まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

京都:五条坂「陶器まつり」に行ってきました!

2008年08月07日 | 京都市東山区

今日から、京都の五条坂陶器まつりが始まりました!8月7日(木)から10日(日)の4日間、午前9時から午後11時まで行われています。

五条坂の陶器まつりは、京焼の発祥の地、五条坂で大正初期に始まったといいます。東大路通から川端通までの五条通の両歩道沿いにずらりと並ぶ出展数は430店!特に、1号線の南側には、若い作家さんの作品が多いです。今日、私が歩いたのは北側で、京阪五条駅の4番出口から清水寺への坂道を歩きました。ここは、露店のほかに、陶器の専門店もたくさんあり、特売セールをしています!

P1140092 P1140094

始まったばかりで、まだ準備中のお店もありました。お値段は、100円のものもあれば、高価なものが7割引!なんてのもあります。買い物して帰るのが、重い(><)という方は、クロネコヤマトのブースもあるので、露店で買って、その場で宅配もできます。

P1140093 P1140095

若宮八幡宮(陶器神社) では、子供むけの露店も出ています。明日からは浴衣コンテストも行われます。若宮八幡宮の創建は、天喜元年(1053年)後冷泉天皇の勅願によって源頼義が勧請したとされており、現在の社殿は承応3年(1654年)の建造だそうです。(お祭りの準備中だったんで、参拝せずに写真のみ1枚撮りました)

この後は、六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)をご紹介します。もともと陶器まつりは、清水寺や六道珍皇寺へ参拝する人目当てに始まったといわれています。次のブログにて。

五条坂陶器まつり http://www.toukimaturi.gr.jp/

陶器まつりの昨年の様子は【前ブログ】にて。

コメント