています。今や、東寺庭園のシンボルツリーになりました。

庭園内の瓢箪池に映る、五重塔や不二桜の姿も見事です。

 

庭園の外にある、蓮池に映る五重塔は油絵の様です。一羽の鷺が、池の魚を狙って水面をじーっと眺めていました。お花見は、しないのかなぁ~(^m^)

ソメイヨシノも、そろそろ満開です。京都に桜開花宣言が出たのは27日前ぶろぐ】ですから、わずか3日でほぼ満開です。早っ!京都は、今日も明日も20℃超えですから・・・。(^^;)

ライトの色によって、花の色も違って見えます。見上げる空一面、桜景色もあります。

ここは、飲食禁止だし派手な演出もないので、静かに夜桜を楽しめます。(売店は営業)

五重塔と桜の景色もいろいろ楽しめます。八重紅枝垂れ桜も咲き始めていました。ここ数年、庭園内の八重紅枝垂れの本数が増え、大きくなりました。

八重紅枝垂れ桜の咲き始めは、ふわふわと綿雲が浮かんだようにも見えます。

東寺 http://www.toji.or.jp/

参拝:無料 庭園拝観は公開内容によって料金が変わります。 ライトアップ拝観は3月22日~4月12日(6:30~10:00) 大人:500円 小人:300円です。駐車場:600円(2時間)*ガラクタ市は駐車場が使用できますが、弘法市では駐車場が使用できません。ライトアップは駐車場利用できます。

不二桜の昨年の様子は【2014/3/29】ライトアップの様子は【2013/3/28

 

 

 

 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第61回京都大アンティーク... | トップ | 京都の桜:八幡市「背割提」... »

コメントを投稿

京都市南区」カテゴリの最新記事